トップページ | 2004年1月 »

2003年12月

2003.12.23

アメリカンな横浜

CIMG0615.jpg

横浜大さん橋近く、シルクセンターがある交差点向いにある
レストラン「JACK CAFE」で食べた「ホットドッグ」です。
最初にナイフ&フォークが出てきたので「?」と思っていたら
このボリューム。お値段は380円。楽しめました。
店内はハードロック調のクリスマスソングがガンガン流れて
いました。天井が高く、良い雰囲気のお店でした。
アメリカのスタジアムで食べたホットドッグよりも
美味く感じたのは、自分の気のせいでしょうか?


| | コメント (0) | トラックバック (3)

2003.12.16

その名は「ポキ丼」

小笠原に上陸したときに食べた丼は「ポキ丼」と言う名前でした。
ポキ丼の作り方についてはこの本とか、ここにも書いてありますが、
「ポキ」とはお魚を混ぜるという意味があるようです。
基本はマグロとごま油と海草にネギ。

自宅でまだチャレンジしていませんが、冷蔵庫の残りものでも
美味しく作れそうな気がします(笑)

ハワイに移り住んだ日系人の方がつくった、と聞いたことがありますが、
アメリカンな和食なのでしょうか?

ハワイの食事っていうとロコモコがすぐ浮かびますね。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2003.12.14

上陸後初の食事

14.jpg


10月半ばに小笠原の父島に行きました。遅めの夏休みです。
東京・竹芝桟橋から父島二見港まで通常航海で25時間半。
飛行機はありません。小笠原海運の定期船、
小笠原丸(通称「おが丸」)での旅です。

二度目の小笠原でしたが、今回もすばらしい経験を得ることが
できました。友人も沢山できました。

さて、船内では主にインスタント食品を食べる生活だったのですが、
上陸後の昼、最初に立ち寄ったお店で出た食べ物がこの丼です。
(本当は、隣のお店から漂う「カレー」の匂いにかなり
 ひかれましたが・・)

海草を主体にした健康的な丼は、ごま油のかぐわしい香りと
あいまって非常に食欲をそそりました。本当に美味でした。

小笠原ではいろいろな経験ができます。是非みなさんも一度、
出かけてみてください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.11

アメリカンなすき焼き

america419.JPG

カリフォルニアから日本へ戻るとき、最初に出された機内食です。
「トマトソースのチキンソテー」と二者択一で選べましたが、
中華に打ちのめされアメリカンな食事を続けていた自分は
迷わずこの「すき焼き」を選択。
付け合わせの人参がちょっと洋風なのはご愛敬です。
でも、まあ、今から考えてみるとすき焼きに赤ワイン、サラダ
といく組み合わせで食べた事ってこの時くらいかもしれません。
機内食ならではのお米の食感でしたが、味付けは大満足でした。
正直、今回の旅行中で美味しかった食事Best3には間違いなく
入ります。
ありがとう、JAL!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2003.12.10

アメリカンな国防長官が受賞

ラムズフェルド米国国防長官が「何を言っているか分からない賞」を受賞したそうだ。
ここをみると
彼が受賞した理由がわかる。おもわず笑ってしまった。
広報担当者のコメントも素敵だ。

言葉は大切にしよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2003.12.09

アメリカンな中華

america191.JPG

このメニューの名前はわかりますか?
答えは「ワンタン麺」です。。。

どうしても麺類が食べたくなり、ホテル外のフードコートをさまよって
ようやくこの「PANDA EXPRESS」に巡り会えました。
ご飯ものは美味しかったよ、との情報を教えてもらってましたので
「ならば麺類も大丈夫でしょう」とオーダー。
ちなみに同店の看板メニューはチャーシュー麺とおぼしき
「BBQ Noodle」でした。

結構待たされて、ようやく出てきたこの料理が「ワンタン麺」です。

料理は目で食べる、ととある美食家が昔言っていたそうですが、
当然、料理は舌で味わうものでもります。
異国で食べる、そのまた異国の料理は自分の学習機能を大いに
高めてくれました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2003.12.07

アメリカンな夕食

CIMG0089.JPG

ラスベガス編の第二弾を。
宿泊先の隣のホテル「EXCALIBUR」にあるバッフェ
(日本風に言うと「ビュッフェ」)レストランで切り分けられた
「ハムステーキ」。 
比較用の常でタバコとの大きさ比較。

子供の頃、お中元・お歳暮で時々いただける「高級ハムセット」の
数倍のボリュームですが、思ったより美味でした。
アメリカンな食事でも夕食は別格か?

とみぞー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2003.12.05

アメリカンな朝食

america/america209

写真を撮ることは結構好きで、旅先などでは良く「そこで食べた美味いもの」を撮影している。

写真は先日アメリカ・ラスベガスに行った際の朝食風景である。
栄養バランスなどまるで無視し、そのボリューム感だけを存在理由にしているかのような朝食は、「あつあつのご飯に焼き海苔と鮭の切り身とみそ汁」という方向性と全く違うものであると体感させてくれた。

とみぞー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年1月 »