« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007.01.30

軍人鍋(ブデチゲ)

Sl1030175  Sl1030176

先週、友人の壮行会で訪れた韓国家庭料理のお店でいただいた「軍人鍋(ブデチゲ)」です。初めてこの鍋の存在を知りました。

ベーコン、魚肉ソーセージ、コンビーフ、スパムなど、普段、鍋料理では見かけない食材が沢山入っています。保存肉中心の鍋。辛辛で美味しいです。シメにはインスタントラーメンを入れていただきます。美味い!

スープが残っていたので「おじやにしますか?」とお店の方から言われたのですが、満腹太郎で断念。今度はお腹を空かして来ますね。

ごちそうさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.28

カルミネでいただくラザーニア

Carmine L1030399

ご近所のぽーさんたちとサンデーランチをご一緒しました。
ランチをいただきながら、引越を検討している私に、今日観た物件についていろいろご意見をいただきます。
最上階東南の角部屋で日当たり良好。眺望抜群。静か。方角などの運気的にも霊的(?)にも「問題なし!」との太鼓判をいただきました(笑)
今住んでいる部屋は駅に近いのが取り柄ですが、とっても狭くて人が呼べませんでした。
今度はバルコニーの他に外に出られるルーフテラスがあり、とっても機能的です。
この物件で決めようと思います。

ぽーさん達や友人に是非気軽に来てもらえる家にしたいと思っています。

ランチは近くの「ピッツァカルミネ」でいただきました。イタリアンリストランテで有名なカルミネ・コッツォリーノさんがオーナーのお店。いつも家族連れやカップルで満席です。このお店、雰囲気がとても素敵です。
今日は茄子のラザーニアをいただきました。 自分で作ることが出来ない深みのあるソースで作られたラザーニア。食べに来る甲斐がありますね。

引っ越してもこのお店は近くにあるので、いつでも行けます。
あまり食べ物屋さんが多い街では無いので、カルミネのようなお店がもっと増えてくれるといいのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.24

CONRAD TOKYO

汐留で仕事があり、朝の時間を使って7つの習慣よろしく明日の自分のための時間を使ってみました。

CONRAD TOKYO

ヒルトンホテル系列の旗艦ホテルで、2005年7月に汐留に開業しています。(詳細記事はこちら

おサイフと相談したところ宿泊は無理そうだったので(笑)朝食をBrasserie「セリーズ by ゴードン・ラムゼイ」でいただいてきました。
新宿のパークハイアット東京と似た空間感覚を持たせてくれます。朝8時までの店内は白人のゲストが多く、一瞬海外の空港ラウンジなどで食事をしている錯覚に陥りました。日常と違う空間を早起きで得られる贅沢。
いろいろなことを感じさせてくれました。

エントランスからモーニングが食べられるレストランの風景まで撮らせてもらいました。
東京湾の朝日がとても綺麗で印象的でした。

  L1030183

L1030184 L1030185

L1030190 L1030191

  L1030194

L1030197 L1030198

L1030199 L1030200

L1030202 L1030203

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.21

2007年正月の箱根をNikonF6で 

箱根の旅行ではコンパクトデジカメとニコンのF6で出掛けました。
フィルムはベルビア。記憶色の発色が好きで最近旅行の時にはプロビアより使ってしまいます。
レンズはほとんどがタムロンの28mm-300mmズームですが、今回は55mmF2.8のマイクロニッコールや35mmF2などのマニュアル絞りレンズも持っていきました。F6はマニュアル絞りのレンズ情報も入力できるので、使いやすかったです。

今回は強羅から大涌谷、ハイアットリージェンシー箱根を経て芦ノ湖まで旅をしています。
思ったより晴れ間の天気として写っているのですが、青空が見えた瞬間は数えるほどしかなく、写真というもののおもしろさを感じています。

Hakone07011314_000001 Hakone07011314_001

Hakone07011314_000006 Hakone07011314_0000022

Hakone07011314_0000036 Hakone07011314_0000063

Hakone07011314_0000061 Hakone07011314_0000062

Hakone07011314_0000074 Hakone07011314_0000081

Hakone07011314_0000070 Hakone07011314_0000096

Hakone07011314_0000102 Hakone07011314_0000107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根で食べた美味しいモノ   その3

