« ドラマ三昧 | トップページ | 『大人の喫茶店』 »

2006.01.07

Lapita 2006年2月号小特集「頑張れライカ!」について

小学館のLapita 2006年2月号は「究極の靴」特集でした。

でも、私の狙いはたった10ページの小特集「頑張れライカ!」。
サブタイトルは「デジカメに負けるな!と緊急AID結成」となっています。
げ、ライカ、絶滅危惧種なの?

で、内容なんですが・・・
特集とびらページの次にいきなり高樹沙耶さんがM4とズミクロン8枚玉で登場したのには、驚きを通り越して「?」。
それ以外は総じて素直なページ構成と独特の写りの写真でした。
ただ・・・取材の人、あまり上手くないのかな?文章が平板でドキドキワクワクさせてくれるような感動はなかったのが残念です。

ラピタのライカ特集号は全部持っているけど、それなりに読ませてくれる内容だったと思います。読後感として「よーし、明日ライカで写真撮ろう!」と思わせてくれたのがこれまでした。でも、今回の特集は「小」がついていることからもわかるとおり、おまけ扱いなんですね。期待していただけにちょっとがっかり。明日はたぶん写真撮らないなぁ。

と、偉そうに書いてみましたが、人の期待に応えてなおかつ感動を与えることは難しいものなんだなぁ、とあらためて感じた次第です。勉強になった680円の出費でした。

|

« ドラマ三昧 | トップページ | 『大人の喫茶店』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/8038616

この記事へのトラックバック一覧です: Lapita 2006年2月号小特集「頑張れライカ!」について:

« ドラマ三昧 | トップページ | 『大人の喫茶店』 »