« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006.06.28

つけ麺の季節 長い夜

会社の入っているビルに餃子がメインのお店が出来たので、先週会社の同僚と出かけてみた。
隣町には餃子の有名店があるのだけど、なかなかフラッと出掛けることが出来ず、この店にはちょっと期待を込めていざ注文!!
「メニューにあるやつを右から一皿ずつ持ってきてください」
かなりオトナの発注方法です。

・・・

餃子の写真は残念ながらありません。代わりに、シメに注文したつけ麺を。

060621_n_01

梅雨時のじめじめしたうっとうしい夜には、つけ麺が一番です。
餃子を恋い焦がれる旅はまだしばらく続きそうです。

==

気分を変えて3件目(2件目の映像は無し。ちなみにこの後立ち寄った4件目のラーメン屋さんの映像も無し)にはカジュアルなバーへ。
バーボンのあとに好きなカクテルをオーダー。これを飲むとボルテージが上がる(か寝込むかどちらか)。

060621_n_02

そのあとは結構大変な夜になってしまった。
気持ちや想いが強すぎて、論理的思考を持つ人には理解できない行動や言動をとってしまう。結果、企業人として失格の烙印を自分で押すことに。
仕事における自分の哲学は有る。しかしもし逆の立場だったらオマエはオマエをどう見るのだ?
反省しきり。

餃子から始まったこの夜は、長い夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.24

豚バラ丼に挑戦

フジテレビが土曜日昼に放映しているバラエティ「Go!Go!サタ」で松平健さんが担当している料理コーナー「マツケンレシピ」も好きな番組の一つです。
6月24日の放映で紹介された「マツケン流 豚バラ丼」を真似て、夕食に作ってみました。

060624_01

生姜ご飯ではなく、先週に引き続きしじみのだし汁を使ったご飯を下地に、キャベツと新玉葱の浅漬けを敷き、その上に片栗粉をまぶした豚バラを味噌だれで絡めた「豚バラ丼」ができあがりました。
梅肉と大葉を買いそびれてしまい、番組で紹介された具材と若干ちがいますが、良い梅酒を使い濃厚でありながらさっぱりとした味となりました。しじみのお味噌汁と一緒にいただきました。

これだけの材料を使います。またもやボリューム満点。
体型に注意デス

=========================
材 料(4人前)
豚バラ肉…200g、塩…少々、黒こしょう…少々
なす…2本、ししとう…6本、実山椒…10g
長ねぎ…適量、ごま油…大さじ2
サラダ油…大さじ2、八丁味噌…30g
信州味噌…20g、タレ用梅酒…200g
だし…200cc、梅の実…4個

キャベツ…1/3個、新玉ねぎ…1/2個
塩…小さじ1/2、昆布…適量
浅漬け用梅酒…大さじ3、大葉…8枚
ご飯…400g、新しょうが…大さじ2

(C) Fuji Television Network,Inc.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.19

最近のコルク栓のはなし

060619_01

先日飲んだワインの栓はコルク材ではなく、ゴム(プラスチック?)素材でした。
最近はこの手の栓が流行っているのだそうですね。
全然知りませんでした。

劣化が少なく、抜栓のときもコルクくずがワインボトルに落ちないなどの特長があるそうです。わたしのワインオープナーは使えるのかな?

今度自分で抜いてみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.18

プリンの話し

同僚の産休明け復帰を祝って、ささやかなパーティがありました。
「ワインが飲みたい!」とのリクエストで、希望のお店も教えてもらい、カジュアルイタリアンで乾杯。
料理もワインも美味しい。調子に乗ってまたも飲み過ぎてしまった。反省。
人数が多いと料理などシェアできるので楽しいですね。デザートも各自希望のものを選択。私は一番好きなデザート、プリンを選びました。

060615_01

プリント言えば。。。
その昔、斉藤由貴主演の映画「君は僕をスキになる」 というものがありました。
映画館で観たなぁ。
主演の斉藤由貴はプリンミックスでラーメンどんぶりいっぱいのプリンをつくり、風呂上がりに食べるのが趣味、という設定。しばらくハマりました。
(映画はこんなストーリーでした。すっかり内容を忘れていました)

ハウスのサイトをのぞいてみたら、品数がこんなに増えていました。
黒ごまプリンに興味があります。

パーティで出てきたデザートのプリンもまた美味しく、嬉しくなります。
ワインとプリンと笑い声。楽しいパーティでした。
また出掛けてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.17

深川風しじみ丼に挑戦

日テレの料理バラエティ「たべごろマンマ!」は好きな番組です。紹介された食材に過去何回か影響され、スーパーに走ったものです。
今日の食材は「しじみ」。 二日酔いの朝など、本当にお世話になっています。

