« タニタからの提案 | トップページ | 蓼科に行ってきました »

2005.01.18

Nikon SPが復刻!

昨日の新聞報道には驚かされました。

伝説のカメラ「ニコンSP」を復刻販売
そうです。世界のニコンと言われる前の社名、日本光学が技術の粋を集めて作り上げた機械式カメラ「Nikon SP」がついに(限定2500台ですが)復活するのです。

こんなカメラ
nikonsp

○驚き:その1
価格:税込72万4500円!
 デジカメで「プロ用」と言われているEOS-1D MARKIIの価格を調べてみたら某淀系で57.5万円(10%ポイント還元)です。まあ、好事家向けといわれても仕方のない金額です。

○驚き:その2
この時代に「復刻」させた、その技術力
NikonSPに注ぎ込まれた技術は機械式の最高峰とも言われているそうです。例えるなら精巧な機械式時計に組み込まれたトゥールビヨン(tourbillon)でしょうか。ギアとスプリングを基本とした機械構成は、今の基盤技術で成り立っているカメラからは加工の難しさ、汎用性のなさなど、プロダクトとしては成立しない技巧、手法だと思います。ニコンは2000年にも「Nikon S3」を記念モデルとして復刻させていますが、その時もOBの力を借りて「技術力の伝承」を達成させた、とインタビュー記事などでニコンの人が話していましたが、その技術力をもっても、SPの復刻には相当大変だったと思います。SPは当時のライカを抜いたカメラ、と言われていたそうですが、時代の流れが一眼レフに全面移行する時期と重なり、2万数千台を作って廃盤となった、悲運のカメラです。特出すべきはその「ファインダー」です。一眼レフと違い、遠くのものをズームアップすることは出来ないのですが、広角から望遠まで一つのファインダーで見ることが出来るこの手のカメラは、後にも先にも存在していません。全国、いや、全世界のカメラマニア(おたくさん)が申し込むのでしょう。ターゲットはおそらく50歳台から60歳台(いわゆる「プラチナ世代」)。お金にも余裕ありますし、当時あこがれのものが新品で購入できる喜びの有る人たちでしょう。

ながながと書いてしまいました。久々の興奮ものです。お金に余裕あれば是非購入したい日本の技術力の結晶みたいなカメラが復活(復刻)したことは嬉しい限りです。
これでどんな写真を撮るかはその人次第。でも、購入された方、頼みますからケースに飾って「傷ひとつ付けない」なんて保管方法は止めてくださいね。カメラは瞬間・空間を切り取る機械ですので、使ってあげて初めて価値があるものだと思います。

このカメラを持って旅をするって、楽しいでしょうね。

|

« タニタからの提案 | トップページ | 蓼科に行ってきました »

コメント

興奮が伝わってきました!!
いいですねー。イチゴ市衛(今日、携帯で入力したらこうなったの(笑))かもしれませんよ!

ぼくもワニに投資したら70万円にはなります。一緒にヘンなお買い物をしましょうよ!

しましょうよー(≧▽≦)

投稿: ぽー | 2005.01.18 10:57

おおっ!
ちょうど揚子江鰐と同じような値段ですね!

投稿: KT(ケイティー) | 2005.01.20 09:03

ぽーさん、KT(ケイティー)さん。

コメントありがとうございました。
昨日20日はカメラ雑誌の発売日で、大手4誌が揃ってこのSPの事を取り上げていました。やはり業界としてもインパクトが大きい内容のようです。

私は昨日、故あって日中に都内に居たのですが、ライカ用のレンズを1本購入してきました。週末に小旅行へ出かけるので試写してきます。
丁度SPの1/20の金額投資でしたが、楽しめそうなモノを買えたので満足しています。

やっぱり「よ~くかんがえよぉ~ お金は大事だよ~」ですし(笑)

投稿: tomizo | 2005.01.21 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/2612314

この記事へのトラックバック一覧です: Nikon SPが復刻!:

« タニタからの提案 | トップページ | 蓼科に行ってきました »