« 長崎県五島の海はすばらしい | トップページ | あこがれの横浜 »

2004.10.13

386世代向けケータイドラマ「横浜エイティーズ」

<閑話休題>

先週から、スカイパーフェクト・コミュニケーションズが、auの携帯電話向けに連続ドラマ「横浜エイティーズ」を配信しています。ケータイというメディアで本格的なオリジナル連続ドラマを展開するのは世界でも初めてとのこと。(関連記事)1回2分半の短いドラマを毎週2回放送しているそうです。

週刊の漫画を読むことはほとんどないので、このドラマの元となったビッグコミック・スピリッツで連載中の漫画「東京エイティーズ」も知らなかったのですが、企画チーフプロデューサの人が言うには「韓国で言う386世代向けのドラマです」とのこと。え?386世代ってなに?

調べてみると、「現在30歳代で1980年代に学生時代をおくった1960年代生まれの人」を意味するそうです。うーん、私はずばり386世代です。。。

バブル真っ只中の1991年(平成3年)に社会人デビュー。当時流行った映画は「就職戦線異常なし」ドラマは「東京ラブストーリー」 思えば凄い時代です。その当時私たちは「新人類」とか呼ばれていました。アメリカあたりでは「X-GENERATION」とも言われていましたね。それまでの社会通念、常識から外れた理解不能な世代ということですね。

自分の年齢が上がるにつれてそんなことを忘れていましたが、われわれの世代が50歳代になったとき、どんな括りで言われているのか、楽しみでもあります。

「東京ラブストーリー」や「めぞん一刻」などに感じる人には「横浜エイティーズ」の世界観がわかってもらえる、とのこと。一度観てみようかと。

|

« 長崎県五島の海はすばらしい | トップページ | あこがれの横浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/1665500

この記事へのトラックバック一覧です: 386世代向けケータイドラマ「横浜エイティーズ」:

« 長崎県五島の海はすばらしい | トップページ | あこがれの横浜 »