« 大阪 | トップページ | 針灸 »

2005.08.12

OLYMPUS PEN-F

時を超えるカメラ」という枻(えい)出版発行のカメラ本を見つけました。
オリンパスPEN-Fシリーズを取り上げています。ハーフ版で世界随一の一眼レフカメラのPEN-Fは特徴的なカメラです。

本では主にPEN-FTを取り上げていますが、私はPEN-Fを使っています。「F」の花文字がとても綺麗なデザインです。2回巻上げはLeicaM3の感触とはまるっきり違うゴリゴリとした感じですし、シャッターを押すと「バチーン!」と凄い音がします。ファインダーも縦だし。。でも魅力的なデザインは写真を撮りたくさせる雰囲気を持っていて、時々持ち出しています。

ボディについていた40mmF1.4のレンズは欠けやカビがあるジャンクでしたので、当時OMをメインで使っていた関係で、オリンパス純正OM-PENのマウントアダプターを購入。PEN-Fに使っています。

PEN純正の後付露出計をつけると、アダプターと接触してしまいます。露出をあわせるためにシャッタースピードを変えると、ゴリゴリゴリと・・・フォクトレンダー・ウルトロン40mmF2との取り合わせが一番好きですが、ちょっとした武器に見えたりもします。

olympus_pen_f

40mmはハーフ版だと55mm相当の画角になるので、ほとんど標準レンズです。明日は浅草に出るので、これでいろいろ撮影してきましょう。なんてったって、ハーフ版は36枚撮りフィルムで72枚撮影できるので。さあ、どんな写真が撮れることでしょう。。。

|

« 大阪 | トップページ | 針灸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/5440827

この記事へのトラックバック一覧です: OLYMPUS PEN-F:

« 大阪 | トップページ | 針灸 »