2019.10.01

2019年10月の夏季休暇(アンドロメダ銀河の撮影)

2019年の夏季休暇。当初予定していた八重山行きが、台風18号の影響で2日連続フライトに影響がでてしまい、急遽1泊での野辺山高原への旅となりました。本当に急なお話。

前回失敗したアンドロメダの撮影を主眼に。

結果、ここまでは写すことができました。

Photo_20191013155201

PENTAX KP J-limited + DA★300mmF4 ISO6400 40秒×4枚コンポジット

アストロトレーサーでは、これが限界かな。赤道儀をやはり引っ張り出さないといけない感じです。
また撮りにいきたいですね。

| | コメント (0)

2019.09.08

2019年夏、野辺山高原にて

Ty_05617

 

夏休みがまだ取れていないのだが、金曜日に休みを取り一泊で野辺山高原を旅しました。夜は写真のような星空に出会えてラッキーな一日でした。

 

Imgp0245

Imgp0247

Imgp0246

Imgp0248

Imgp0250

野辺山高原で好きなお店はここ「レストラン最高地点」。大もり蕎麦が美味しいのだけど、開店と同時に売れてしまう人気商品。この日は14時頃到着ですでに無く、ソースかつ丼をいただいてきました。山ならではのカツ丼。美味しいです。

 

Imgp0274

少し足を伸ばして清里へ。ここ、清泉寮は清々しい場所。この日は晴天で夏の高原、といった雰囲気を楽しめました。

Imgp0280 Imgp0278

清泉寮といえばこのソフトクリームですよね。ジャージー牛乳を使った人気のソフト。いまは400円に値上がりしてしまったけれど、この日も買うのに長蛇の列でした。

Imgp0286 Imgp0287 Imgp0288 Imgp0310 Imgp0273

この日はPENTAXのKPと20-40Limitedレンズで撮影していたのだけど、露出補正が難しくて白飛び・黒つぶれ写真を連発していました。カメラ任せでのほほんと撮影していたツケですね。露出の失敗はその後も続き、失敗写真を撮りに旅していたのか、という具合。。。勉強し直しですね。

R0070871 R0070869 Imgp0347 Imgp0349

有名な「山梨の木」のたもとにて。
樹勢はだいぶ衰えてしまったそうですが、まだまだ元気で居て欲しい地元の名木です。

Ty_05639 Ty_05607

Imgp0472

夜は星空撮影。
この日は長尺のレンズも持参していたのですが、ピント合わせに失敗し、残念な写真を増産していました。帰宅して気づくこの悔しさ。絶好の撮影日よりだっただけに後悔しきりです。。。次回こそ明瞭な星雲の写真を撮ろう、と決意を新たにして。この日は夜中の3時半まで撮影していました。

Imgp0420_20190908172601

Imgp0448

朝、柔らかい朝日で目覚める。高原の朝、という感じです。朝ご飯も美味しい。このペンションは本当に素敵で定宿にさせてもらっています。
R0070866 R0070875

 

チェックアウトして東京に戻る途中、私は必ず小淵沢ICから高速に乗るようにしています。目当ては八ヶ岳PAにある三分一湧水の手打ちそば。PAの中では一番好きな場所です。八ヶ岳の麓で栽培された蕎麦粉100%使用ということですが、のど越しが良くて天ぷらも美味しく、満足できる一品です。
Imgp0505 Imgp0501 Imgp0500 Imgp0499

2時間30分くらいのドライブで到着できる楽園。またゆっくり訪問したいです。今度は秋の甲斐路なども良いですよね。
Imgp0492

| | コメント (0)

2019.09.01

母、今年3度目の入院

190827_n

8月27日(火)自宅ベッドから落下したそうで、デイリーのヘルパーさんが倒れていて起き上がれない母を発見してくれ、救急車で搬送してくれました。仕事もそこそこで病院に駆けつけます。大事なければよいが・・・との淡い期待を打ち砕かれ、骨折の度合いが非道く、最悪の場合のことも説明を受けました。今年既に2回入退院を繰り返している母ですが、外科は今年はじめてのこと。体調や年齢も考えると手術に耐えられるかどうか、というお話しもありましたが、29日に手術を行っていただき無事成功。ただこの手術、術後1年の生存率が80%ほどとのことで、これからが勝負です。本人が一番辛い思いをしていることと思います。私は応援しかできませんが、できることをやってみます。

| | コメント (0)

