« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007.03.29

春はあけぼの

朝日の昇る前に起床、をテーマにしているのですが、だんだん朝日が昇る時間は早くなってくるので、この早暁の空を見るのが一苦労になってきました(笑)
春の空。東京には霞がたつ、ということを最近よくわかるようになりました。スモッグでは無く春霞。素敵な一日が始まる、そんな予感がします。

Sl1030892_1

近所の桜は満開でした。
通勤途中に何本か桜の樹があり、目を楽しませてくれます。
春は生命力に満ちあふれていますね。
そして、あらたな始まりの予感。いままでのやり方に決別して、新たな出発ができる、そんな季節だと思います。

Sl1030899_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.25

黒米に挑戦

毎日いろいろあり、暴飲暴食も続いてしまった。体調が今ひとつの状況。
のども痛い。

日曜日。今日は朝から大雨だ。
そんな天候の中、エアコンの修理やら宅配便の配送やらと朝から人の出入りが激しい。
能登半島では大きな地震もあった。

午後、雨も上がり、不思議に時間ができる。
実家から持って帰ってきた古いアルバムやら本の整理もしなければならないのだが、この、「ねばならない」はくせ者だ。あまり建設的な言葉ではない。

なので、「やってみたい」ことに挑戦することにした。

近所のスーパーに向かい、買ってきた食材で作った料理がこれ。

Sl1030883

黒米は玄米と一緒の精米していないお米ですが、黒い部分にアントシアニンが含まれています。ブルーベリーと一緒。眼に良い成分ですね。
その他にもビタミンB1、B2をはじめ、弱っている身体には効く成分がふんだんに。
肉じゃがは。。。こちらも美味しく作るのが難しく、まだ発展途上です。

夜は酸味を効かせたオリジナルカレーを作る予定。
疲れが出ているときには、自分で料理をするのが一番身体には良いと感じています。
食べたいもの、食べたい食感、温度、味付け等々・・・

健康管理をちゃんとしないと、翌日に影響が出てくるような年齢になってきました。
体力も確実に落ちています。
毎日の食事で少しずつでも調整していきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.22

パークハイアット東京 「ニューヨークバー」

東証でのセミナーが終わり、新宿に戻ってきたついでで、パークハイアット東京に向かいました。今日のねらいは「ニューヨークバー」で行われるJAZZのセッション。
20時から開始とのこと。到着した時間からは2時間近くあります。

L1030859

お店の方が気を使ってくれて、ホールのゆったり目の席を使わせてくれました。目の前には超高層ビルから観る東京の夜景がキラキラとしています。

L1030851 L1030853

20時にカルテットでの演奏がスタート。ピアノ、コントラバス、テナーサックス。そして黒人女性のボーカル。

L1030860 L1030863

曲を聴いただけで「これは○○の××だよ」と言えるほど造詣は深くないのが残念なのですが、生演奏ならではの気持ちの良い空気のふるえを感じます。
お店のお客さんは8割方日本の方々。外国人ゲストは20時のテーブルチャージがかかる前に席を立ってしまう人が多かったなぁ。この辺は価値観をどこに置くか、なのでしょう。

気持ちの良い演奏を堪能し、バーボンで軽く酔った身体を持ち上げお店を辞します。
パークハイアット東京はロビー階の図書館のような風景が好みです。ついつい写真を撮りたくなるエリアです。

L1030874 L1030871

帰りは自宅までタクシーを使ってしまいました(笑)
2000円でおつりが戻ってきます。近い!
充電するにはとても良い場所です。毎月、とまではいきませんが、こまめに行ってみたい場所がまた一つできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.21

マンダリン オリエンタル 東京「KSHIKI」

東証で個人投資家向けセミナーが開催されると聞き、セミナーの前に日本橋で朝食を取りました。

今日伺ったのは「マンダリン オリエンタル 東京」
2005年12月にオープンとのこと。こんな機会でもなければ朝から訪れない街なので、朝食をいただいてきました。

エントランスがどこにあるのか、迷いました。
日本橋の三井タワー高層階、ということは知っていたのですが、タワーのメインエントランスとは別の場所にホテルのエントランスはありました。ビルの高層階がホテル。コンラッド東京と同じようなエントランスの作りです。

フロント階に到着。しばらく観させていただきました。ここからの眺望は本当に素晴らしい。

L1030821  L1030822

L1030824  L1030844

朝食が食べられるレストランは「KSHKI」という名前でした。
案内された席からは、隅田川を挟んでお台場や羽田空港が見えます。
正面の窓からは新宿の摩天楼が。お店の方曰く、天気が良ければ席から富士山が観られるそうです。
すばらしい眺めを観ながら、アペリティフに「もろみ酢」をいただきます(笑)なぜもろみ酢なのか?これはお店の方針のようです。

ホテルの朝食の時はワンパターンなのですが、今回もオムレツをいただきました。
KSHIKIは焼きたてのピザが朝から食べられます。基本はブッフェスタイル。種類もなかなかそろっています。フレッシュジュースだけでも6種類ありましたよ。
オムレツはオレンジがかっていて、ちょっと「パンプキンか?」と想わせるような色味でした。もしかしたら、卵の種類が普段私たちが使っているものと違うのかもしれませんね?新聞を読みながらのろのろ食べていたので途中でさめてしまいましたが、冷めても美味しいオムレツでしたよ。

L1030832 L1030833

L1030829 L1030836

L1030835  L1030842

祭日の朝7時半。さすがにゲストもほとんどいません。
のんびりと朝食をいただきながら東京の街並みを見下ろしていると、なんだかでかいことが出来そうな、妙な錯覚に陥ります(笑)
最近、充電より放電の方が多かったので、久しぶりにエネルギーチャージをすることができ、力が戻ってきました。

朝から充実した時間を過ごすことができました。全てのことに感謝をしつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.17

日本酒 十四代 双三 八反錦

Sl1030810

 会社の上司や同僚と山形の銘酒「十四代」を置いているお店に行きました。
最近、良い日本酒やワインに出会う機会が多いのですが、おかみさんが「逸品」と紹介してくれたのがこの「十四代 双三 八反錦」でした。

 同じ山形の出羽桜と似たフルーティーな飲み口ですが、口の中に広がる旨味は飛び抜けて感じました。一口すすり思わず「旨いなぁ」とうなってしまいました。
少量生産の十四代の中でも、八反錦を使ったこの双三 八反錦は生産量が少ないらしく、お店でも年に一升瓶が1本しか入らないそうです。1合取りでたったの10杯しか飲めない貴重な日本酒。体調を崩していてお酒を飲んではいけない友人も思わず口を付けてしまうくらいでした。

 金曜日の夜の話題としては、かなりしびれる内容のものだったのですが、素敵な日本酒に出会えて相殺かなぁ(笑)

 美味しいお酒は人を笑顔にしてくれますね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.11

そしてカーテン到着

昨日、ついに部屋にカーテンが到着しました!
最上階とはいえ、いままで外の目線が気になり台所の電球や廊下の電気の明かりのおこぼれを間接照明のように使い生活していました。今晩から解放されます!

カーテンを作る際、ちょっとした行き違いからクレームのような状況になりましたが、お店の店長がわざわざ朝10時に手持ちで届けてくれるというウルトラCのクレーム対応をされ、本件は終了しました。できあがったカーテンを眺めていても嫌な思いをするんだろうなぁ、と当初は思っていましたが、全く払拭されています。
クレーム時は最大のCSの機会だということを、普段とは反対の位置で体験しました。

さて、カーテンですが、さすがフルオーダー。縦長横長の私の部屋の窓にもばっちりです。もう一方の窓にも見事に収まっています。

L1030765 L1030766

L1030791 L1030792

外から見ても大丈夫。生成のカーテンが私の好きなオフホワイトに見えて柔らかい雰囲気を醸し出してくれます。太陽光でも夜の明かりでも映えます。

引っ越して2週間近くカーテンの無い生活。かなり厳しかったです(笑)
新しい部屋の雰囲気にあるカーテンって、かなりの重要なファクターだと思います。思い出してみると、引っ越し先のカーテンはほとんどがオフホワイトでした(一度だけブルーが入った派手なカーテンだったなぁ。。。)。

台所は白、家具と床は木目。寝具と家電は黒ベース。快適な部屋にまた一歩近づいてきました。完成まであと少し。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.10

都心に住もう ~お寺編~

玄米を買いに隣町まで。徒歩10分弱の散歩道を普段とは別のルートで帰ってみたら、こんなお寺があることに気が付きました。

L1030770 L1030773

L1030772 L1030771

L1030774 L1030776

いやー。静かです。閑静。
23区、しかも大通りから目と鼻の先にあるのにこの静けさはなんでしょう。
空気がしっとりとしています。

坂の多い街ですが、坂道を上り下りしていると、ときどきこのようなサプライズにもであえるので、ますますこの街が好きになっていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美味い日本酒

L1030759

静岡の日本酒だそうです。
会社の近くに美味い日本酒と魚料理のお店があります。
5月に結婚する同僚と、会社の仲間達4人で繰り出したときにいただいた日本酒が絶品。
最近、日本酒が美味しいと感じる事が多くなりました。

お酒は面白いですね。今好きなのはワインとウイスキーと日本酒。
これではただののんべぇですね(笑)
何故か焼酎だけが駄目。飲めるのだけど翌日の二日酔い度合いがひどく、最近はひかえています。焼酎を飲ませてくれるお店が多いだけに残念な目にも合います。。。

今日は休肝日。ゆっくり部屋のことをやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.05

春霞 そして桜

Sl1030755

今朝6時頃の東の空です。
昨晩は満月が煌々と照っていました。(初めて月光写真撮影に挑んでみました。)
東京の空はいろいろな表情をするものなのですね。
今朝は気温が高く、春先に良くみられると聞いていた春霞がありました。
幻想的です。

Sl1030757

出勤時、近所の庭先に咲いていました。梅かと思っていたのですが、どうみても桜ですね。暖冬の今年、卒業式の時に桜が満開になりそうな、そんな陽気ですね。

春爛漫。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.03.04

夜の青空

070303_01_1

部屋にまだカーテンがありません(笑)
布団に寝そべっていると、部屋の天井と窓越しに夜空が見えます。
今日は雲が見えますね。
昼間の青空の時の雲と同じ印象。さしずめ夜の青空、と言ったところでしょうか。

東京の空がこんなにくるくると表情を変えるとは思っていませんでした。
引っ越して初めてわかる東京の空、ということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.03

都心に住もう ~公園編~

エスクァイア日本版 2007年04月号の特集は「都心に住もう。」だ。

Esquire200704

ガシガシと仕事をしていると、このような特集の雑誌についつい見とれてしまいます。特集で取り上げられている街に、前に住んでいた近辺の近衛町が取り上げられていました。今引っ越した街はそこから10数分。庶民的な街ではありますが、見晴らしは本当に良く静かな街です。

近所には大小様々な公園があります。その中でもお気に入りの2カ所をご紹介。

【佐伯公園】
パリで活躍した画家 佐伯祐三さんのアトリエ跡が残る小さな公園です。
本当に住宅街の中にぽつんと存在しています。生活感は満載なのですが、不思議と静かな空間です。アトリエ跡も雰囲気がとてもあります。

L1030726 L1030727

L1030729 L1030730

【目白の森】
江戸時代には「くぬぎ山」と呼ばれていた場所だそうです。
こちらも住宅街の中にひっそりとあります。平成9年に整備されて、今の形になったそうですよ。非常にゆっくりとした時間が流れています。

L1030742 L1030738

L1030733 L1030735

L1030734 L1030736

L1030741

園内にある「トンボ池」では金魚とヒキガエルが居ました。ホワイトボードの表示どおり、ヒキガエルのたまごが池の中に見えます。23区内でこんな場所が残っているのが嬉しいですね。

両方とも家から徒歩数分の場所です。気分転換には最高の場所。
もともと田舎人だったので、地面や土の香り、樹木の肌触りなど大好きでとても落ち着きます。引っ越したことによっていろいろな事がありますが、こんな贅沢な空間にいられる幸せは得難いものです。

部屋の後かたづけも今日明日で終えられそうです。来週末にならないとカーテンが届かないのですが(笑)、それまでには人の住める部屋にしましょう。
疲れたら、またこれらの公園で気分転換でもしてみましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »