« 愛・地球博:愛知万博 | トップページ | 温暖化に国交省が対策を検討中らしい »

2004.07.22

温暖化におもうこと

連日猛暑ですよね。

 昨日、山梨では40度を越えたとか、東京大手町も39.5度とか、もう信じられない暑さ。みーんな、去年の夏、冷夏で「夏が恋しいねぇ」と言っていたことすっかり忘れてしまうくらいの猛暑ですよね。(去年は夏を味わいに10月に遅めの夏休みを取って父島に行きました。その10日くらいあと、札幌ドームで初雪も体験。日本の広さを感じましたっけ)

 TX系の「ワールドビジネスサテライト」では昨日「炎熱列島 猛暑に賭ける!」というテーマで特集を組んでいました。関越道練馬インター側で計測すると「40度」(!)でしたが、2h半後に到着した軽井沢では「28度」(これでも普通なら熱いけど、12度も低いので涼しく感じる)。その後軽井沢銀座のお盆並みの混み具合とか猛暑の時の景気について話が進んでいました。

 その前の時間、NHKでも猛暑関連の特集をやっていました。
 そこでは「保水タイル」というものを紹介していました。なんでもタイル自体に保水力があり、2~3日は水分を保つので「打ち水」などをすると、猛暑対策に効果がある、という報道でした。実際5度以上温度が下がるというデータもあるそうです。「ふーん、そんな凄いものがあるんだ」というのが正直な感想でした。既に国道一号線などで導入されているそうです。どんどん採用してもらいたいなぁ。

 テレビニュースネタばかりですが(笑)先週土曜日のTBS系「ブロードキャスター」でも猛暑特集やっていましたが、 汐留付近の高層ビルのため、今、新橋付近が東京で一番暑い街になってしまっているそうですね。海風をあのビル群が遮ってしまっているのが原因とか。また、埼玉県熊谷・深谷付近も栃木、群馬の山並みに遮られた都心の熱風が溜まっていつもいつも暑いそうです。。

 なんとかならんか!といろいろ見ていたら、こんなサイトがありました。

「都市と地球の温暖化阻止に関する基本方針
―“2つの温暖化”の阻止に向けた新たな挑戦― 」

 富士山清掃の時にも感じましたが、結局「国」よりも「都」の方が動きが早いみたいです。いまの都知事さん、やはり動きがよい。カンキョウカンキョウとあまり主張したくないけど、この暑さだけはなんとかしたい。。

 

|

« 愛・地球博:愛知万博 | トップページ | 温暖化に国交省が対策を検討中らしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/1023932

この記事へのトラックバック一覧です: 温暖化におもうこと:

« 愛・地球博:愛知万博 | トップページ | 温暖化に国交省が対策を検討中らしい »