2019.08.24

PENTAX KP J Limited レビュー

Imgp3351

トップカバーを外したKP J limited。令和の時代にAOCOマーク付きカメラを新品で購入できるとは思いませんでした(笑)


星撮り用にK-70を購入してから約1年。「やっぱりKPにしておけば良かったかなぁ」と考えていたところ、6月に朗報が。

APS-Cサイズ搭載ミドルクラスデジタル一眼レフカメラ
「PENTAX KP J limited」を新発売
~こだわりのパーツを装着したカスタムモデル~
PENTAX 報道発表文章リンク
 

即座に予約をして、発売日に東京のカメラ量販店で入手しました。
Black & Gold、Dark Night Navy
2色から選べたボディカラー。わたしはネイビーの品の良さに絆されましたね。

Imgp3348 Imgp3342 Imgp3343 Imgp3345 Imgp3346

高感度に強いK-70ですが、シャッター音やシャッターショックなどが心地よく無く、撮影していて気持ちが乗らないことが多くありました。それまでK-5IIsを使っていた身としては「やはり中級機が欲しいな」と素直に感じていたところでした。
この記事にも影響を受けたなぁ)

 

で、KP J Limitedです。

オリジナルのKPの価格はだいぶこなれてきていて、Limitedの6掛けくらいで新品が購入できます。このご時世にAPS-C&一眼レフのカメラを15万円も出して購入することに逡巡することもありましたが、KP唯一の不満点であった「顔」に手が加えられていたことが決め手となりました。

手を加える。この場合は「カスタムトップカバー」と、カバーを外した時にペンタ部に見える「AOCOマーク」に痺れましたね。
オリジナルのKPの不満点は、「おでこ」にあるPENTAXの文字詰めが窮屈に見える、という部分でした。

取り外しができるトップカバーを後付けする&AOCOマークをつけるだけで、こんなに雰囲気が変わるモノなのですね。

Imgp3356

写真の腕前はアマチュアなので、せめて写真を撮るときに気持ちよく撮りたい。こういう写真好きはプラシーボ効果などと言い訳しながら、写真の写りに関係無い部分にムダなお金を使ってしまいます(笑) 
KP J Limitedは1%でも、熱烈に支持して愛してくれるユーザーが存在してくれるのなら、その人たちのために造ろう」というコンセプトを持っているそうですが、はい、わたしがその1%のひとです(笑) 
ファクトリーカスタムモデルとしてのこのカメラを愛おしく思いながら、毎日を撮っていきたいと思っています。

グリップの件、ダークナイトネイビーのKP Jには、Sumi Blackカラーのグリップが付いています。グリップに関してはK-70がとても気に入っていたのですが、Sumi Blackの木製グリップは、カメラボディを支える右親指の指がかり部分とのバランスと相まって、とてもホールドし易いです。
PENTAXの外付けグリップというと、どうしてもLXのそれを思い出しますが、良い伝統だと思いました。(叶うことならば、LX同様、KP Jも縦吊りができたなぁ、などと考えてしまいます)

Imgp3358 Imgp3359

PENTAXのレンズ群では、FAレンズがとてもバランス良く、あの写りが堪能できます。最近はこのセットばかり使っていますね。
Kpjlimited_fa43 Kpjlimited_fa77

 

今年の夏山は8月の予定があわず、9月に行く予定です。アストロトレーサーを使った星撮りが今から楽しみです。

| | コメント (0)

2019.05.08

「世界一の朝食」を体験。七里ヶ浜bills 2019年GW

Ty_05095 

2019年令和最初のゴールデンウィークが終わった翌日、5/6の朝、わたしは七里ヶ浜にあるbillsを初体験してきました。

朝7時の開店時間過ぎに入店しました。平日の朝なのに直ぐに多くのゲストが入ってきます。人気店ですね。
この日は「本日のブレックファストスコーン」が有るそうで、そちらをオーダー。メインは「リコッタパンケーキ」を。王道ですね。

Dsc01715
明るい店内。入って右奥のソファー席でお一人様利用をさせてもらいました。

Dsc01717 

右手を見ると国道134号線を見下ろせるテラス席。海風が心地よく入ってきます。

Dsc01719
そしてこれが「本日のブレックファストスコーン」
これだけで満腹感がありますw 食感がよいですね。外側カリッと、内側しっとりの抜群の作り方でした。

