« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006.04.30

一月遅れ ジャンクな食事たち報告

3月にサンディエゴで行われたWBC観戦の時に撮りためておいたまま、なかなか更新出来なかったアメリカンフード、ジャンクな食事たちを一気にご紹介します。

3月18日 WBC ドミニカvsキューバ戦観戦時のお昼ごはん。ペトコパークのピザとホットドックです。メキシコ訛り?の英語が多く、何を言っているのかよくわからないサンディエゴの球場でアジア人のバイト君を見つけて購入。彼はフィリピンの人でした。英語圏だね。
この日はとんでもなく寒く、日差しが席に差し込むまで震えていましたが、前の席の米国人(おそらく五大湖周辺在住)は半そででビールをがぶ飲みしていました。驚き。

060318_0001

サンディエゴからカリフォルニアに移動した3月19日。ホテル近くにあるテキサス料理のお店「アルマジロウィリーズ」での昼食風景です。オーダーした料理が入れ違ってしまうハプニングがありましたが、美味しく調理されていました。
福生や横須賀など、米軍基地近くで結構ですのでぜひ日本で出店してもらいたいお店です。

060319_0001

060319_0002

同じ日の夕方にサンノゼで観戦したアイスホッケーの試合で食べたホットドックです。
シャークスの本拠地「HP Pavilionに何故か、メジャーリーグ・ホワイトソックスの本拠地、USセルラーフィールドでなければ食べられないはずの名物「コーシャードック」の出店がありました。昨年行ったときにはシカゴ・ピザを食べたあとのために満腹で断念したコーシャードック。トッピングは「Everything!」と元気にフル装備。 
美味しくいただきました。(でもこれって本当にコーシャードック?たまねぎ入ってた?と今頃になって自問)

060319_0003

060319_0004

最終日の朝食は「Carl's Jr.」でとりました。朝からもの凄いボリュームです。西海岸沿いに多いCarl's Jr.も是非日本に出店してもらいたいお店です。フライドポテト(フリーダムフライ?)はどこのお店でも定番ですが美味しいし、ハンバーガーも唖然とする大きさですが、リキが出ます。味はバリバリのジャンクなので毎日はご遠慮申し上げたいのですが、ラーメン好きの人が無性にラーメンを食べたくなる心境に似ているのではないでしょうか(わたしはラーメン、そんなに習慣性が無いので、何ヶ月も食べなくて平気なクチです。好きだったらもっと大きな身体になっていたことでしょう。くわばらくわばら)。

060320_0001

060320_0002

美味しいジャンクフードって日本語は無いのかもしれませんが、米国旅行の楽しみのひとつはこの「美味しい」ジャンクフードなので、いいんです(笑)
次はいつ旅に出られることか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.29

NYGK atre品川

060427_01

会社の研修で品川直行したときの朝食。
アトレにあるNYGKのモーニングセットは3種類から選べましたが、私はフレンチトーストを選択しました。
フレンチトーストを見ると映画「クレイマー、クレイマー」でダスティン・ホフマンが息子ビリーのために作ったあのフレンチトーストを思い出します。
子供の頃あの映画を自宅で見ていたときに丁度フレンチトーストを食べていて、映画に没頭しすぎてフォークをかじってしまい、前歯を少し欠いてしまったこともありました。。

良い雰囲気でゆっくり朝食を取ることができ、研修にもリキが入ります。
たまには違った街で朝食を食べるのも、良いものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.22

INDY JAPAN 300mile 決勝

ツインリンクもてぎで行われたインディーカー・シリーズ第三戦「INDY JAPAN 300mile」決勝戦を観戦してきました。
エギゾーストノートのおかげで未だに耳鳴りがしています(笑)

(レースの模様はこちら

朝6時半に駅前に集合。高速は行楽渋滞が若干ありましたが、スムーズな運びで9時過ぎにはもてぎに到着しました。天候・晴れ。絶好の観戦日和です。

060422_01

朝ご飯がまだだったので、パドックにあるレストランでブランチを取ります。
もてぎ2連覇をしているダン・ウェルドン選手をイメージした「ウェル丼」にも興味をひかれましたが、私は「インディ・ジャパン300マイルバーガー(1,000円)」を選びました。(クリックで大きくなります)

