« 加湿器生活 その後 | トップページ | 日光にある仏蘭西懐石「ふじもと」 »

2007.01.06

寒鰤の季節

CX系土曜日朝の「ベリーベリーサタデー」のにある「産地直伝レシピ」というコーナーでは、毎回、タレントの照英さんが日本各地に出向き、美味しい料理を紹介してくれています。
今日の放映では鹿児島の養殖鰤がテーマ。
寒ブリの美味い季節。番組ではいろいろな料理を紹介していました。

「ブリの漬け丼」
甘口しょう油で30分漬け込んだブリを薄く切って、熱々ご飯に盛る。その上に、カイワレ大根・刻みノリをまぶせば完成。

「ブリカツ」
切ったブリをしょう油・みりんで下味を付け、小麦粉・卵・パン粉をつけて(トンカツと同じ要領で)揚げれば完成。

「シメブリ」
塩で臭みを取った、生のブリを昆布と酢で漬け込むだけ。1時間もすれば完成。

「ブリめし」
ブリをフライパンで焼き、ブリの照り焼きを作る。焼く時のポイントとしてフライパンについた脂をキッチンペーパーなどでこまめにとると、臭味がなくなる。照り焼きが出来ると、フライパンの上で、ブリを細かく砕き、みりん・しょう油を加え、水分をとばす。いったん冷まして、酢飯と合わせ、薄く切ったミョウガと刻んだ大葉をまぶせば完成。

「ブリグラタン」
フライパンで、ブリをオリーブオイルとニンニクで炒める。器に炒めたブリを盛り、その上に炒めた野菜、ホワイトソース・ピザ用のチーズをのせ、オーブントースターで約10分、焼き色が付くまで焼けば完成。

うーん。どれも美味そうです。
番組内では「ブリのたたき」をやっていました。これも美味しそうだ。

ちょうど病院帰りにスーパーに立ち寄りができたので、魚コーナーで寒鰤の切り身を買ってきました。うーん。考えた末に料理法は「照り焼き」にしました。いろいろ紹介されていましたが、やはり鰤は照り焼きが一番好きだな。シジミのお味噌汁と白米でいただきました。

L1020697

あはは。見た目はあまり好くありませんが、白いご飯にぴったりです!
風邪がまだ治らないので、体力をつけるためにも昼は豪勢にしました。

|

« 加湿器生活 その後 | トップページ | 日光にある仏蘭西懐石「ふじもと」 »

コメント

おいしそうじゃないですかー!
http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2006q4/20061213.html
上記UTLは“ためしてガッテン:過去の放送:ブリ!驚異のおいしさUP術”です。ご参考まで。
博多の雑煮にはブリ入ります。同じ九州でも私の田舎の大分には入っていません。あー、博多でブリ刺し食べたいw

投稿: tom-kuri | 2007.01.06 17:25

tom-kuriさん コメントありがとうございます。
さすが“がってん”ですね。豆知識が満載されている(笑)

私が昼に作った鰤の照り焼きは“づけ”にした切り身を使いました。
焦がすのも嫌だったので、両面をリソレして焼き固め、その後にみりん醤油で少し炊いてみました。
お刺身かしめ鰤も美味しそうだったのですが、よいみりんが有ったので。。。

そういえば今年はお正月料理をまるで食べませんでした。
おせちもお雑煮も縁遠かったなぁ。

博多のお雑煮は鰤が入っているのですか。博多の街は何を食べても美味しいと思いましたが、お雑煮も美味しそうですね!

投稿: tomizo | 2007.01.06 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/13355272

この記事へのトラックバック一覧です: 寒鰤の季節:

« 加湿器生活 その後 | トップページ | 日光にある仏蘭西懐石「ふじもと」 »