Sl1020866_1  Sl1030047_1

Sl1020924 Sl1030090

Sl1030086 Sl1030094

なぜだかダイジェスト版のようになってしまいました(笑)上から順にご紹介を。

大涌谷のレストランで飲んだ(食べた?)クリームソーダです。
いかにも「The クリームソーダ」という王道めいた味と食感でした。

ハイアットリージェンシー箱根の部屋に運んでいただいたコーヒー。
メンバー専用のサービスで、ポットで4杯取りできる分量でした。美味しかったです。

ウエルカムドリンクをダイニング・ルームでいただけました。アルコールもおかわり可能だったのでついつい飲みすぎてしまいました。

箱根湯本の駅前通りにあった喫茶店でいただいた正統派のレモンスカッシュです。
さわやかな味付けでした。

箱根湯本駅近くにあるラーメン「日清亭」さんの五目ラーメンです。手打ちの細麺はすっとすすれてあっという間に満腹になれる一品でした。

帰りのロマンスカーにて。大涌谷の黒タマゴと箱根名物、鈴廣さんのちくわ、ナイトキャップ用の一番しぼり(笑)です。あっという間に新宿に戻ってしまいました。

旅は良いですね。今回も美味しいものに沢山出会うことができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.20

箱根で食べた美味しいモノ   その2

  Sl1020863

Sl1020865 Sl1020864

ケーブルカーとロープウェイを使い大涌谷に到着しました。
ここで食べたのが有名な「黒タマゴ」
ひとつ食べると7年、二つで14年 寿命が伸びる というキャッチコピーがあります。観光客に飛ぶように売れています。

私たちも列に並んで購入します。6個入りのみの販売。ばら売りはしてくれません。
カウンターにはおじさんが二人いますが、「いらっしゃいませ」も「ありがとうございました」もありません。。。まるで配給物資のようです。完全な売り手市場。
売り手側はタマゴを大涌谷の温泉(90度以上の温度)に浸けているだけ。こんな手間のかからず飛ぶように売れる商品は珍しいと思います。ビジネスの極意を感じました。

そんなことはさておき、早速あつあつの黒タマゴを食べてみます。
皮むき場は殻の残骸が散らばっていて結構シュールな絵ですが、ゆで卵自体はとても美味しいので、思わず笑みがこぼれます。

名物に美味いものなし?いや、美味いです。この旅では都合3つ食べました。
寿命は合計21年伸びた計算ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.16

箱根で食べた美味しいモノ   その1

  Sl1020843

Sl1020841_2 Sl1020844

箱根登山鉄道の強羅駅から徒歩5分位(登り)にあるとんかつ里久(りきゅう)」さんのロースかつ定食(2,200円)です。ものすごいシズル感がありますね(笑)
カウンター9席というこじんまりとしたお店ですが、店主の方と2名のおばさまがてきぱきと働いていらっしゃいます。
私と友人が暖簾をくぐったお昼前の時間では左にカップル2名、右に女性3人連れという配置で、あとに1人の男性が入ったところで、お店の前で順番待ちという状況でした。人気店です。

とんかつのお肉は薩摩の黒豚。1枚220グラムという超ボリュームなのですが、これが重さを感じない柔らかさと旨さでぺろりといただけます。
味の決め手は自家製のオリジナルソース!酸味とうま味が絶妙のバランスのソースで、とんかつに更にうま味が増します。

女性3人もぺろりと平らげていました。付け合わせのきんぴら牛蒡、冷や奴、お漬け物もそれぞれ滋味に富んだ味わいです。しじみのお味噌汁も濃すぎずホッとさせてくれます。

とんかつは本当に久しぶりに食べましたが、こんなに美味しいとんかつなら毎週でも食べに行きたいところです。

今度もし訪れることができたら、辛み大根おろしがかかった「みぞれ定食」に挑戦してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.15

HYATT REGENCY HAKONE RESORT AND SPA

週末を利用して、昨年12月にオープンしたばかりのHYATT REGENCY HAKONE RESORT AND SPAに宿泊してきました。

HYATT のメンバーシップ制度「GOLD PASSPORT」に加入しているため、チェックイン時にプレレジが用意されていました。
チェックインクラーク:
「tomizo様、今回はわたくしどもの都合で、お部屋をアップグレードさせていただきました」
わたし:「?」
なんのことかわからないまま、ベルガールさんにアテンドされて部屋に入ります。
うわー。。。とんでもなく広い!!都合がどういうものかわかりませんが、ありがとうございます。遠慮無く使わせていただきます。

L1020899 L1020897

L1020908 L1030013

チェックアウトの時に聞いてみたところ、なんと73平米のお部屋だそうです!

食事ができる「ダイニングルーム」と併設された「リビングルーム」というものがありました。
こちらで軽食やケーキもいただけます。チェック・インの日はウエルカムドリンクにアルコールやコーヒーもいただくことができます(しかもおかわりokでした!)。中央にホンモノの暖炉があり、係の人が火をくべてくれています。朝日のあたる時間も夜のムーディーな時間でも居心地の良い空間でした。隣には書籍が落ち着いて読めるドローイングルームもありましたよ。

L1020986 L1030023
L1030042

こちらのホテルには温泉があります。東館の2階にあり、朝6時から夜12時まで利用できます。エステの受付も朝9時からやっていました。温泉は湯温41度。かすかに硫黄のにおいがします。浅めの浴槽でゆっくり入っていられます。宿泊中に3回も利用してしまいました(笑)

Imgp0001_1 Imgp0016

朝食は「ダイニングルーム」でいただきました。昨晩訪れたときは1万円のコースのみと聞いてそそくさと出てきたのですが。。。席が適度にパテーションで区切られていて、プライバシーも守られる作りになっているのが印象的でした。
朝はブッフェスタイルで卵料理のみ選択できるタイプの食事でした。和食の朝食もこちらでいただけるようです。私はオムレツを選びました。中身は選べるようでしたがせっかくなのでミックスにしていただきました。欲張りですね。

L1030037

L1030035 L1030034

L1030029 L1030033

体調が万全ではなく、時々咳き込みながらの宿泊でしたが、満喫して帰宅しました。
次回、宿泊の機会がありましたら、さらにゆっくりのんびりと使ってみたいと思います。

良い雰囲気のホテルでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.01.10

日光散策 日光山輪王寺~二荒井神社~大猷院まで

正月7日。池袋朝7時頃出発の日光1号に乗ってお出かけしました。この時期の日光は三年連続。ルートはいつもの通り日光山輪王寺から二荒井神社を経由して徳川三代将軍家光の霊廟がある大猷院まで。そのあとは仏蘭西懐石料理の「ふじもと」です。

天気は良く天候も穏やかだったのですが、「ふじもと」に着いてすぐに吹雪きに。。。さすが1月の日光、山の天気は変わりやすいものですね。気に入った写真が何枚か撮れましたのでお披露目します。

いつ出かけても気持ちの良い場所です。今度は時期を変えて訪れてみたいです。

S070107_001_1 S070107_002_1

S070107_003 S070107_004

S070107_010 S070107_005

S070107_006 S070107_007

S070107_008 S070107_009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.08

明日から2007年の本格稼働

午前中に実家へ行きました。親は私の作ったカレーが好きなので、先日の残りになってしまいましたが、カレーを手みやげにしました。
もう一品、年末に会社の同僚から譲っていただいたbyd:sign製の液晶テレビを持って行きました。
実家のテレビは14型のブラウン管タイプでもう10年も使っているものですが、最近縦横費が16:9になってしまい、しかもチャネルによってはゴーストが発生したりして大変な状態でした。byD:signの液晶テレビは15インチタイプ。実際のブラウン管だと13型と同じくらいだそうですが、写りは格段に良く、目が弱っている親には格好のお土産となりました。
大病をした親の楽しみはテレビでの相撲観戦や討論番組なので、この液晶テレビをことのほか喜んでくれました。楽しんでください。
その代わり、昨日日光で買ってきた無病息災のお守りを持って行くのを忘れてしまいました。新春初わすれです。。。メモっていかないとダメですね。