060422_02

このバーガーの解説は。。。
「時速300kmオーバーで走るインディーカーを連想させる『300グラムオーバー』の特大チキンカツをはさんだバーガーです」
大満足の食感でした。250円までの飲み物もセットとなったこのバーガー、満腹感と一緒に気持ちも徐々に盛り上がってきます。

パドックを回れるチケットがあったので、ちょっと見学を。。
注目選手は#16のダニカ・パトリックさん。モデルでもあるインディ史上2人目の女性パイロットです。マシンがありましたので撮影させてもらいました。

060422_04

060422_05

開会にあたり、国歌斉唱はサックスの渡辺貞夫さんが担当されていましたが、その後私にとって嬉しいサプライズが。。。
F6で撮影したポジを明日現像に出してみて、結果が良かったらブログにあげてみます。

060422_03

久々、楽しいレース観戦でした。
やっぱりテレビ観戦よりも現地で生で体験するほうが何倍も楽しいものですね。

~・~・~・~・~

お土産に面白い和菓子がありましたので買ってきました。
水戸の「にいつま」さん(水戸市堀町2160-5 Tel:029-251-8772)の商品で、左から「シューあら大福」「バナナ生クリーム大福」「ラベンダー大福」です。
日本茶か紅茶か、悩ましい逸品。

060422_06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラオケの宴

カラオケ好きな仲間が集まり、他の会社の人たちとカラオケ合戦という日がありました。
所変われば品変わる。他の会社の方々はエンターテイナーの集まりでした。流石サービス業。

こんな人が。。。

060420_003

こんな感じで・・・

060420_002_1

こんな盛り上がりでした。

060420_001

ざわざわした日常を忘れられる瞬間。
世の中にはいろいろなことがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.21

YOSHINOYA USA

アメリカンな吉野屋です。

Yoshinoya_usa_01  Yoshinoya_usa_02

L.A.のダウンタウンの外れ、韓国人街に隣接した場所にありました。
22時を越えると店内では食べられず、ドライブスルーのみの営業でした。
わからずに一度車を降りて入店しようとおもっても鍵がかかっている・・・
ふとが付くと、2~3メートル横に白いスーツに満面笑みの黒人が。
微笑みをたたえながら何か喋りかけてきます。

<無視>

実際、腹が減っていたのと、入国初日であまり英語耳になっていなかったのがよかったのでしょう。そそくさと車に乗り込みドライブスルーへ。
あの時会話していたらどうなっていたのでしょう。。。

さてさて。
ビーフとチキンのコンボ丼(みたいな名前のメニューでした。たしか5ドルくらい。。)
懐かしの牛丼だったけど、ご飯がカリフォルニア米って駄目ですね。味は似ているけど食感が全く違います。

あらためて日本の牛丼の美味しさを思い出して泪(うそ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.07

きときとのカレー

会社の近くにある小料理屋「きときと」には、夜だけメニューで「カレーライス」があることを今晩初めて知りました。

06040701

きときとは、ご飯がべらぼうに美味いんです。いつもはとろろ昆布のおむすびをいただいてますが、今日はこの牛すじカレーをオーダーしました。

はい。スパイシーなカレールーと美味いご飯が相まって、嬉しくなってしまいます。
思わず生ビールをもう一杯オーダー。カレーとビールは黄金律ですね。

さあ、明日も頑張りましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.04

The Original Tommy's

サンタモニカからTiger森さんの運転でビバリーヒルズ方面に向かいます。
途中、お腹が空いたわれわれはハイウエイの超混雑を横目に一件のハンバーガーショップに向かいました。それがここ、「The Original Tommy's」です。

メキシカン系ハンバーガーチェーンということは帰国してサイトを見てわかりました。
たしかに特徴的なメニューが食欲をそそります。

わたしはこのようなメニューをチョイス。英語が全くダメダメだったので「Menu No.1 Please.」的オーダーをせざるを得ませんでした。。
強制的に飲み物はエクストラ・ラージサイズとなっています。選択の余地がありません。

Tommys_01

このお店の味付けの特長は「チリソース」です。必ず何かしらの食べ物にかかっています。
私の「Menu No.1」には、ハンバーガーそれ自体にチリソースが挟まっています。

意外だったのはこのフレンチフライ。実にあっさりとした味付けになっています。
アメリカの料理では初の「薄味」です。理由はあとでわかりました。普通はこのフレンチフライにチリソースをかけて皆食べているようです。

Tiger森さんは最重量メニュー「メガコンボ」に限りなく近い選択をしています。そして、彼のフレンチフライには定番のチリソースがかかっています。かなりの迫力です!

Tommys_02

カウンターの女性社員はわたしのつたない英語にも笑顔で受け答えしてれます。ありがたや。英語コンプレックスが薄まります。
次のお客さんはヒスパニック系の人。いきなり流ちょうなスペイン語の応酬。彼女はバイリンガルでした。
語学は道具です。流ちょうに喋る必要は全くありません。でも、意思疎通のために語学が必要なのもまた事実。喋る内容を深めると同様に、道具の使い方も上手くならないとだめですよね。いろいろな事を感じるハンバーガーショップ Tommy'sでした。

当然、お腹は満腹です(笑)

このお店、日本に来ないかなぁ。ウィンディーズのライバルになれるのに。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.04.03

「サンタモニカじゃないもん」

ANA「エコ割」のCMで西岡徳馬さんが秋本奈緒美さんと出演していた「サンタモニカ編」の有名な台詞です。(CM紹介はこちら

で、実際行ってみました。

これがサンタモニカの熱い風です!

続きを読む "「サンタモニカじゃないもん」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜咲く2006

前回のエントリーと同じ音のタイトルになってしまいましたが、2日(日曜日)に友人に誘われて目黒側沿いの桜並木でお花見散歩をしました。夕方から雷雨になったこの日でしたが、花曇りの中、晴天のもとで見た神田川の桜の風景とはまたひと味違い、萌えるような桜色がとても綺麗でした。

060402_01  060402_02

060402_03  060402_04

今年の東京の桜もまもなく終わりですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.01

サクラサク2006

060401_04

近所の神田川付近を自転車で散策。
あたたかくて風もなく、今日は絶好のお花見日和でした。

060401_01  060401_03

060401_06  060401_05

毎年この時期になるとカメラ片手にさくらを見に行きますが、その儚いながらも艶やかな魅力をしっかりとフィルムに写し込めずにがっかりしています。今年もまだまだだなぁ。
椿山荘で花見のお茶会があったようで、神田川沿いの遊歩道には和装の人が多かったです。こちらもさくらに負けず劣らず綺麗でしたね。

季節は春。新しいことをするにはうってつけの時期ですね。
満開のさくらに元気をもらってきました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

06年3月17日 機内食

今回の旅ではほとんどがジャンクな食事(それはそれで楽しい本場のジャンクフード(笑)ばかりでしたが、機内食はまともで美味しかったですね。

○はじめに(写真ひだり)
コリアンダー風味 海老のソテーとプロシュートハムのアペタイザー
カクテルソース、フレッシュレモン、黒オリーブ、海草とにんじん
季節の葉野菜
タラゴンクリームドレッシング

○メインコース(写真みぎ)
牛ヒレ肉のステーキ、ロースとした椎茸入りクリームソース
※本日のメニューではオーストラリア産牛肉を使っています。
アスパラガスにセミドライトマト、ハーブ入りパルメザンチーズポテト

060317_001  060317_002

○デザート
グリュイエールチーズ、ブリードゥモー(写真なし!食べちゃったあと気が付いたが遅し!)
アップルタルト

060317_003

○ご到着の前に
クリームチーズスクランブルエッグ、カナディアンベーコン
オランデーズソース、フルーツアペタイザー
低炭水化物の付け合わせ
 →「クロワッサン」がはたして低炭水化物かどうか、私にはわかりません。。。

060317_005 060317_006

このほか、2階席キャビンの後には新聞と一緒にチョコやスナック類が常備。本当に食べ物飲み物には事欠かない満腹空間でした。
さてさて、ロスアンジェルス国際空港に到着です。

060317_004 060317_007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »