« あやうく“サザエさん”回避 | トップページ | F6 試写の結果 »

2006.01.27

NikonF6

NikonF6

今年1月13日のエントリーで話題にしたNikonの銀塩カメラの件ですが、先日、ライカM4とミノルタXD+レンズ数本を下取りに出し、中古のF6を購入してきました。
こちらの本こちらの本なども購入して、使い方を頭にたたき込み、先日試写もしてきました。試写の感想は・・・

(1)凄い
使い勝手は最高です。
ムック本でも「手にした瞬間からなじむ」「昔から使っていたみたい」というコメントが多数拝見できますが、確かにその通りに感じます。
F6はとても高性能な機種ですが、撮影しているフィーリングがとても良く、慣れていない段階でも高性能を使い込む事が出来ます。撮影者に優しい凄さを感じます。
ライカとは違うコンセプトの大きく、明るくて見やすいファインダー、頭の良い露出計算、本体で秒5.5コマの連射機能など、撮影する道具としての凄みもあります。
また、私はライカや他のフィルムカメラを使う癖で撮影途中に巻き戻しクランクでフィルムのたるみを直すことが多いのですが、F6にある巻き戻しクランクが有ることの安心感は絶大です。

(2)かっこいい
俗な言い方ですけど、F6にはプロダクトデザインとしての機能美が備わっています。
元のデザインはかのジョルジェット・ジウジアーロ(ジュージアーロ Giorgetto Giugiaro)さんのモノだそうですが、使いやすくデザインし直したNikonのスタッフの努力のたまものと思います。ボタン類、背面液晶パネル、斜めに設置されたサブコマンドダイヤルなど、必要な位置に絶妙に配置されている感じです。必要から構成されるデザインの美しさがありました。
撮影する気分に直結するモノとしての存在感がF6にはあります。

(3)重い
はい。正直重いです(笑)
今まで使っていたM型ライカの倍以上の重さというヘビー級ボディ。ムック本に書いてある「小型軽量」というのは、その前のF5と比べた感じでしょう。以前良く持ち出していたF2と比べても、持ち出す気合いが必要なカメラです。
露出やシャッタースピード、外装、バランス、使い勝手などフィルムカメラとしてほぼ完璧の作りとなって登場したF6ですが、一日撮影に連れ出して右腕が悲鳴を上げました。
良く「重いカメラだと手ぶれが防止できる」といわれるそうですが、本当にそうなのでしょうか。ただ、重量バランスが良いのでしょう。構えた感じでの安定感は抜群です。

まだ3本半しか撮影しておらず、現像もしていないので、あとは仕上がりのスリーブを見て総合判断したいと思います。期待は高いですね。

銀塩カメラ(フィルムカメラ)は時代の流れからは役目を変えて来ていると思います。
現像できるまでのわくわくした感じはデジタルでは味わえない銀塩ならではの楽しみ方だと思います。私はこちらを趣味としてこれからも続けていきたいですね。
おそらく国産カメラ業界での最後の銀塩フラッグシップ一眼レフとも噂されているF6。
とことんつきあっていきたいと思います。

|

« あやうく“サザエさん”回避 | トップページ | F6 試写の結果 »

コメント

最終モデルになりそうなF6、らしいということで程度の良いセコハンを手に入れようか、という危険?な状態にあります。昔、S2とか、とんがり頭のFなど使っていたこともありました。F6は究極のモデルの予感がありますがどうでしょう。
それにしてもTARONとはまさかと思ってましたが当たりでしたよ。懐かしいです。思わずしたことのないコメントを入れてしまいました。
F6は重量がちょっと気になりますが645よりは多分
軽いのでしょう。
このURLなかなか面白く拝見しました。Thank you

投稿: 渡辺 次朗 | 2008.03.10 19:06

渡辺様

はじめまして。コメントをいただきありがとうございました。

最終モデルになるかどうかは私にはわかりませんが、カメラ機材として考えてもF6はとても良くできたカメラだと感じています。
この記事を書いてからもう随分時間が経ちましたが、今一番気に入っている所は「3D-RGBマルチパターン測光」と言われる、高精度の測光システムです。私の好みと合うようで、逆光なら逆光らしく、順光なら順光らしく撮影できます。
氷点下20度以下の場所でも使いましたが、防塵防滴のボディも信頼度が高いですね。

私もライカなどを使っていますので金属ボディと微妙に違うマグネシウムボディに最初はとまどうかもしれませんが、「道具」と考えて身体を慣らすようにしました。決してプロダクト・アウト的な商品では無いので、使い込むことができると思います。645をお使いでしたら、道具本来が持つ機能美を感じていただけるのではないか、と考えています。

Taron35は最近出番がなく、いただいたコメントに誘われて週末にでも久々使ってみようかと思いました(笑)

投稿: toimzo | 2008.03.11 08:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/8367914

この記事へのトラックバック一覧です: NikonF6:

« あやうく“サザエさん”回避 | トップページ | F6 試写の結果 »