« 上陸後初の食事 | トップページ | アメリカンな横浜 »

2003.12.16

その名は「ポキ丼」

小笠原に上陸したときに食べた丼は「ポキ丼」と言う名前でした。
ポキ丼の作り方についてはこの本とか、ここにも書いてありますが、
「ポキ」とはお魚を混ぜるという意味があるようです。
基本はマグロとごま油と海草にネギ。

自宅でまだチャレンジしていませんが、冷蔵庫の残りものでも
美味しく作れそうな気がします(笑)

ハワイに移り住んだ日系人の方がつくった、と聞いたことがありますが、
アメリカンな和食なのでしょうか?

ハワイの食事っていうとロコモコがすぐ浮かびますね。

|

« 上陸後初の食事 | トップページ | アメリカンな横浜 »

コメント

マグロになるとアボガドなんですね~。
しかし、あの海草が最高でしたね。

投稿: ma-tsubo | 2003.12.16 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/29310

この記事へのトラックバック一覧です: その名は「ポキ丼」:

» ポキの素--POKE MIX を使って【ハワイアン ポキ丼】 [湘 南 く い だ お れ ー]
★茅ヶ崎ルミネのネイルクイックでトリートメントとカラーリング。便利な場所にネイルサロンができて嬉しい。しかもここは某チェーンのサロンみたく爪用オイルを買えとか、... [続きを読む]

受信: 2005.02.17 20:05

» ポキの素--POKE MIX を使って【ハワイアン ポキ丼】 [湘 南 く い だ お れ ー]
★茅ヶ崎ルミネのネイルクイックでトリートメントとカラーリング。便利な場所にネイルサロンができて嬉しい。しかもここは某チェーンのサロンみたく爪用オイルを買えとか、... [続きを読む]

受信: 2005.02.17 20:06

« 上陸後初の食事 | トップページ | アメリカンな横浜 »