« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004.12.31

2004年 大晦日の風景

いろいろあった2004年も年の瀬。今日も一昨日に続き雪景色です。
大晦日に東京で積雪があるのは昭和58年以来21年ぶりとのことですが、
私にとっては初めての都民としての大晦日です。

041231_1
マンションの前にあるコインパーキングにシュプールのようなタイヤ跡がありましたので、2004年最後の写真はこの雪景色となりました。

==
先ほどレコード大賞をつけると、マツケンサンバIIが特別賞を取ったとかで総勢100名の腰元ダンサーズと一緒に唄い踊る松平健氏を観ることができました。彼はこの後紅白歌合戦にも出演ですよね。彼のナマ歌は始めて観ましたけどさすが役者さんですね。良かったです。 これから格闘技番組をチャネルザッピングしながら、HD-DVDデッキとVHSを駆使しながらの、いつもの大晦日の風景です。年越しそばは昼に食べたので、夜は松坂牛のステーキを焼きます。いつものベルギービールはやめてシャンパンを田中屋さんで調達済み。2日かけて行った部屋掃除も無事完了でスッキリしたことだし、こんばんは雪見酒です(笑) 初詣の場所は決めているけど、この雪が夜半に凍結しないかどうか心配だな。。

今年もいろいろありました。自分自身にはあまり良いことが無かったように感じています。なので、2005年は素晴らしい年にしていきたいと思っています。お世話になった方々、本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.12.30

2004年12月30日の街の風景

おめでたいお話。

今日はNHKをはじめ、マスコミが街の商店街にたくさんいました。
理由はこちらの取材のため。
041230_1

街のあちこちのお店でこの「奉祝」の張り紙が貼られていました。

いろいろなことがあった一年でしたが、おめでたい話は大歓迎です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年師走の雪

写真の話。

暖冬と言われたこの冬、初めての雪が降りました。
近所の風景も一変していたのでカメラを持ち出し、撮影に出かけました。
041229_07
山手線の線路も真っ白です。


041229_22
シンメトリーなタイヤの跡です。

041229_24
足跡を見かけるのも久しぶりです。

041229_36
樹の枝が寒々しい感じですが、不思議な静けさがありました。

都心で見る雪景色もいいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.21

ちゃんこ の季節

食べ物の話。

初めて両国で「ちゃんこ鍋」を食べました。
昔、当時の役員に同行して出かけた馬喰町にあるちゃんこ屋さん(接待)では、結局ちゃんこ鍋を食べられなかった、という苦い経験があるので、楽しみに出かけました(今回も接待)。

JR両国駅から徒歩10分ほど、「横網」という、どう考えても「横綱」と読んでしまう住所にある「割烹 吉葉」さんに伺いました。このお店には本物の土俵があります。(始めて間近で見ました)土俵の四隅、砂かぶりの部分には6人がけくらいの座敷席が4つあります。(残念ながら「予約は出来ない」と言われております。ご贔屓筋の方用かな?と思いました)このお店のもう一つの売りが毎週月水金19時半から行われる「相撲甚句」のライブ(!) 伺った日は火曜日だったのですが、忠臣蔵の討ち入りの日だったこともあり、忠臣蔵を詠った相撲甚句を披露してくれました。
PICT0009 手ぶれが甚だしいですけど、中央で詠っている人の脇に女性が居るのは割り箸に刺した「おひねり」を腰帯に付けているところです。 J系のおひねりと違い、粋な感じです。


さて、相撲甚句とお酒ですっかりうち解けた感じの所に来ましたのが吉葉さん自慢のちゃんこ「吉葉鍋」です。
PICT0018
醤油ベースで魚介と「四つ足」の肉がたっぷり入ったボリューム満点のちゃんこ鍋です。もちろん、食べ終わった後には魅惑の「雑炊」も堪能しました。

吉葉さんには他にも寿司のカウンターや生け簀もあり、本当に楽しめるお店です。今回は接待で伺いましたが今度は是非友人たちと行きたいと思います。 寒い時期には「ちゃんこ鍋」が嬉しいですね。

割烹 吉葉
住所:東京都墨田区横網2-14-5
TEL :03-3623-4480
営業時間 17:00~22:00
定休日:日曜、祝日休


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.12.17

歓迎(ホアンヨン)

