« ZOKA(ゾッカ) | トップページ | ドラマ三昧 »

2006.01.03

2005年を振り返って(宿)

2005年もいろいろな場所に旅をしましたが、なにげに高級なホテルに泊まっていることを思い出しました。

メジャーリーグ観戦の時には最終日にサンディエゴのウエスティンでした。古い感じでしたが結構立派でしたね。
で、東京のウエスティンに泊まったことが無かった私は、会社の行事にかこつけて、宿泊してみました。

westin

宿泊した部屋には最高級の寝心地を追求した「ヘブンリーベット」が入っています。あいにく夜遅くに(朝早く)に部屋に戻ってきたため十二分に寝心地を堪能できませんでしたが、寝覚めは快適でした。
部屋は富士山向きの12階禁煙ルーム。朝は雪化粧の富士山が部屋から末広がりに見えます。レストランも使ってみましたが、ほどほどの出来でした。
最近東京では外資系高級ホテルの開業ラッシュです。ウエスティン東京がパークハイアット東京、フォーシーズンズホテル椿山荘と一緒に新御三家と言われていたのも今は昔。過剰とも言えるホテル開業ですが、ソフトの充実を宿泊者としては切に願いたいものです。

夏にはじめて八重山に行ったときに「一度で良いから泊まってみたいぞリゾートホテル」とばかりに、マイレージで無料宿泊(笑)したのは石垣全日空ホテル&リゾートでした。

ana_ishigaki

目の前にプライベートビーチが広がるリゾートホテル。夜明け前の風景は絶品でした。
もっとも、私には荷が勝ちすぎていたようで。この後3畳部屋の民宿に移りました。
八重山は民宿の方が楽しいと思います。

さて、今年はどんな所に旅をすることか。

|

« ZOKA(ゾッカ) | トップページ | ドラマ三昧 »

コメント

ヘブンリーベッドいいですよね~。といっても、私もシドニーのウェスティンで体験しただけなのですが・・・最近はシェラトンあたりでも寝心地重視のベッドに入れ替えたりしてるようです。

ほんの2年前に出版された「ホテルに泊まるといふこと」という本を今日読み終えたばかりなのですが、ここ最近のオープンラッシュで、既に内容が古くなってしまっていました。(笑)

投稿: きゃろ | 2006.01.05 23:35

私は普段、布団を使っているのでベットの寝心地にはかなり敏感です。腰がふわふわしてしまうのはNG。
ヘブンリーベットはその点、見るべき所がありました。
ホテルとは日常にあらわれた異空間ですよね。旅の楽しみのひとつでもあります。

投稿: tomizo | 2006.01.07 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/7984497

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年を振り返って(宿):

« ZOKA(ゾッカ) | トップページ | ドラマ三昧 »