« 次回の富士賛清掃について | トップページ | 温暖化におもうこと »

2004.07.21

愛・地球博:愛知万博

今日は友人のma-tsuboさんと目黒で飲んでいました。

彼はくりーむしちゅーの上田さん並みの薀蓄王なのですが、今日の話題は「愛知万博」でした。
愛知県春日井出身の彼は「オリンピックで使えなかった跡地を今度の万博に」と熱弁を振るっていましたが、関東に住んでいる人にとってみると「何故愛知県がソウルとオリンピックを競ったか、そもそもわからない」という感じがしていたので、いつもの通り議論に。
あ、私は前の会社で名古屋駅前のとある場所で仕事をしていたこともあるので、愛知県を全く知らないわけではないのですよー。でも、うーん、やっぱり「何故愛知で万博?」って感じがしています。(ゴメンナサイ)

ハノーバで万博があったとき、ドイツ語を勉強している友人と一緒に赤坂にあるドイツ文化会館(草月会館の裏ね。ドイツ料理の「クライゼル」は美味いです)でその惨敗具合をドイツ人と一緒に嘆いた経験があります。大丈夫?愛知万博。

いつからやるのか知らなかったので、公式サイトをさがしてみました。
2005年の3月25日から9月25日までやるのですね(笑)

愛・地球博:愛知万博の公式HP

|

« 次回の富士賛清掃について | トップページ | 温暖化におもうこと »

コメント

イベント好きなので公式ページ、見てきました。

愛・地球博メッセージ
<前略>
人間らしい交流の原点とは、何だろう。

それは人が人と出会い、語り合い、理解し合い、尊敬し合い、愛し合うことにあるのではないか。

そのための交流の舞台“EXPO 2005 AICHI,JAPAN”をつくろうと思う。
<後略>

なんか、plastic な感じやね。

投稿: TIGER森 | 2004.07.21 16:50

TIGER森さん お久しぶりです。
先日は手作り餃子、ご馳走様でした。素敵なペントハウスですね。また遊びに行かせてください。

で、愛知万博なんですけど、あいあいと連呼されてますね。あの後会場施設ってどうなるんだろう。一大きしめんテーマパークとか、愛知県の美味いもの恒常的物産展とかになるのかな。

投稿: tomizo | 2004.07.22 13:57

先日はどうもでした。

「そもそも21世紀に万博ってどうよ?」とかいう意見なら同感。

オレは諸事情があるので、行きますが、もはや万博というイベント自体に魅力をあまり感じないよね。

「お前ら、快く余所者を受け入れる土地柄じゃねーだろー」という意見だったとしても同感^^;

こないだの論旨の展開には無理があると思いま~す。

橋本聖子は「ソウルやバルセロナじゃやる気マンマンだけど、アルベールビルやリレハンメルのような田舎じゃモチベーション上がらんわ」とか言ったっけ?

投稿: ma-tsubo | 2004.07.22 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/1015704

この記事へのトラックバック一覧です: 愛・地球博:愛知万博:

» たいへんなことに気がついた。 [tamari+]
ひょっとしてそんなことは世の常識だったのかもしれませんが、正直に告白しますと、きょうのきょうまでそれと気がつかなかったのです。かなしいかな。 「愛・地球博」とい... [続きを読む]

受信: 2004.07.27 17:38

« 次回の富士賛清掃について | トップページ | 温暖化におもうこと »