食べ終わった頃に焼き上がる「リコッタパンケーキ」が登場。凄いインパクトです。
Dsc01724
Dsc01721

下敷きにバナナも。これ一皿で相当パワーブレックファストです。


Dsc01726
いやぁ、ふわふわです。セレブ感満載の一皿。
パンケーキブームが続いて久しいですが、納得ですね。

「BILLS CLASSICS」というシリーズの食事はこの他にもスクランブルエッグも人気とは聞いていましたが、とても食べきれない・・・
ペア以上の人数で来るのが良いお店ですね。納得です。

Dsc01713

食後に浜辺を散歩してホテルの部屋に戻りました。江の島が綺麗。
良い一日が始まる時は、良い朝食をいただくに限ります。ご馳走様でした。

 

 

| | コメント (0)

2019.05.07

鎌倉プリンスホテル宿泊体験

平成から令和へ移る期間の10連休最終日に、鎌倉プリンスホテル宿泊へ宿泊してきました。
湘南エリアは海の無い県に住んでいる住人としては憧れの場所でして、最初にクルマやバイクを買ってドライブやツーリングをしたのも湘南でしたね。
ゆっくり過ごすにはとても良い場所でした。
Ty_04991

Img_2376

Img_2378

Img_2414

部屋からの眺めもよいですね。富士山も見えましたのでラッキー。
Ty_04987

Ty_05009

Ty_05013

Ty_05033
 
Ty_05014

Dsc01732

また泊まりたくなるホテル。

| | コメント (0)

2019.04.13

原美術館にて 2019

今年の桜のおわりころ、御殿山にある原美術館を訪問してきました。

Dsc01427

耐震性に問題があるとかで、2020年に閉館となってしまう原美術館。
じつはまだ訪問したことが無かったので、お天気にも誘われて出かけてみました。
JR品川駅から歩くことおよそ15分、とてもよい雰囲気の街中にあることをしりました。

展示品は少々メッセージ性が強い作品でしたが、建物の雰囲気と相まって楽しく拝見することができました。

併設されているカフェテリアは中庭に面していて、とても雰囲気が良さそう。シングルでもランチが出来そうな席があったので、利用させていただきました。日中から白ワイン。美味しゅう御座いましたw

Dsc01431

Dsc01429

Dsc01428

とても良い雰囲気の場所ですね。閉館が惜しまれます。それまでまた、利用させていただきますね。

 

Dsc_2129

| | コメント (0)

2019.04.02

平成最後の桜(千鳥ヶ淵)

平成31年4月、千鳥ヶ淵の桜を友人と愛でてきました。

Ty_04552

Ty_04431

Ty_04476

Ty_04473

Ty_04444

Ty_04426

Ty_04443

Ty_04483

Ty_04439

Ty_04546

Ty_04485

Ty_04488

Ty_04549

Ty_04497

Ty_04508

Ty_04564

Ty_04517

Ty_04565

Ty_04594

Ty_04575

Ty_04568

Ty_04581

Ty_04594

Ty_04607

Ty_04617

Ty_04618

Ty_04620

Ty_04625

Ty_04626

| | コメント (0)

2019.02.16

飛騨高山にて 2019

白川郷から東京への帰り道、飛騨高山の街にてランチ休憩があり、街を散策することができました。
飛騨牛の食事類や高山ラーメンなど、食べ物が豊富ですが、やっぱり街並みが観光名所。散策し甲斐のある街です。
Dsc_05302

Dsc_05292 

Dsc_0548

 Dsc_05532

| | コメント (0)

白川郷 2019

五箇村の花火を見たあと、翌朝は白川郷への観光。こちらも世界遺産ですので、特にアジア系のインバウンド観光の方が多い印象でした。
街中は以前散策したことがありましたので、今回は保存されている家屋エリア(民家園、というそうです)を拝見してみました。

Dsc_0524

このように、囲炉裏端で飲食ができる家屋もありました。甘酒のアイス。
温かいお茶と一緒にいただきました。美味しかったですね。

Dsc_0439

Dsc_04452

なかなか重厚感ある建物が多く保存されています。中はこんな感じ。
Dsc_04472

Dsc_04892

Dsc_04502

雪深い山野での生活の大変さを感じる道具類です。

Dsc_05172

Dsc_04342

先祖が残してくれた財産ですね。大切に残していきたいです。

| | コメント (0)

«世界遺産五箇村ライトアップツアー2019