« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006.03.28

米国行きの機内食

今回は往復ビジネスクラスでの旅です。贅沢?
何にお金をかけるか、人それぞれですよね。移動には極力お金をかけない旅を選択する人もいますが、私は今回のビジネスクラス利用は正解だと思っています。なにせ楽々。

ビジネスクラスの旅では料理も楽しみの一つです。
行きのメニューはこのような内容でした。

menu_to_usa

さあ、どんなメニューか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.27

米旅行報告(出発まで)

今回はWBC観戦以外にもNBAとNHL観戦をしてきました。
3泊5日の旅程は濃い内容です。
訪問地もLAはサンタモニカ海岸、ビバリーヒルズ周辺、ダウンタウン。
サンディエゴには陸路移動しペトコパーク周辺と港付近。
飛行機でSFCに移動し、太平洋岸のドライブとサンノゼ付近、夜のユニオンスクエア付近からベイブリッジ湾岸エリアにも行っていました。

出発は成田エキスプレスを利用。埼京線と同じ線路をつかうため、この日の強風の影響をもろに受けます。空港には25分遅れで到着。箱崎からリムジンに乗ったTiger森さんの方が全然早い到着となりました。

060317_01

成田でチェックインしてUAのラウンジに向かいます。昨年も使わせてもらった場所ですが、今回は行きも帰りもBUSINESSなので、堂々と門をくぐれます(笑)
そしてこれもTiger森さんからのオススメ、シャワーブースを初めて使いました。

060317_02  060317_03

タイミングが悪いと20分位待つようですが、今回は運良く2部屋空いており、スムースに使えました。UAの搭乗口は第一ターミナルの一番奥にあるため、かなり歩かされます。軽く汗をかく位の距離ですが、これでサッパリすることができます。
フライト前に気分爽快!気持ちよくL.A.に向けて出発です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.21

WBC観戦の旅から帰国しました

先ほど帰国しました。
成田に着いてケータイの電源を入れ、決勝戦の結果を知りました。
第一回大会優勝!すごい!

実は日程の関係でセミファイナル2試合のみ観戦してきました。
第一試合のキューバvsドミニカも素晴らしかったのですが、夜の日韓戦は本気で燃えました!

PICT0662  PICT0720 

PICT0772 PICT0769

詳細は次のエントリーで。
まずは日本代表、初代チャンピオンおめでとうございます!

○おまけ○
ファイナル、セミファイナルのチケットはこんなデザインでした。
決勝戦は観られませんでしたが、良い記念になります。

WBC_ticket_01

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006.03.17

では、行ってきます

WBC日韓戦は悔しい結果でしたね。
韓国は強かったと思います。 今江の落球はやむを得ないですが、マスコミへのコメント拒否はちょっと。。。プロなんだし、日本の代表選手なんだからきっちり今の状況を話さないと。打たれた藤川も打てない松中も、そしてイチローもしっかりコメントしているんだから。

というわけで、これから成田エキスプレスに乗ってアメリカに行ってきます。

パソコン持って行かないのでしばらく更新できませんが、楽しい帰国報告ができるよう、しっかり遊んできます。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006.03.13

米旅行の準備(その3)

成田エキスプレスのチケットを購入しました。
出張の時に乗って以来、成田に行くときにはちょっと贅沢しています。
この列車には罠の席がありました。
何故か5番、6番の席は向かい合わせなんです。。。
シートを動かすことが出来ません。

一度、大柄な男性4名(しかも皆赤の他人)が向かい合わせになってしまい、なんとも気まずい旅程でした。

今日チケットを購入したときにすかさず聞きました。「この席、向かい合わせの席じゃないですよね?」 大丈夫でした(・-・)

これでまた一つ準備完了。

~・~・~・~・~
それにしても、今日のWBCは何?
A・ロッドも「あれで勝ったと思った」だって。おいおい。最高年俸プレイヤーでしょ、あなた。あの米マイナーリーグの審判、デービットソン?非道いね。あれは。
ニューヨークタイムズの以下の記事をご一読ください(怒)

“To Japanese, California Scheming; to U.S., a Good Call ”

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.12

米旅行の準備(その2)

前回の旅行で残しておいた米ドルを集めてみたら結構な額でした。
銀行でおろしたままの状況(いわゆるピン札ね)だったので、高額紙幣は偽ドルと間違われる可能性もあります。これもTiger森さんから教えていただいた方法で“使っている感”を出してみました。
060312_001 かなりゴージャスなバスタブです。最近は銀行側でも100ドル札は両替に入れない方向らしいですね。前回渡米時も実際買い物などはクレジットカードを使ってましたけど、食事はさすがに現金払いでした。ファストフード店で50ドル札は、さすがに敬遠されるでしょう。
しばらく使ってなかったマネークリップも見つかりました。これでまた一つ準備完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近所で見つけた沖縄食

渡米を前にして散髪に出かけました。
帰りがけにいつもと違う道を歩いていると、そのお店はありました。

060311_002

060311_003

夕方5時を過ぎていたので、晩ご飯代わりに入ってみました。ソーキすばとオリオンの生をいただきました。すばを単品で注文した人には無料でジューシーもいただけます(^。^)

いやー、久しぶりにザザッといただきました。もちもちしたすばの喉ごしと独特のだしの味はいついただいても格別です。自宅では竹富島のピィヤーシを使っていますが、ここでは沖縄胡椒「フィファチ」がありました。本島の味付けなのかな??

