« ポラロイド SX-70 FirstModel | トップページ | モノクローム »

2006.09.25

仕事について

TFM朝のプログラム「Eyes On Japan」が9月末で終了します。

この時間帯は私が転職した1996年からずっと聞いています。聞き始めてから今回で3回目の番組名変更。
この時間帯のメインパーソナリティの方はどなたも人間的魅力にあふれており、朝から非常にやる気になるプログラムを提供してくれていました。それまで聞いていた81.3の周波数帯から朝は完全にブランドスイッチした私です。
今、メインパーソナリティの方は博識で語学堪能、読書家、そして柔軟な目線と自分の意見を持っている方です。

詳細は明日の番組でパーソナリティの方がお話されるそうですが、たまたま拝見したご本人のブログによると、「報道」「意見」そしてジャーナリズムというものに真剣に対峙して、ご自身は一度ニュースの現場から離れようと結論づけたのだそうです。

パーソナリティの方のブログを拝見していて、私はこれほどまでに自分の仕事に対して真剣に対峙していただろうか、と真剣に考え込んでしまいました。96年に今の会社に転職して10年以上の月日は、日常の驚きや感動、感謝の気持ち、そして、なすべき役目というものを薄めてしまっているのではないか、という恐怖があります。
日常に埋没する、ということでしょうか。ぬるま湯から抜けられないゆでカエル。

この時期、特に踏ん張りをしなければならない外的要因が発生しています。人生において何回かしか無いであろう“変化”の時期。
この時期にしかし自分は、何故か逃げ腰になっていると感じています。勇気が無いのか。いや、もしかしたら、私は自分が思うほどしっかりとした考えやビジョンが無いのではないか。。

本当の自分の姿を知ってしまうことへの恐怖を感じているのかもしれません。

真剣に生きている人のエネルギーを感じた一日でした。

|

« ポラロイド SX-70 FirstModel | トップページ | モノクローム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/12037660

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事について:

« ポラロイド SX-70 FirstModel | トップページ | モノクローム »