なにも地元で買って電車で持ち帰らなくても良かったはずですが、今日は本を大量に大人買いしてしまいました。その他、実家の書棚にあった本も数冊持って帰ってきました。
私の本の傾向は3パターンでした。
・旅に関する本-地図や紀行文など
・食に関する本-レシピや調理法、エッセイなど
・写真に関する本-カメラ本体やら撮影技術やらの本ですね。

今日はこれらの本以外に、久々漫画を購入しました。しかも5冊!
ひとつは浦沢直樹さんの「プルートウ」
行きの電車の窓上広告を見て読みたくなりました。よく電車内広告なんて効果無いよ、と言う人がいますが、私は結構電車の広告がきっかけで購買意欲が上がることがあります。行動パターンが古いのでしょうか。。。
原作である「地上最大のロボット」は小学生の頃に読んだ経験があります。浦沢さんの漫画はYAWARA以来久しぶりに買いましたけど、やはりスピード感と迫力がありますね。空白の使い方や各キャラクターの描き方も丁寧で素敵でした。あっという間に3冊読破です。続きが読みたい内容です。

もうひとつは「コンシェルジュ」という漫画。コミックバンチに連載されている漫画のようです。絵は成人向け漫画なのですが、シナリオは要所要所でとても良く考えられていると感じました。扉ページに原作者の方のCSに関する考え方が書いてあります。曰く、Coustomer Satisfactionsではなく、Coustomer Surprise、すなわち「お客様が驚き、またしてもらいたいと思えるようなサービス」であると。
ちょっと当て字に無理がある感じもしますが、言いたいことは伝わってきます。
共感できる部分も多く、こちらももうしばらく続きを読んでみたい漫画です。2冊読破。

明日は今後仕事をする上で大きな分岐点になる日となるかもしれません。わたしの性格をよく知っている友人からは欠点に気をつけて臨むよう、励ましてもらってしまいました。感謝です。

さあ、連休の小休止の時間は終了です。明日からまた頑張っていきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光にある仏蘭西懐石「ふじもと」

今年も方位除けのお札をいただきに、日光山輪王寺にうかがいました。
この小旅行の楽しみはいくつかあるのですが、食事もその一つです。

輪王寺から徒歩数分の距離にある仏蘭西懐石のお店「ふじもと

地の食材を使って和食器と箸で供されるフランス料理は、いついただいても美味しく、みためも清々しいお料理です。今日はお正月というこもあり奮発して5,000円のコースをお願いしてみました。

L1020783 栃木の蕪と丹波の黒豆にコンソメゼリーとキャビアを乗せて

トンブリかと思ったらキャビアでした!
金粉がお正月らしさを醸し出してくれます。
ジュレのコンソメと黒豆は絶妙の味の組み合わせでした。

L1020785 螺貝と芹のメランジェサラダに柚の香りがして

柚がポイントでした。
水菜も入っていたと思いますが、わたしは水菜はあまり得意ではありませんでした。
このサラダは水菜が苦手な人でも美味しくいただけるよう設計されていましたよ。

L1020788揚巻湯葉の煮込みに鶉のコンフィをあしらって

鶉肉の濃さと湯葉のさっぱりさのバランスの良がが印象的。日光の湯葉、あまり美味しくいただいた経験が無いので、このように工夫して作っていただけると嬉しいです。上に乗っている白いものは、氷餅とのこと。お正月ですね。

L1020795真鯛のポワレ 山椒風味の白菜のラグーと共に

思わず最初に白菜のラグーに手が伸びてしまう人が続出しそうなメニューです。
真鯛の皮の旨さが絶妙。
非常にバランスの良い魚料理でした。

L1020800パタゴニアからの仔羊をローストして 石橋産 叩き牛蒡とソース・マデール

メイン二品目の肉料理は仔羊。ガルニの牛蒡と菜の花、仔羊の肉の堅さが丁度良く調理されています。3つの食材を渾然一体とさせるマディラ酒のソースがまた美味しい!

L1020802_1サーモンと玄米のお粥にワイルドライスを彩りに

ここでお粥の登場です。さすが懐石料理。ワイルドライス、気になっていた食材、初体験です。穀類は最近いろいろなものが出てきています。私も自宅では玄米です。美味しくて身体によい食材は素敵です。このお粥も美味しかった。

L1020806_1紫芋を干し柿で包んで小倉のグラニテを飾って

デザート一皿目はお芋と干し柿を使ったものでした。根菜は味がしっかりしているんだなぁ、と素直に感じる味付けでしたよ。二日酔いに効果絶大と言われる干し柿。シャンパンを飲み過ぎたこの日の私にとっては救いの神でした。

L1020807_1苺のムースとピスタチオのパウンドケーキの
マスカルポーネクリームをプラスして

二皿目のデザートは濃いめだjけどとても美味でした。
ピスタチオとマスカルポーネクリーム、苺のムースとチョコの組み合わせは絶妙。

L1020810オーガニックコーヒー

とても良い香りのするコーヒーでした。
カップ&ソーサーのデザインも素敵です。


と、お正月早々堪能しました。ごちそうさまです。
このお店、東京で出せば絶対流行るのにね、と皆で話していました。でもそれにはおそらくですが、この土地の食材や水、空気のおいしさが必須条件のような気もしています。
距離があるのが少々難点ですが、だったらオーベルジュにしてくれると、通い甲斐もあるのになぁ、と勝手なことばかり思ってしまいます(笑)。

美味しい食事をいただくと、自然に笑顔になりますね。笑う門には福来る。
今年もさい先が良い、と勝手に思って明日から頑張ろうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.06

寒鰤の季節

CX系土曜日朝の「ベリーベリーサタデー」のにある「産地直伝レシピ」というコーナーでは、毎回、タレントの照英さんが日本各地に出向き、美味しい料理を紹介してくれています。
今日の放映では鹿児島の養殖鰤がテーマ。
寒ブリの美味い季節。番組ではいろいろな料理を紹介していました。

「ブリの漬け丼」
甘口しょう油で30分漬け込んだブリを薄く切って、熱々ご飯に盛る。その上に、カイワレ大根・刻みノリをまぶせば完成。

「ブリカツ」
切ったブリをしょう油・みりんで下味を付け、小麦粉・卵・パン粉をつけて(トンカツと同じ要領で)揚げれば完成。

「シメブリ」
塩で臭みを取った、生のブリを昆布と酢で漬け込むだけ。1時間もすれば完成。

「ブリめし」
ブリをフライパンで焼き、ブリの照り焼きを作る。焼く時のポイントとしてフライパンについた脂をキッチンペーパーなどでこまめにとると、臭味がなくなる。照り焼きが出来ると、フライパンの上で、ブリを細かく砕き、みりん・しょう油を加え、水分をとばす。いったん冷まして、酢飯と合わせ、薄く切ったミョウガと刻んだ大葉をまぶせば完成。

「ブリグラタン」
フライパンで、ブリをオリーブオイルとニンニクで炒める。器に炒めたブリを盛り、その上に炒めた野菜、ホワイトソース・ピザ用のチーズをのせ、オーブントースターで約10分、焼き色が付くまで焼けば完成。

うーん。どれも美味そうです。
番組内では「ブリのたたき」をやっていました。これも美味しそうだ。

ちょうど病院帰りにスーパーに立ち寄りができたので、魚コーナーで寒鰤の切り身を買ってきました。うーん。考えた末に料理法は「照り焼き」にしました。いろいろ紹介されていましたが、やはり鰤は照り焼きが一番好きだな。シジミのお味噌汁と白米でいただきました。

L1020697

あはは。見た目はあまり好くありませんが、白いご飯にぴったりです!
風邪がまだ治らないので、体力をつけるためにも昼は豪勢にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

加湿器生活 その後

先日購入した無印良品の加湿器 R-ML1ですが、とても使いやすく毎日使っています。
おかげでうちに帰ると乾燥が軽減され、会社と違って咳も減りました。

加湿器を使っている人たち共通の悩みかと思いますが、窓の結露がかえって増加しています。

会社の友人からは「窓に、もう使っていないバスタオルとかをしいて、びしょびしょを回避している」とアドバイスをもらいました。たしかに水をかけたかのようなぬれ具合です。
ここまで凄いとは。。

みんなはどう対策をしているのかなぁ。

アロマオイルの件は良好です(笑)ラベンダー以外のアロマオイルも試してみたくなります。今度無印良品に立ち寄ったときに見てみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.03

無印良品の加湿器

Rml1

スチームファン式加湿器 型番:RーML1

昨年から咳が止まらない状態が続いている。昨日湯船に浸かっているときに悟ったのですが、どうやら湿度が足りていると咳はでないようだ。オフィスでもコホンコホンとやっているのですが、コンタクトレンズを諦めるほど乾燥していることを思い出しました。

うん。やっぱり加湿器を買おう。

実家と違いマンションならではの密閉空間が悪影響しているのかもしれません。生まれてはじめて加湿器を買おうと真剣に考えました。

早速サイトでいろいろな加湿器を調べてみましたが、うーん、いまひとつ気に入ったものがありません。。。価格と機能、デザインのバランスがよくありません。

と、ここでふと気が付きました。「家具や家電、小物など無印良品で集めているんだから、加湿器があるんだったら、無印で揃えたらどうだろう」

この街に引っ越して来るとき、家財道具一切合切を無印良品で揃えました。それ以降も本棚や先日のCDラジオや手回しラジオなど、かなりのものを無印良品で揃えています。
加湿器も・・・ありました。それがこのR-ML1。

価格は予想よりも若干上目でしたが、デザインも良く消音設計、さらに「エッシェンシャルオイルと組み合わせて使うことができる加湿器」という付加価値が気に入りました(笑)
オイルは使ったことは無いですが、興味はあったので、購入時にラベンダーのオイルを購入。早速使ってみます。

考えてみれば、水を温めて霧状にすることで湿度を高めることと、アロマオイルを温めて香りを楽しむことを一緒にまかなうのは理にかなっています。リラックス効果と適度な湿り気で体調回復が期待できます。

Rml1_02Copyright (R)Ryohin Keikaku Co,Ltd.

家電メーカーの加湿器とは違うコンセプトで作られている無印良品の加湿器。私は気に入りました。

以上、2007年新春最初の買い物報告でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.02

正月二日 パークハイアット東京「ジランドール」

パークハイアット東京にでかけました。ここも好きな空間。特に41階のエレベータホールからフロントまでの廊下の空間は好きですね。お正月の朝は流石に静かでした。

Sl1020632 Sl1020605

ジランドールでは夜に何度か食べたことがありますが、朝ははじめて。比較的見晴らしの良い場所に席を作っていただきました。昨日と同じく、アメリカンブレックファーストをお願いします。

  Sl1020619

Sl1020620 Sl1020621

やはりこの空間はいいものですね。落ち着きます。
プラシーボ効果なんだと思いますが、この手の場所で飲むコーヒーは絶品です。プレーンオムレツも自分で上手くつくることは難しく、どこで食べても凄いなぁと関心してしまいます。
味付けもテーブルサービスも昨日伺ったフォーシーズンズホテルとは違うスタイルです。どちらが良い、というものではなく、これは受ける人の好みで違うモノだと思っています。ベストと考えられる方法は唯一ではないのだ、ということだと思いますので。わたしはどちらのホテルの考え方も好きです。
それが再確認できたのが一番の収穫だったかなぁ。

食後はランチを準備中のニューヨークバーやピークラウンジをこっそり散策させていただきました。 やはりこのホテルのハードは素晴らしいと思います。夜が似合うバーですが、夕方も良いのでしょうね。帝国のAQUAも夕方が綺麗ですけど、ニューヨークバーにも夕方から来てみたいものです。

Sl1020607 Sl1020613

Sl1020627 Sl1020629

今年の旅行の予定はまだ少ししか立てていませんが、去年にも増していろいろな場所に出掛けてみたいと考えています。場所を変えて考えるということはとても大切なことですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.01

鯖寿司 本当に旨い!

