« 三色の蕎麦 | トップページ | 悲劇 »

2006.12.10

鍋ものの王様「アラ」を堪能

目黒のダイニング「」で今日までアラ(さかなへんに荒)のフェスタを開催していた。
仕事でキュウキュウとしていた最近だったが、ようやく一段落して、ma-tuboさんと一緒にフェスタに参加してみました。

Sl1020352

すでに外の看板だけでそそられます。アラは「クエ」ともいわれているそうで、相撲茶屋でも最上級のお魚と言われているお魚です。

Sl1020353

鍋が出来るまでのサイド・ディッシュ。アボガドとエンガワをジェノベーゼソースで食べさせてくれます。

Sl1020355

烏賊のゴロ焼きです。ワタのソースが絶品。日本酒がすすみます。

Sl1020356

シャケのはらす。脂がガツーンと乗っていて、白いご飯が食べたくなります。

Sl1020354 Sl1020358

Sl1020359

さて、アラ(クエ)です。出汁は無し。水炊きだけでこれほどの滋味あふれる味付けと風味が出るのかー、と素直に感動しています。香しい風味が食欲をそそります。
鍋ものの王様という理由がわかります。

雑炊にしてもらいました。岩のりをトッピングして更に風味を増しています。

9日は東京でもとても寒い日だったのですが、この鍋ものでぽかぽかでした。
」のスタッフにも感謝感謝です。

明日も頑張れそうな気がします!美味しいモノは明日への活力ですね♪

|

« 三色の蕎麦 | トップページ | 悲劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/13002474

この記事へのトラックバック一覧です: 鍋ものの王様「アラ」を堪能:

« 三色の蕎麦 | トップページ | 悲劇 »