食べ物の話。

年末の忘年会とは別に、20日で退職する同僚の送別会が開催されました。
幹事が選んだ会場はJR蒲田駅から徒歩数分の距離にある餃子の有名店「歓迎」(ホアンヨン)。(記事中のお店とは別の「あやめ橋店」に行きました)

座敷席は大人数が既に入っています。一番大人数の組は30人くらいの団体さんです。私たちは9人でした。
席に着くと取り敢えず一通り餃子を注文します。焼き餃子、水餃子、蒸し餃子、そして揚げ餃子。噂にたがわずどれも美味でした。わたしのお勧めは水餃子です。タレなど何も付けないで食べても十分味を堪能できます。みんな送別会ということをしばし忘れ(主賓、ご免)、餃子を心ゆくまで食べつくしました。
その他、北京汁そばやなすの天ぷらなど、興味深い料理が多数揃っています。送別会って結構型にはまった宴会会場っていうのが多いですが、こういう雰囲気の送別会も良いと思います。

主賓は自分の夢を叶えるため、1月から別の世界で働き始めます。がんばれ!

041216_1 歓迎(ホアンヨン)あやめ橋店 03-3737-2180(「みなみな、
にいはお」と覚えてください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.12

GrandCentral Oyster Bar&Restaurant

食べ物の話。

土曜日に「美味いワインを飲もう」という企画にご招待いただいていたのですが、2週連続金曜日朝までコースだったため、午後2時頃から行われてた会に間に合いませんでした。。。そんな私を不憫に思ったのか、参加者のみなさんが品川atreに出来た「GrandCentral Oyster Bar&Restaurant」に連れて行ってくれました。

oysterbar_restaurant土曜日夜22時頃でしたが、店内は満席でウェイティング・バーで待つことしばし。西湘ぐらしさんによると、このお店が今月のdancyu誌で紹介されているからでは、とのことです。そうだったんだぁ。。
6人がけの円卓に案内されました。
メニューにはいろいろな品がありましたが、今日は生牡蠣のみの食事を選択しました。dancyu誌で紹介された「KUMAMOTO(WASHINGTON ST, U.S.A.)」以外にも北海道の「厚岸」、三重の「的矢」など、5種類、7つの生牡蠣をいただきました。私が気に入ったのはメニューに掲載されていなかった広島の「宮島」という牡蠣です。肉厚で濃厚な味でした。レモン以外にもタバスコ、カクテルソース、赤ワインビネガーなどをトッピングしても楽しめます。

先週から週末は牡蠣ばかりですが、海のミルクと言われている牡蠣にはこんな効能があるそうです。
【牡蠣の効能】
○肝臓 に良い
牡蠣100g中のタウリンは700(600~800)mgもあり、肝臓の解毒作用の向上に働きます。
○肥満防止、血圧低下作用
タウリンが豊富でコレステロールを減少や血圧を降下させる作用があります。
○ 冷え性、肩こりに効果的
他の貝に比べビタミンB1、B2、B12、ナイアシンが豊富。牡蠣の栄養素で血液の循環を活性化させます。
○強壮作用
食品の中で強壮に効果がある亜鉛(ZINC)の含有量はダントツだそうです。 アメリカに行ったときにZINCのタブレットを買いましたが、関節の軟骨強化にも良いそうですよ。

来週も多忙な一週間になりそうですが、牡蠣パワーで頑張っていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.08

転職におもうこと(その2)

仕事の話

夏に「転職におもうこと」というタイトルで話を書きましたが、最近、また私の周辺で続々と会社を辞めて自分の道を選ぶ人が増えてきています。

先月一人、今月も一人、来月にまた一人。。。 このままで行くとアガサクリスティの世界です(笑)わたしは。。。まぁ、いろいろと魂胆はありますが、ご想像にお任せします。

ただ、どうやら今、わたしはやりたいことを出来ている幸せな時期のようです。無自覚でしたが、彼ら自分の道を選ぶ人たちと話していてそう感じました。

そうそう、最近いろいろなことがあって落ち込んでいたのですが、ある方からこんな言葉をいただき励まされました。
「生活の基盤は仕事だ。仕事を楽しむのが長続きする秘訣だ。あっはっは!」
わたしがこの方の域に達するのはいつの日のことなのだろう。大きな人だとあらためて思ってます。

