« 二度目 | トップページ | 映画 "Lost in Translation"を鑑賞して »

2006.12.14

エラー番号: 0x8024001D

ずっと、Windows Updateが出来なかった。
ニフティのサービス「常時接続セキュリティ24」の影響かと思い、offにしてやってみたけどだめだった。
マイクロソフトのページも見たけど、何書いているかわからない。なんの解決方法も見つけられない。

で、「Live Search Web」なるものを使ってみたところ、同じ内容で困ったが解決された方のブログを発見。DOS窓でこんなコマンドを打つ方法で解決できるそうな。

net stop wuauserv
cd /d %windir%
rd /s softwaredistribution
net start wuauserv

・・・最近、アップルのテレビコマーシャルが好きだ。
WindowsPCとの比較を人でやっているのだが、アメリカでやっているクリスマスバージョンのCMが面白い。クリスマスプレゼントにiPhotoを使った写真集を渡すMacに対して、PCは「C++」の参考本を渡す、というもの。
そう、分からないものはわからないまま、触らないで済むようになんでできないんでしょう。

最近、Macintoshが使いたくなっている。

|

« 二度目 | トップページ | 映画 "Lost in Translation"を鑑賞して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/13059142

この記事へのトラックバック一覧です: エラー番号: 0x8024001D:

« 二度目 | トップページ | 映画 "Lost in Translation"を鑑賞して »