« チャンジャ茶漬け | トップページ | 帝国ホテル インペリアルバイキング サール »

2004.06.05

北の大地ラーメン(塩)

 上司と同僚と3人で足立区竹ノ塚にある「澤田屋」さんに行きました。
オリジナルの「すぶた」やボリュームたっぷりの「茶豆」をつまみ、ポン酢とおろし大根で食べる焼き餃子を9皿もいただきました(笑)
 そして、ラーメン。「これが作りたくてここに店を構えたんだ」と澤田さん一押しのラーメンが「北の大地ラーメン(塩)」です

200406041.JPG

 彩りと香りがまず印象的です。
グリーンアスパラ、キャロット、コーン、ベーコン、ゴマ、皮付きジャガイモ、そしてバター。食欲をそそる香りとあいまって視覚と嗅覚へ猛烈に訴えかけます。塩味のスープと中太ちぢれ麺との相性も抜群です。これで味覚もクリア。各具材とも絶妙の調理具合であり、舌触り、喉ごしともに大満足。「ラーメン激戦区」といわれる池袋・高田馬場エリアに住んでいる私は時々美味しい、と言われているラーメン屋に並んでみますが、こってりスープが得意ではない私としてはこのラーメンはランク高いです。

 そして、このラーメンのもう一つの注目点は「木製の穴あきおたま」にあると思います。
200406042.JPG

 ラーメンに入っているコーン、みなさん、どうやって食べていますか?
レンゲに乗せてスープを入れないようにして食べる。どんぶりごとスープと一緒に食べる。箸でつまむ。etc.
澤田さんも当初は普通のレンゲをご用意していたそうですが、あるとき、常連さんの奥様から「コーンだけを綺麗に食べる方法ってないのかしら?」と言われ、あちこち探し回ってこの「木製の穴あきおたま」を見つけたそうです。勿論普通のレンゲもセットで出してもらえますのでスープも存分に味わうことができます。特に女性に優しい配慮だと思います。

 澤田社長は外見も話し方も迫力がある方ですが、心根と気配り、そして豊富な人生経験が魅力的な方です。良いお店を知ることができました。 

|

« チャンジャ茶漬け | トップページ | 帝国ホテル インペリアルバイキング サール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/714333

この記事へのトラックバック一覧です: 北の大地ラーメン(塩):

« チャンジャ茶漬け | トップページ | 帝国ホテル インペリアルバイキング サール »