« 西新橋 “S” | トップページ | 八重山の魅惑の食事 »

2005.10.03

八重山そば

八重山諸島の食事は思いのほか美味しかったのです。
我が島、長崎県・五島福江もそうですが、海産物だけではなく陸の食べ物も美味で、これだけでも来た甲斐があります。

おサイフに優しくて美味しかったのはやはり「八重山そば」です。土地の方は単純に「島そば」とか「そば」と呼んでいました。

naha_airport
那覇空港の待合いカウンターで食べた「沖縄そば」です。なんとなーく「ラーメン」風の見立てで、まだ「島そば」の雰囲気に浸り切れていませんが、これはこれで美味しかったです。

shiraho
白保にある「マエザト食堂」で食べた八重山そばです。
この食堂名物の「ソーキそば」を食べに行ったのですが、残念ながら売り切れでした。
マエザト食堂のソーキそばは骨付きソーキが4枚乗って550円です。この八重山そば(中)はなんど350円!

ishigaki_soki_soba
離島桟橋近く、バスターミナルの2階にある「麦わら帽子」で食べたソーキそばです。
野菜そばなど4種類の中で一番ボリュームがあったのが、このソーキそば。
波照間島から戻ってきたハイテンションな勢いで注文しましたが、食べ応えありました。

so-min_cyample
同じ日、再度「麦わら帽子」に出向き夜食で食べた「ソーミンチャンプル」です。
八重山そばとは、ちょっと違う毛色の食事ですが、これはこれで美味!
場所が違う、というプラシーボ効果もあるのでしょうけど、東京で食べるソーミンチャンプルとはひと味もふた味も違い、食べながら微笑んでしまいそうになりました。

takenoko
竹富島の「竹の子」で食べた八重山そばです。
台風15号直撃の間隙を縫ってびしょびしょに濡れながら到着しました。
もやしの歯ごたえが好印象です。
竹の子さんでは自家製のビィヤーシを販売していました。思わず購入。
胡椒に似た香辛料は辛さがきつすぎず、とても良いアクセントを加えてくれます。

yutateiku
石垣島を離れる日の昼食に730交差点近くの「まーさん道」で食べた八重山そばです。
かなり濃い目の味付けでした。夜は居酒屋になるこのお店は、やはり夜来るべきなのでしょうか?

八重山そばは味付け、トッピングとも各店さまざまでした。もっといろいろなお店を体験してみたかったですねー。
いろいろな方からおすすめいただいた「明石食堂」は臨時休業日と重なってしまい、体験できませんでした。次回八重山を訪問するときには必ず訪れたいと思っています。

|

« 西新橋 “S” | トップページ | 八重山の魅惑の食事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/6237884

この記事へのトラックバック一覧です: 八重山そば:

« 西新橋 “S” | トップページ | 八重山の魅惑の食事 »