« The Day 7th 函館から青森県・岩手県へ | トップページ | The Day 9th  宮城県閖上~帰京 »

2006.09.10

The Day 8th 岩手県金田一温泉

金田一温泉郷
今回のような自由旅でなければきっと来る機会が無かった場所です。
緑風荘にある槐(えんじゅ)の間にいるという座敷わらし。
宿泊客の方が食事で部屋に居ない間に、他の宿泊客に部屋を見せてくれます。
フィルムでもデジタルでも何枚もの写真を撮影したのですが、ぜーんぶピンボケです。
私の腕前、そんなにわるかったかなぁ。。
だんなさんが布団を引いているときに「チチッ、チチッ」とねずみが鳴くような音がします。だんなさん曰く「あ、いま来ていますね。」
えーっと。。。私は確かに霊感が強いときがあります。このエアコンの冷風以上にひんやりとしている空気は。。。っと。

2006summer_0246

温泉は24時間利用できます。槐の間の手前にあります。古風な造りですがのんびりとつかることが出来る良い湯でした。

Imgp0961 Imgp0962

Imgp0001 Imgp0013_1

お料理は元禄時代に出来た母屋でいただきます。本膳・二の膳と盛りだくさん。
朝も旅館の朝食らしいメニューです。お腹一杯にいただきました。

L1000656 L1000657

L1000659 L1000667

宿の付近には夏の田園風景が広がっています。
郷愁を誘う景色です。河の側でテントを張っているカナダ人二人組みに会いました。自転車で青森のねぶた祭りを見に行くそうです。楽しそうな旅をしていました。

Imgp0973 Imgp0976

Imgp1013 Imgp1022

仙台に向けて車を走らせます。
途中、馬仙峡という景勝地とたずねます。ここにはボランティアで観光案内をしてくれる親切な方がいらして、岩手の風土についていろいろと教えていただきました。
彼によると、瀬戸内寂聴さんゆかりの天台寺以外よりも古い歴史を持つ鳥越山観音寺というところが有るそうです。早速車を観音寺に向けます。
山岳修験道のお寺さんらしく、かなり峻険な山あいの崖に祠がありました。

初めて訪れた岩手県。素敵な日本がまだここにはありました。

Imgp1030 Imgp1031

Imgp1032 Imgp1036

Imgp1044 Imgp1045

2006summer_0253

Imgp1048

 

|

« The Day 7th 函館から青森県・岩手県へ | トップページ | The Day 9th  宮城県閖上~帰京 »

コメント

私も先週末、二戸経由で、緑風壮に宿泊してきました! 二戸近くの馬仙峡でボランティアの黒沢さんという、かくかくとした、男性に大変親切にしてもらい、日本の田舎はすばらしいなあと、感動しました。 この、写真とてもよく撮れていますね! 

投稿: じぇにい | 2006.09.12 17:05

じぇにいさん はじめまして。コメントありがとうございました。

私と同じようなルートで緑風荘に泊まられたのですね。驚きました。
馬仙峡のガイドの方、黒沢さんとおっしゃるのですね。私は観音寺への道順を手書きで書いていただきました。凄く判りやすい地図でしたよ。
岩手は初体験でしたが、素敵な場所でした。日本の田舎は確かに素晴らしいですね。

投稿: tomizo | 2006.09.12 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/11842983

この記事へのトラックバック一覧です: The Day 8th 岩手県金田一温泉:

« The Day 7th 函館から青森県・岩手県へ | トップページ | The Day 9th  宮城県閖上~帰京 »