« プリンの話し | トップページ | 豚バラ丼に挑戦 »

2006.06.19

最近のコルク栓のはなし

060619_01

先日飲んだワインの栓はコルク材ではなく、ゴム(プラスチック?)素材でした。
最近はこの手の栓が流行っているのだそうですね。
全然知りませんでした。

劣化が少なく、抜栓のときもコルクくずがワインボトルに落ちないなどの特長があるそうです。わたしのワインオープナーは使えるのかな?

今度自分で抜いてみよう。

|

« プリンの話し | トップページ | 豚バラ丼に挑戦 »

コメント

こんばんは。
例のコルクですね。妹の話ですが、ワインに使われるコルク栓、枯渇してるそうです。需要と供給のバランスでしょうね。成長速度が遅いコルクの木は絶滅危機とも言われているのです。
で、ポリウレタン製のワイン栓。これが代替として増えてきているのですね。

ecoです。それがリサイクルされたらなおさらステキですよね♪

投稿: ぽー | 2006.06.19 23:12

ぽーさん、コメントありがとうございます。
コルク材、枯渇ですか。なるほど。納得の理由です。
この栓、リサイクルのルートが出来るとよいですね。ドイツあたりで出来ないかな?

投稿: tomizo | 2006.06.19 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/10598331

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のコルク栓のはなし:

« プリンの話し | トップページ | 豚バラ丼に挑戦 »