番組最後に子供と一緒に作る料理コーナーがあります。
「深川風しじみ丼」というものを作っていましたが、これが美味しそう。。。
早速スーパーに走ります。

レシピがある料理ってあまり得意ではないのですが。。。さて、できあがり。

  060617_01

うーん。あんかけネギラーメンに見えるゾ。
味は良いのだが。敗因はいろいろあります。

・葱が多すぎた
・片栗粉の分量を間違えて大量投入してしまった。
・日本酒が無かった
・しじみが少量だった
・食べたい気持ちが先に走った

計量カップ、買おうかなぁと思いました。目分量はちゃんとした料理を作るときにはダメですね。
忘れないように、作り方をホームページから引用させてもらいます。
次回はもう少し美味しそうに見えるように料理します。

【深川風しじみ丼 作り方】
(1)しじみはよく洗い、砂抜きをしておく
 ※砂抜きの時には真水だと旨味が流れ出てしまうそうで、
      必ず塩水(しじみの場合10%、あさりは30%だって)で、とのこと。
(2)大きめの鍋に、水を切ったしじみと酒を入れ、フタをして中火で口が
  開くまで蒸す
(3)洗った米と(2)の水分の半量を炊飯器に入れ、足りない分は水を入れる。
   塩を加え、よく混ぜてから炊く
(4) (2)の貝から身を取り出す
(5)長ねぎはななめ薄切りにする。万能ネギはななめに細長く切る
(6)(2)の残り半分の水分に水を加え300ccにし、鍋に入れてしょうゆとみりんを
  加え、火にかける
(7)沸騰したら取りだした身、長ねぎを入れて、さっと煮て(アクがでたら取る)、
   最後に水溶き片栗粉を入れる
(8)器にごはんを盛り、(7)の具をのせて、万能ネギをちらす

上手に料理できると、こんなに美味しそうに・・・ 写真も上手ね。

Shijimi_don_sample (C)NTV

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.14

世の中の話題はサッカーW杯ですが。。。

Wbc_dvd_1

(C)dentsu

「WBC 日本代表 栄光への軌跡」DVDを購入してしまいました。。。
世界一になった試合を生で観戦できた記録として。
サッカーの日本代表にも逆境からの栄冠という流れが来ると良いですね。

余談ですが、昨晩放映されていたトーゴと韓国の試合、観客席での韓国側の応援(「大韓民国」と韓国語で連呼していますよね)を聞いて、ペトコパークでの雨の準決勝日韓戦で体験した感覚が戻ってきてしまったのには驚きました。
人の記憶って良くできていますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.10

散歩のお伴に C-LUX 1

C-LUX 1を購入して2回目の週末。フィルムカメラに近いアスペクト比 3:2 での撮影が気に入り日常使いしています。 

今朝は久しぶりに朝からの晴れ。朝食を作るまでの間、ご近所の散歩のお伴にひょいと持ち歩き。
広角で撮影の質感が良く、操作性も良いデジタルカメラはお散歩カメラに最適です。

気が付けば縦位置ばかり(笑) 空の蒼が綺麗。雲の質感も感じられます。
そういえば最近空を見上げていなかったなぁ。

060610_01 060610_03

060610_04 060610_05

060610_06 060610_07

060610_08 060610_09

060610_10 060610_11

060610_12 060610_13

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.04

オデッサ・ファイルを観た

The_odessa_file
こちらにある画像をお借りしています。

隣町にあるDVD/CD専門店で時間をつぶしていたときに3巻購入したDVDのひとつ。

昔読んでいたボクシング漫画「リングにかけろ」で、ドイツ戦の時にこの「オデッサ・ファイル」という名前が出てきましたが、原作も映画も知りませんでした。

1963年のケネディ大統領暗殺事件の頃のドイツを舞台にした内容だったんですね。ストーリーはかなりディープな内容。ラストシーンは決して予定調和や熱血漢・正義感だけではない展開で見応えがありました。

もう2本DVDがありますので、しばらくは楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.03

ライカ C-LUX 1 試写

C_lux1_001

16:9の比率で撮影してみました。被写体は今日作った牛すじカレー。

昔のパノラマカメラみたいに天地を切ってワイドにしているのかな??
使っているパソコンが16:9の液晶画面ということもあり、横位置だと見やすい印象。一方、縦位置の場合は“ちょっと細身だねぇ”という感じでした。

それから、いままでいろいろとコンパクトデジタルカメラを使ってきて感じるんですけど、思ったより暗く写るなぁ、という印象です。
食事を撮るためにコンパクトタイプを使っていますけど、この感じだとあまり使えないかも。。いきなり不安が。
もっとも、、まだ操作マニュアルを読み込んでいないから知らないモードとかが有るのかも。。

外の光で明日にでも撮影をしてみましょう。

そうそう。電源をOFFにするとき、モニターにライカの赤丸が浮かび上がります。ちょっとしたポイントですけど、ユーザーの気持ちをくすぐりますね。
(※写真だとちょっとわかりづらい。。。)

C_lux1_002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライカ C-LUX 1 到着!

C_lux1_02    C_lux1_03  

C_lux1_01

・・・ライカ病ここに極まれり、かと。
好きにご批判ください(笑)

ただいま充電中。ハイビジョンテレビと同じアスペクト比16:9の世界に期待が高まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »