« ブランドとデザインの関係 | トップページ | フォーシーズンズホテル椿山荘東京「イル・テアトロ」 »

2007.04.14

パークハイアット東京「ニューヨークバー」ふたたび

Sl1040109

少しまとめたい考えがあったので平日の夕方でしたがパークハイアット東京の「ニューヨークバー」に行ってみました。ステージが始まるまでの時間帯はほぼ100%の外国人ゲストという特異な環境。しばし日本国内にいることを忘れさせてくれます。
ここで美味しいお酒を飲みながら資料をまとめていると、いろいろなことに思い至ります。
ことしはホテル戦争の一番激しい時期だそうです。都内にも沢山の外資系高級ホテルがやってきます。先日は東京ミッドタウンにリッツカールトンが開業しましたし、夏の終わりにはザ・ペニンシュラ東京が日比谷にできるそうです。
でも、私はこのハイアット系列のホテルが好きです。従業員の教育ポリシィが良いのがその理由ですが、特にパークハイアット東京はハイアット系列でも最高級グレードのため、ハードが素晴らしいですね。六本木のグランドハイアット東京もたたずまいは素敵ですが、やはりバードアイビューができるこのバーを持つパークハイアット東京は別格だと思います。

Sl1040113 Sl1040117

ここではいつもハードリキュールをいただいています。
今回はバーボンを。ブラントンは一番好きなバーボンです。今回はオン・ザ・ロックスでいただきました。ちびりちびりといただきながら暮れていく東京を眺めていられるのも贅沢ですね。
書類もまとまり、ステージが始まる前に帰宅。ここだと不思議と意志が整理されます。自分にとってプラスの空間、ということでしょうか。

 Sl1040130  Sl1040131

|

« ブランドとデザインの関係 | トップページ | フォーシーズンズホテル椿山荘東京「イル・テアトロ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/14678059

この記事へのトラックバック一覧です: パークハイアット東京「ニューヨークバー」ふたたび:

« ブランドとデザインの関係 | トップページ | フォーシーズンズホテル椿山荘東京「イル・テアトロ」 »