« 東中野のジェロニモ | トップページ | トリノ五輪閉幕 »

2006.02.26

NHK土曜ドラマ「氷壁」

毎週土曜日22時からNHKで放映されていた「氷壁」が昨日終了しました。
全6回、途中一度トリノオリンピック中継で中断がありましたが、毎回、
かなり見所満載のテレビドラマでした。

ドラマは昭和31年に発表された井上靖さん原作をもとに、現代にアレンジされています。あらすじや時代背景などはこちらで紹介されています。

昨日は観られなかったので今さっき録画した最終回を観ました。
うーん、個人的には第一回と第五回の内容が良かったなぁ。

過分にNHKっぽい部分も多かったのですが、丁寧に作られたドラマだと感じました。
主役の玉木宏さんも好印象でした。(これまでなよなよっとした優男のイメージがあったのですが、この奥寺役でだいぶ変わりました)

それと、最近石坂浩二さんが俳優として魅力的ですね。映画「県庁の星」でも好演と聞いています。氷壁でも素晴らしい演技で見事な敵役でした。

NHK問題というものが世の中にありますが、国営放送ならではの制作能力といものもあると思います。良い作品を今後も世の中に送り出していってもらいたいものです。

|

« 東中野のジェロニモ | トップページ | トリノ五輪閉幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/8848866

この記事へのトラックバック一覧です: NHK土曜ドラマ「氷壁」:

» NHK土曜ドラマ:「氷壁」 最終囘 [仙丈亭日乘]
『氷壁』最終囘「山男の傳説」 八代の家を出た美那子。 喫茶店で物思ひにふけり、つひに奧寺のアパートに向ふ。 橋の上で美那子と出會ひ、奧寺は自分のアパートに美那子を連れてゆく。 一緒に暮しはじめる二人。 八代を尋ねて、美那子と離婚してくれるやうに頼む奧寺。 しかし、八代は云ふ。 「離婚はしない。玄關の鍵はいつでも開けてゐると美那子に傳へてくれ」 八代さん、さすがだね。 それでこそ、男といふものだ! 一緒に暮しはじめた二人であつ�... [続きを読む]

受信: 2006.02.26 22:10

« 東中野のジェロニモ | トップページ | トリノ五輪閉幕 »