« 隅田川花火大会 | トップページ | 一人で酒を呑む »

2005.08.01

恐竜探検隊ボーンフリー

先日食事をしながら「良く上野の国立科学博物館に通った」という話をしていました。
その時のアロサウルスは今と違って直立していた思い出話などをしていたとき、

「恐竜探検隊ボーンフリーが好きで、よく観ていた!」

という話をしたんです。でも・・・だれもついてきてくれませんでした。

さっき、急に思い出してググッてみたら、あるぢゃないですか!
「恐竜探検隊ボーンフリー DVD-BOX 」税込¥27,300-

話のスジは忘れてしまいましたが、ボーンフリー号搭乗メカのプラモデルがかなり精巧に出来ていて、よく遊んだ記憶があります。レビューを見ると話のスジはこんな感じだったんですね・・・

内容紹介
円谷プロが手がける、実写とアニメを組み合わせた新感覚の冒険アニメーション。恐竜をモデルアニメで表現する一方で人物をすべてセルアニメで描く、という独特の手法で話題を呼んだ作品が四半世紀を経てよみがえる。アニメはサンライズスタジオ(現日本サンライズ)が担当。広げればボーンフリーの世界がパノラマに広がるデジパック仕様&特典付きの5枚組BOXセット。
【物語】
1996年、アイビー彗星の大接近によって、地軸の角度が変わった地球は異常現象に襲われ、絶滅したはずの恐竜たちが地上に出現した。国際自然保護連合は恐竜を調査研究し、絶滅から守るため、恐竜の捕獲と保護を目的とした「恐竜探検隊ボーンフリー」を発足させた。北山丈二をリーダーとするボーンフリー隊は、気候の急変や地震などの天災、キングバトラーを始めとする悪質な密猟ハンターから恐竜を救うため、今日も世界各地に出動するのだ!!!!

「アイビー彗星」?悪質な密猟ハンター「キングバトラー」?謎が多い作品だったんですね。

今の技術でリバイバルしたら凄い作品になるような気がしてきました。
ハリウッドあたりで版権ほしがるかも。

|

« 隅田川花火大会 | トップページ | 一人で酒を呑む »

コメント

なつかしい~私、そのおもちゃ持ってましたよ。私が思うに、「ジュラシックパーク2 ロストワールド」は「世界が燃え尽きる日」+「恐竜探検隊ボーンフリ」ーだと思います。<リバイバル
子門真人 さんが歌うテーマ曲も格好良かった!

投稿: ぴろQ | 2005.08.02 00:04

ぴろQさん はじめまして。

そうそう、子門真人さんが歌っていましたっけ。
マイナー調のエンディングテーマも断片的ですが記憶に残っています。

ジュラシックパークって、そう言えばボーンフリーかも。

投稿: tomizo | 2005.08.02 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/5268812

この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜探検隊ボーンフリー:

« 隅田川花火大会 | トップページ | 一人で酒を呑む »