徒歩圏内に沖縄料理のお店。嬉しいです。引っ越してから2年以上も知らなかったんだなぁ。次は帰国後に出かけてみます。

沖縄食堂 ちゃんぷる亭
電話:03-5272-3930
営業時間 11:30~23:00(日・祝休み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.11

米旅行の準備

来週末からサンディエゴで開催されるWBCのFINAL観戦に向けて、旅行準備を開始しました。
お誘いいただいたTiger森さんと先日事前打ち合わせをした際、前回のような大きなスーツケースでの移動は避けようということになりました。
基本は機内持ち込み可能サイズのキャリーバックと手荷物。
荷物の厳選が必要です。

旅は準備期間が一番楽しい、とも言われます。
私の場合、旅は写真撮影の絶好の機会です。いろんな状況が考えられるため、カメラやレンズの台数が自ずと増えてしまいます。
一方、米国9.11のテロ以降、アメリカの荷物検査の厳しさは何回か味わっています。持っていきたいカメラと現実との間で昨年末くらいから喜びと悩みの時間を過ごしていました。

で、今日、ついに機材を決めました。

コニカミノルタ  DiMAGE A200
 
2月13日のエントリーでも書きましたが、前回のゴールデンウィーク時に購入せずに観戦した後悔を今回、解消してきます。
手ぶれ防止機能付、広角28mmから望遠200mmまで使える、まさに「旅カメラ」です。
食事などもコレでおさえてこようかと。


ミノルタ TC-1

060311_021

統合前のブランド名「MINOLTA」ロゴが輝くコンパクトカメラ。(詳細はこちら
六甲山から名前を取った「ロッコール」の28ミリ広角・単焦点(ズーム無し)レンズを搭載しています。製造ラインは完全ハンドメイドで一日に数台しか作れないという、平成の世には珍しい効率度外視の生産をしていたカメラでした。
私が持っているフィルムカメラでは最も小型。写りは大満足のTC-1。これならライカを持っていかないフラストレーションもなさそうです。
杉並の平井製作所で作っている革ケースを付けることで、観光旅行用のカメラ然として見えます。これなら首からかけて(!)どこにでも行けます。
ものすごくパッキリと写るレンズなので、派手な写りをするVelviaなどのポジフィルムで撮影してみようと考えています。有る程度オート操作のカメラなので写真の失敗は少ないはず(あとは腕)。

今回はミノルタ(コニカミノルタ)と一緒の旅に。
天候はちょっとだけ心配です。(あと、WBC FINALで日本チームが出るかどうか、もね)
仕事も抱えたままですが、この旅行のためにいろいろ準備していたので、思いっきり楽しい旅にしてきます。

※もうひとつ心配していたパスポート、国際免許証なども見つかりました!これでばっちり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.05

春の気配

久しぶりに天気の良かった週末でした。
春の気配に誘われて、写真も少し明るめに。。。

060305_01

興味のある被写体は建物かでっかい大自然ばっかりで、花の写真はてきめんに弱いです。
後ろのチューリップやカーテンにピントがそろってしまい、結局この写真しかまともに撮れたのがないや。。。

それにしても、この鮮やかなピンクと黄色には春を感じますね。

060305_02 目玉焼き風ですが、モンブランです。
コンパクトデジカメのAFに慣れず、こちらもピンぼけを連発。
モンブランってひさびさです。これは甘さを抑えてあって美味しかったですね。
紅茶と一緒に。写っていませんが、ストロベリーティでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.04

冬から春へ

オリンパスのOM-1に半分だけ撮影したままのフィルムが入りっぱなしになっていました。もう2年くらい?良くないですよね。

久しぶりのお天気に誘われて、お昼に近所を撮影してみました。

OM-1_0024 駅前にあるZOKAにて

今日のアイスコーヒーは「コロンビア」でした。
Zuiko50mmMACROを久々に使いましたが、やっぱり好きなレンズです。周辺が素敵なとろけかたをします。
再来週からの旅にはやっぱりこれかなぁ。。

OM-1_0035 カレーに見えますが、れっきとした中華料理です(笑)
駅前にあるジャスミンさんの「今日のランチD」
牛肉とジャガイモを使ったお料理です。
大盛りのご飯と玉子スープ、サラダにお漬け物、ジャスミンティが付いて850円。
美味しくいただいてきました。

OM-1_0025 コマースビル屋上から観た新宿。
この街に住んで長いのですが、はじめて屋上に登りました。柵が高く“360度パノラマ!”って感じでは無いのですが、空が高くそれなりに良い気分になれます。池袋側はサンシャイン60がよく見えますね。Zuikoの24mmF2.8 露出計が上手くはたらかずヤマカンで絞りとシャッタースピードを決めて撮りました。機械式カメラで良かった。。

○おまけ○
OM-1_0007
先に撮影していたのはこれ。
平塚に遊びに行ったときの写真でした。
冬の海みたいですが、梅雨時の海ですね。
フィルムの粒状感が強くでていますが、これはこれで良いかな。構図が良くないですね。写真は難しいなぁ。
Zuiko35mmF2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »