« 八重山そば | トップページ | 空の旅 »

2005.10.05

八重山の魅惑の食事

八重山の旅では、そば以外にも美味堪能できる食べ物に出会えました。

 yamamoto_2 yamamoto_1

石垣島で一番美味いと複数の友人知人からオススメいただいた焼肉店。
名物は「焼きシャブ」(左) 売り切れ必須です。
その他、右のカルビ以外にも豚トロも美味でした。
これほど美味い牛を食べさせてくれるお店は、五島福江の望月以外でははじめてでした。
美味いモノはほとんどが東京に集中している、とよく言われます。地方を旅行するとその言葉に疑問を感じるときが多々あります。

panari  monpa_no_ki

左は新城島(パナリ)に上陸したときに出た昼食。鶏肉と大根とライス。
外で食べる食事って、たいした内容のもので無くても美味しく感じるから不思議です。
紺碧の海と西表島を正面に見据えた埠頭での食事はともて思い出深いものです。

右は波照間島「青空食堂」で食べたランチ。マグロをキムチのもとで和えた一品(逸品)。「青春の食卓」みたいな食事でした。環境が味覚を麻痺させるのでしょう。とても美味しくいただきました。

ice  zenzai
「沖縄でアイスと言えば」・・・「ブルーシール アイスクリーム」です。
川平湾の売店でウベ味を購入。まだまだ暑い日だったのでほっとします。

右は石垣空港の食堂で食べた「氷ぜんざい」
石垣島などの八重山では食後に良くかき氷をたべるようですね。
氷の中には白玉が隠れています。

八重山では、食べてばっかりだな(笑)

|

« 八重山そば | トップページ | 空の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/6255155

この記事へのトラックバック一覧です: 八重山の魅惑の食事:

« 八重山そば | トップページ | 空の旅 »