・・・って、このての話はいつもまとまりのない、だらだらとした散文となってしまいます。
反省。

みなさん、大きく羽ばたいてくださいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.05

牡蠣をつかった料理

食べ物の話。

新築の素敵なマンションに住んでいる友人のせーじさん邸におじゃましてきました。
彼の作ってくれる料理はどれも美味しく、楽しい時間を過ごせました。

中でも牡蠣を使ったドリアが一番うまかったかな。

(こんな感じ。写真は牡蠣グラタンですが。。)
041205kaki.jpg

うーん、自分でも出来るか?
夜の関東地方が大荒れの天気だったので泊めていただき、快晴気温20度超(!)の朝に元気に帰宅。その足で地元のスーパーへ。
牡蠣とグラタン皿を買いこみ、味の素のサイトにある「レシピ大百科」で牡蠣を検索。牡蠣ドリアを作ってみました。

・・・感動60%ですね。気温が高すぎてドリアって雰囲気では無かったのも影響していますか。みなでわいわい食べると自然と美味く感じるのも事実ですし。

もう少し寒さを感じる日に再挑戦してみます。

先ほどのレシピ大百科で「牡蠣」を調べてみると、38種類の調理法が紹介されていました。この冬にいろいろ牡蠣料理に挑戦してみます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.12.03

クリスマスシーズンの銀座

有楽町での仕事がかなり重めのものだったので、気分転換に銀座へ流れました。
クリスマス前のこの時期の銀座は街全体が華やかで、自然に気分が明るくなります。
23区でも端っこの街で仕事をしているので余計に銀座という街が持つ雰囲気に好意を感じます。

手ぶれでひどいけど写りだけど、みゆき通りはイルミネーションも綺麗。
041202_1.jpg

どちらに行こうか迷ったけど、結局いつものお店を2軒はしご。1件目のマスターが作ってくれる丸い氷入りのウイスキーは気分をリラックスさせてくれました。2件目のバーテンダーHさんは、来年1月に念願のベルギー視察に行けることになったそうすで、とても嬉しそうにしていました。見せていただいた旅程表には本人が行きたがっていた醸造所が随所に含まれています。彼の話しぶりからも今から楽しみで仕方がない、といった雰囲気が伝わってきました。よかったね。おめでとう!
今日の彼のお薦めはベルギービール「リーフマンス・ランビック・グリュークリーク」。いわゆる「ホットビール」です。寒くなってきたこの時期には最高の飲み口でした。プロシュートと甘鯛のカルパッチョをつまみながら、ゆっくりと仕事の疲れを癒してきました。お店のお客さんは相変わらず多種多様な銀座の住人でしたが、観察しているだけもおもしろく、来た甲斐があります。変に壊れた人が居ないし、ガチャガチャしていないので、安心して居られます。
こういう場所と時間は大切にしたいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2004.12.01

いよいよ師走

今日は12月1日、いよいよ今年も最後の月となりました。光陰矢のごとし、月日は百代の過客にして・・・とたとえに事欠かないですが、ここで自ら年初に掲げた「2004年今年の目標」を見直してみました。

<2004年 今年の目標>
1)生活の拠点を移す
2)これ以上みじめな体型にならないよう鍛える
3)語学はつづける
4)カメラも減量
5)仕事はいままで以上に真剣に、成果を求めて務める
6)お酒は控えめに
7)人を巻き込まない生活を心がける
8)貯金を増やす
9)映画は30本を劇場で見ることを目標
10)本は50冊を目標


・・・元来、年初って思考の矢印が右肩上がりの傾向にあるもので、とかく高い目標値を設定しているものですが、10個掲げて達成したのは1)と4)だけ。。2)3)は継続性がモノをいう内容ですが、未達です(むしろ悪化している)。
いかんいかん。まだ間に合いそうなものは今からでもやってみようか。。往生際が悪い自分がいます。

その他、今年も嫌なことや激しく腹立たしく思ったこと、自己中心的な行動を取る人に対して思ったことなど、いろいろ自分自身で考えさせられる事が多い一年でした。仕事ですがコミュニケーションというものは本当に難しい。ただ、自分の大切なものがなにか判った一年だったので、よしとしています。

これから街も年末年始モードに入ります。総決算の月ですが、出来るところをやってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »