« お役所しごと | トップページ | 帝国ホテルにみるサービスの神髄 »

2006.05.26

性格分析

会社の同僚が性格分析のサイトを教えてくれました。

今まで一番当たったと感じた性格分析は自動車免許を取るときに受けたもので、下手な占いよりも私の性格を見抜いていました。

今回の分析サイトではそれ以来の“あたっている感”がありました。

型番:外向-直感-感情-統制
気質:信念性
タイプ:伝道者

主文:活発で陽気、持てる力を全部発揮して人の役に立ちたいと思っており、渉外係として最適です。

解説:人に良いことを伝え、穏やかな人間関係を構築することを一生の目標としており、生まれつきその才能に秀でています。他人の気持ちが良くわかるので、人を幸せにするための努力を惜しみません。思いやりがあり、情け深く、温かい。人に共感し、人の問題を手際よく解決するのが得意です。話しかたは歯切れがよく、陽気で聴衆を魅了する熱意あふれる伝道師。相手が個人でもグループでも上手に付き合えます。

・・・いいことだらけぢゃないか。これ。なつかしのほめ殺しか?
あ、「留意点」ってのがある。

留意点:感受性が強いので、論理的な決断を下すのは苦手(!!)人のために限度を超える努力を重ねすぎてぐったりと疲れるという側面も(!)自分より相手の感情を優先し、相手のためなら自分を犠牲にすることもあります(!!)

・・・これは。。
わたしの今年のテーマは「論理的思考でものごとをすすめてみよう」だったような。
そういえばこの間読んだ本に「感情を制御できない人間は論理的思考で行動することができない」というものがあったなぁ。永遠にたどり着かない世界なのか>論理的思考

それにしても、なんだ、この自己犠牲の精神は。お釈迦様が行ったという捨身飼虎そのまんまじゃないの。

お、「アドバイス」という項目があるぞ。

アドバイス:むやみに落ち込む必要はありません。これまでの仕事での貢献を思い起こし、自分自身を評価しましょう。そうすれば大きな心で全体を眺めることができるでしょう。

・・・むむむ。一般会社員向けのアドバイスなのだろうか。
さて問題です。私は何の仕事をしている人でしょう?

|

« お役所しごと | トップページ | 帝国ホテルにみるサービスの神髄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/10241458

この記事へのトラックバック一覧です: 性格分析:

« お役所しごと | トップページ | 帝国ホテルにみるサービスの神髄 »