« 昇仙峡に行ってきました | トップページ | JAZZのCDをまとめ買い »

2004.11.23

雑司が谷 旧宣教師館から鬼子母神へ

快晴のお天気に誘われ雑司が谷方面に出かけました。最初、都電荒川線に乗ろうかとも思いましたが、あまりの天気の良さに自転車での移動に変更。雑司が谷までは自転車で15分くらいです。

今日の目的は雑司が谷にある「旧宣教師館」と「鬼子母神」です。

旧宣教師館を見上げて。良い天気です。
041123_1.jpg

建物の概要と歴史はこちらに詳しく書いてあります。
自転車を買った頃に一度、道に迷いながらたどり着いたことがあります。今回は目白通りを千登世橋方面に向かい、不忍通りを折れて300メートルくらい走ったら路地を左折して坂道を上るとわりとすんなり到着できました。

この館はとても小さいのですが、ゆっくりとした時間が流れる場所でとても好きです。

一階広間の天井ランプ。窓枠が特徴的です。
041123_2.jpg

二階に上がり、北側の廊下付近。小春日和の柔らかいひかりを感じます。
041123_3.jpg 041123_4.jpg

この旧宣教師館は庭もまた気持ちよく整備されています。今の時期は楓と、品種はわからないのですが、好きな黄薔薇が咲いていました。

ノクトン40ミリF1.4は最短70センチまでしか寄れないのです(笑)ご容赦。。。
041123_43.jpg

~~~

さて、旧宣教師館を後にして今度は鬼子母神に向かいました。今日も七五三のお祝いをする人が多く、いつもの通りにぎわっていました。
041123_5.jpg

お参りする人越しに本堂を撮らせていただきました。
041123_6.jpg

鬼子母神だけに、願掛けの絵馬の絵柄はずばり「ざくろ」です。
041123_7.jpg

境内には都内で二番目に大きいと言われている銀杏の木がありますが、本当に大きな銀杏の木です。
041123_8.jpg

銀杏の木の隣にあるお稲荷さん。幾重にも連なる鳥居を抜けます。
041123_51.jpg

銀杏の色づきはまずまずといったところでしょうか。。。
041123_9.jpg

境内にある駄菓子屋でラムネを買いました。138円也。 近くには名物の猫も居ました。おばちゃんに聞くと、この猫はノラではなく、どこかの飼い猫だそうです。居心地がよいので居着いているそうですが。。。愛想は悪いです。前を向いてもくれません。さすが猫(笑)
041123_10.jpg

と、こんな勤労感謝の日でした。

|

« 昇仙峡に行ってきました | トップページ | JAZZのCDをまとめ買い »

コメント

鬼子母神って、そんな風になってたんだ。
近くを自転車で通り過ぎるだけだったよ。
こんど行ってみますね。銀杏の木、いいね。大好き。

※椎名町の駅のすぐ裏の長崎神社にも、わりと大きな銀杏の木があります。キレイなのよ。そっちも行ってみてね。

投稿: ぽー | 2004.11.25 00:04

椎名町にある長崎神社は中学校の頃、何回か行ったことがあります。(城西高校で模擬試験があり、帰りに良く立ち寄りました。懐かしいなぁ。)

銀杏の木はこの時期、特に存在感がありますよね。
私が観た銀杏の木で一番いいなぁ、と思ったのは秩父の高山不動にある大銀杏ですね。気根が立派で、地元では「子育て銀杏」と呼ばれている巨木です。樹齢はなんと800年だそうです!埼玉県の天然記念物にも指定されているんですよ。
800年というサイクルを考えると、自分の一生って結構一瞬だったりしますね。

投稿: tomizo | 2004.11.25 02:53

樹齢800年っすか。いいねぇ素敵。
古代生物のグループなんだよね。銀杏って。実が幹や葉っぱの先についたりすることもあるでしょ。だから何だって話なんだけどね(笑)

これから僕ら地元の街の街路樹もきれいな黄色になっていくのね。楽しみね。

昨晩は強風で雲がみーんな吹き飛ばされて、とても美しい澄んだ青空と輝く月が見えました。
tomizoさんはご覧になったかな?

宇宙を想像すると、やはり人はちっぽけだなーと思うねぇ。

★来週水曜日に千駄木どうですか?来週なら落ち着いてるのかしらと。ヽ(⌒o⌒)丿

投稿: ぽー | 2004.11.27 09:49

銀杏は「生きた化石」と言われている古代植物だそうですね。世界中でも日本と中国の一部にしか残っていないとか。。。
今年の紅葉はかなり遅いですけど、神宮外苑の銀杏並木の紅葉は毎年みているので今年の具合が楽しみです。
わが街の街路樹も確かに色づきはじめていますね。

私は昨日仕事の打ち上げで朝3時頃タクシーで帰宅しました。風は確かに強かったですね。月がとても綺麗な夜でした。
来週水曜日はもう「師走」ですね。夜に行く予定だった忘年会はキャンセルしたので、突発的な爆破物をもってくる会社の人間さえいなければ念願の千駄木デビューが出来るかもしれませんね。その時はよろしくお願いします。

投稿: tomizo | 2004.11.27 12:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/2044545

この記事へのトラックバック一覧です: 雑司が谷 旧宣教師館から鬼子母神へ:

« 昇仙峡に行ってきました | トップページ | JAZZのCDをまとめ買い »