« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月

2004.05.29

コラーゲンたっぷり白湯のしゃぶしゃぶ

友人たち3人で会社近くの「しゃぶしゃぶ温野菜」に行った。

このお店は2つの「だし」を楽しめる「S鍋」がある。せっかくなので「S鍋」で
2つの「だし」を選択することにした。

体調があまり良くなかったので刺激的な「だし」を避けたい心境だったので
ひとつ目の選択「豆乳だし」は嬉しかった。

そして、もう一つの「だし」に選んだのが「コラーゲンたっぷりの白湯だし」
である。

いわずと知れたコラーゲン。肌に潤いを与え、骨を強くし、身体を若々しく
保つことに効果的と言われています。一週間をフルに働いた今日の皆に
必須のメニューでした。

「牛しゃぶコース」に野菜を追加して、ゆっくり堪能してきました。


PICT0051.JPG


写真では判りづらいですが、「S鍋」に向かって左側が「コラーゲン
たっぷりの白湯だし」で、右側が「豆乳だし」です。

最後に中華麺と雑炊を別々の「だし」で楽しめるのも「S鍋」の醍醐味
ですね。 

お店の方から教えてもらった豆知識ですが、「ゆず」はコラーゲンの
吸収を助ける役目があるそうで、ゆずポン酢でいただく方法をすすめ
られました。 別の料理でも使えそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.05.23

ドリアとピザ

 友人たちと週末、御殿場から山中湖方面へ遊びに出かけた。
昼食で立ち寄ったお店で注文した結果出てきたお料理がこちら。

052312.JPG


 エリンギとマイタケを使ったドリア ピザ風

 確かこのようなタイトルのメニューだったと思う。僕はこの時「ドリア」を食べたい心境だった。同席した他の友人は「ビスマルク」風のピザで、ピザを食べたいと思っていた本人の心境にぴったりだったようだ。

 結構いろいろな食べ物を食べた経験があるけど、ピザにドリアを乗せる、というコロンブスの卵的発想に感嘆しながら食べてきました。一皿で二種類の感動が味わえる逸品(一品?)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.18

新宿 老辺餃子舘

 友人カップルと新宿にある「老辺餃子舘」に久々行ってきた。
しばらく来ない間にテーブルセッティングやメニューの仕立てが替わっていた。メニュー自体ではお皿料理の値段が下がっていた。量は以前とあまり替わっていない印象。ビールの巨大グラスも健在で、満喫してきた。

 お店では現在、5月のフェアが開催中であった。本館18周年、新館1周年のオープン記念とのこと。
抽選で100名にご食事券があたるそうである。うーん、誤植。 東南アジアなどの街で見かける看板よろしく、微笑ましい。


 loben1.jpg

【老辺餃子舘 本館】
 新宿区西新宿1-18-1
 オガワビル3階 電話:03-3348-5810
 営業時間:11:30~23:30(年中無休)
        ※ランチタイムは11:30~16:00まで(!)
          昨晩は最後の客だったが、23:30までは居られませんでした。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.05.13

サプリメント

 昨晩、江崎グリコ(株)健康食品部マネージャーの桑原さんという方に会った。
 とある勉強会で彼が手がけている商品「パワープロダクション」の開発秘話を伺うというものだった。 
 パワープロダクションはいわゆる「サプリメント」であり、栄養補助食品のカテゴリーに属する「食品」である。彼は開発にあたり、素材の段階から自らの肉体をモニターとして徹底的に服用、トレーニングとセットで使用すると効果のあるサプリメントという商品の特性を体験するため、ボディビルも始め、2000にはJPCボディビル選手権マスターズクラス3位に入賞するという輝かしい実績を持っている。よくスーパーの青果売り場などで「私が丹誠込めて作りました」と生産者の顔写真、コメント付きの野菜や果物を見かけるが、彼の手がけている「パワープロダクション」という商品は正にそれを地でいっている商品であり、プレが終わる頃にはすっかり心酔してしまった。質疑応答で「若い頃、プロテインを飲んでいたのですが味が悪くてトラウマになっている」という自分の体験談を話したところ、広報の方が「これ使ってみてください」と「カーボサプライ&ホイエペプチド」パウダー1キログラム入りを下さった。早速土曜日にでも自転車に乗ってどこかに行くときに使ってみようと思う。


 (個人的には最近、体型が崩れてきたので脂肪燃焼効率の高い「HCAタブレット」というものに興味があった。)
<HCAタブレット>

HCA.jpg

 うちに帰ってネットを見ていると、ニフティのサイトで購入できることがわかった。
「武藤敬司 OfficialSite『LEG LOCK』」
武藤選手みたいなプロの身体になりたいわけではないが、中肉中背は理想なので、コツコツと続けてみようと思う。
ちなみに桑原さんはこの大のプロレスファンで、自らノンアポで武藤選手にこの商品モニターをアタックしたツワモノである。いまでは武藤選手が開催している「武藤塾」に必ず同行して講話もなさっているそうだ。
 
 それにしても桑原さんは素晴らしい方だった。年齢は自分より6歳上だったが、6年後の自分があそこまでエネルギーがあり、ワクワク感や夢を語り人に影響を与えられるだろうかと思うと、焦る思いでいっぱいである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.11

自転車に乗って

 高2の時に盗まれて以来、久しぶりに自転車を買った。
子供のように嬉しくて、住んでいる新宿区の外れから飯田橋、神楽坂界隈の坂道を楽しんだ。(苦しんだ、が正解か)その後隅田川が見たくなり、九段からお堀端を通って銀座、かちどき橋というルートを辿った。

 普段は地下鉄やタクシーなどで通る道を自転車で巡るのは新鮮な気分であった。隅田川の川面を渡る風はとても気持ちよいものだった。

 これまでバイクに乗っていて、旅行に行っては旅先で良く撮影をしていたが、これからは自転車での東京散策が増えそうである。バイクも自転車も、「あ、撮りたい」と思ったときに停まることができるのが最大の魅力だと思う。実際この日は撮影がサクサク進んだ。モノクロの腕前は相変わらずだが、デジカメと違いどんな写真に仕上がっているのか出来るまでも楽しみが持続するところが好きだ。

 途中、歌舞伎座の前で一枚。デジカメも便利だ(笑)。団十郎さんの具合はどうだろうか
s-PICT0006.jpg
 
 結局月島まで走った。達成感は多いにあったけど、帰りのことを考えていなかった自分に気がつくのが遅く、四ッ谷の紀尾井坂周辺でへばってしまいました。でも、坂を上った迎賓館は綺麗だった。
 うーん、もっと鍛えないと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »