« PAX INTRANTIBVS SALVS EXEVNTIBVS | トップページ | 私の好きな場所 »

2006.12.23

3回目の見舞い

3回目の見舞いに出掛ける。
週末にしか見舞いに行けないが、回を増すごとに回復している状況が分かる。
言葉はまだまだ辿々しいのはこの病気、致し方ない。しかし、意識もはっきりしているし会話のとぎれもほとんどない。効果的な治療とリハビリが行われているようである。

四人部屋の一番窓際のベットに移動していて、木漏れ日がやさしく差し込んでいる。
暖かな祭日。

退院の日は近い。

|

« PAX INTRANTIBVS SALVS EXEVNTIBVS | トップページ | 私の好きな場所 »