Ssabasushi_070101

“きときと”で御用納めの日に買った鯖寿司を今晩いただきました。
良い塩梅です。いやぁ、旨い!時間が経ったおかげで良いなれ鮨になっています。
シャリもやわらかく、とても数日経っている感じではありません。さすが北陸の保存食。明日は教えていただいたとおり少し炙ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画 " Ray "を鑑賞して

        Ray_dvd

お正月のテレビはあまり興味の持てる番組が少ないように感じています。スポーツも高校ラグビーくらいしかやっていないし・・・こんな時は買ったまま観てないDVDの鑑賞をしてみようと思い、書棚からこの作品を選びました。

正直な感想。お正月に観るには重かった(笑)
幼児期のトラウマを払拭するため、また、自分の目のハンディキャップを憂えた末の逃避とも取れるジャンキーへの堕落と音楽の天才としての成功。当時の黒人差別問題、女、金・・・

実はレイ・チャールズさんへの予備知識はほとんど持っていなかった私。全体の流れはこの映画でよく分かりました。光もすごく綺麗に感じられます。主演のジェイミー・フォックスさんも熱演だったと思います。ただ・・・

お正月はもっと、こう、わくわくする気持ちとか、ほんわかする気持ちとか、明日はもっとがんばってやろう!と思わせる気持ちの高揚感とか、なんか欲しくなりませんか?この映画自体は良い作品なんだと思います。T.P.O.がわるかったようです。

うーん。「アポロ13」か「ライトスタッフ」でもこれから観ようかなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年 元旦

Sl1020556

素晴らしい初日の出を観ることができました。冷え込みはありますが実に清々しい元旦です。

2007年の朝食は近くにあるフォーシーズンズホテル椿山荘東京の「イル・テアトロ」でいただきました。元旦の道は空いていて家を出てからたったの5分で到着。近くに素敵な場所があるのは嬉しいものです。

元旦ですが、そこそこ席は埋まっています。宿泊稼働率が高い頃ですもんね。ご家族連れが多いかなぁ。
三重の塔が見える窓際の席につくってもらいました。実は昨日から美味しいコーヒーとフルーツ、それにプレーンオムレツがどうしても食べたかったのでこのお店を選択。お正月にオムレツというのもまた楽しいものです(笑)

Sl1020562 Sl1020570

Sl1020563 Sl1020568

ゆっくり素敵な元旦を過ごさせてもらいました。エネルギー充填。今年も頑張れそうです。日本庭園で食後のお散歩。何故か今日は飛行機雲を多く見かけました。快晴の空にすーっと伸びた飛行機雲が映えます。

Sl1020573 Sl1020574

ホテルをあとにして、初詣に近くの護国寺まで移動します。護国寺はごみごみしていなくて好きな場所です。境内にあるおみくじを引くと大吉でした!新年早々すばらしい!

・願い事:金銭のことをはじめ、すべてに望みのままとなります。
      油断しないことです。

・旅行 :行き先に良いことがあります。事故に注意。

・方向 :南ならすべてよいでしょう。

・転居 :いそがないのがよいでしょう。 etc...

ふむふむ。大吉ではあるが油断大敵、焦るな!ということですね。
総論が書いてある「言」によると、「もし、真の自由を求めようとするならば、心中の奴隷をとりのけることから、はじめねばならぬ」と書いてあります。
“心中の奴隷”とはいかなるものか?私の見得の部分か?はたまた勝手に“トラウマ”と思いこんでいるものか? なにはともあれ、今年一年のテーマが決まりました。

Sl1020576 Sl1020579

参拝後は雑司が谷をそぞろ歩き。旧マッケーレブ邸や並木ハウスを経て雑司が谷の鬼子母神にもお参りする。ここの大銀杏は相変わらず立派だ。見ているだけてすーっと背筋が伸びる。都電鬼子母神前を経由して帰宅。午後になると天気予報通り曇ってきた。
明日は曇天かな?いただいた年賀状のお礼状を書きながら今日はのんびり過ごすことにしよう。

2007年亥年。 今年は良い年でありますように。

Sl1020592 Sl1020591

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »