« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007.09.29

ひさびさLOMO

北海道でのネガを現像するのと一緒に、LOMOに積んでいた写真も現像してもらいました。出来た写真はいかにもLOMOです!といった独特の世界がそこにありました。
やはりこのカメラも魅力的ですね。 

02_2007092325__0027 02_2007092325__0026

02_2007092325__0029 02_2007092325__

02_2007092325__0030

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フィルムならではの・・・

北海道旅行のポジ、コダクローム25と64を10本、現像に出しました。
約1週間ほどかかるそう。待つのもまた楽し♪ どんな傑作が撮れていることでしょう。

さて、コンタックスG2の予備としてコンタックスT3を持って行っていきました。
こちらはネガを積んでいたので一足早く現像してもらったのですが・・・

なんと、レンズバリアーの不具合がモロに写真へ影響していました!
こんな具合です。

S2007092325__0008 S2007092325__0011

途中から気が付いたので全部NGでは無かったのですが、うーん。デジカメでは絶対無い事ですね。(撮影したその場で確認することがほとんどだしね。レンズキャップやバリアがあってもすぐに気が付きますよね。)

一度、レンジファインダーのライカでもキャップをしたまま撮影しそうになり、同行した友人に「とみぞうさん!キャップ!キャップ!」と言われたことがあります。
なんともはや。

しかし、フィルムって粒状感もありますが、やはり立体感がありますね。
デジタルに変換しても、その立ち上がってくる感覚は全然違います。
デジカメでは決して味わえないと感じさせる存在感があります。さすが。
リサイズだけしてみました。一切のデジタルエフェクトをかけずにこれだけの発色。

01_2007092325__0001 01_2007092325__0017

01_2007092325__0003 01_2007092325__0022

旅をフィルムで残すことに幸せを感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.25

美瑛・富良野 2007秋

十勝岳付近のトレッキングと温泉三昧。美瑛の丘での散策、富良野での熱気球体験。

今年の夏期休暇は秋の気配が色濃い美瑛・富良野で過ごしました。
何度来ても感動する場所。北海道の中でも一番お気に入りの場所の一つです。

空気、水、人。すべて気持ちよいです。北海道は何故こんなにもストレス・フリーな土地なんでしょうね。コダクローム10本、撮りきりました。あとコダクローム25が4本。64が1本残っています。今年中に撮りきれるかな?

大雪山系旭岳で今朝、初冠雪を記録したそうです。今日は中秋の名月。目白の空にも素敵な月が煌々と照っています。空はやはり良いですね。

Sl1070351

Sl1070403 Sl1070230

Sl1070396

Sl1070140 Sl1070448

Sl1070367 Sl1070487

Sl1070076 Sl1070079

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007.09.23

Go North

今年三度目の北海道。
今回は初めて休暇で行くことができます。フライトパネルによると旭川の気温はなんと4℃!パーカーしか持ってきてないや。
まあ、なんとかなるでしょう(笑)

では、行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.22

国立新美術館

乃木坂にある国立新美術館に行ってきました。
ようやく取れた夏休み。平日にもかかわらず人が多いのには驚かされました。
千代田線改札から直通で行けるのは便利ですね。

とても素敵な美術館です。光を巧みに取り入れることができる構造と造詣の美しさ。
建物自体にときめきを感じます。こういう美術館が増えてきて、東京も随分楽しくなりましたね。

L1070014 L1070015

L1070020 L1070032

L1070027

L1070055

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.16

KISSアプローチ 機材整理

Keep it simple, stupid.

モノゴトをシンプルに考えることをしていきましょう。
私は複雑系が好きに見られます。わざと複雑系にしているのかもしれませんね。
本当は寂しがりで単純な奴なのですが。。。

今日、カメラ機材の整理をしました。以前にも一度、大量のカメラ機材を整理しましたが、今回は残りの機材の2/3を処分しました。
持っていても使わない機材ばかり。手放すのは惜しいですが、誰かの手に渡ってまた名作を写す道具として生きてくれればと思います。

記録のために残しておきます。

CONTAX
 AX(データバックD-8付き)
 TVS DIGITAL チタンブラック
 Planar T*85mmF1,4MM
  Biogon T*28mmF2,8(Mマウント改造)

Leica
 エルマーL 9cmF4ブラック(ティン・エルマー)
 エルマーM 90mmF4沈胴
 ズマロンM 35mmF3.5メガネ付き
 イマレクトファインダー(NYライツ製)
 12013 21/24/28ファインダー
 フォクトレンダー VM 40mmF1.4 S.C Classic
 Rollei 40mmファインダー
 TOPCON Topcor-S(L) 50mmF2 レオタックスキャップ、フィルター付き
 CANON(L) 35mmF2.8(銀鏡筒)
 ヘキサゴン M 17mmF16 ファインダー付き
 
MINOLTA
 MC 55mmF1.7(フード付き)

OLYMPUS
 PEN F + PEN F用専用メーター
 PEN Zuiko40mmF1.4
 OMレンズアダプター PEN F-OM

・・・こんだけ良く持っていたものです(笑)
一人で撮影することは、とても出来ませんね。
どの機材も、思い入れは人一倍あります。想い出もあります。
でも、使わないものを持っているのは勿体ない以外のなにものでもありませんね。

残りは本当に使っているフィルムカメラとデジカメ。
フィルムカメラはコンパクトがまだ多数残っています。

ライカはM4とM6TTLの2台に父のレオタックス。
コンタックスは159MMとG2とT3。
オリンパスはOM-4Tiと白黒2台のOM-1。
ニコンはF6とNewFM-2。
ペンタックスはK10とist*DS。
その他にミノルタのTC-1とリコーのGR-1s、ローライ35。
そして、レチナ1型とTaron35。
あ、ポラロイドが3台とロモLC-Aもありました(笑)

交換レンズはまだまだ残っています。
ライカだけでも、こんな感じか。
ズマロン35mmF2.8(L)、ズミクロン35mmF2(4型)、フォクトレンダー21mm、
GRレンズ28mm、ズマール50mmF2、クセノン50mmF1.5、トプコール50mmF3.5
ロシアレンズの50mm、85mmが1本ずつ。

コンタックスもニッコールもズイコーも、まだまだ残しています。

カメラをはじめて7年。ようやく機材がまとまってきました。
最初の3年は憧れから収集。次の2年は使い込んでみる期間。
そして2年で選定。随分いろいろな機材を使ってみました。
6×6のローライはまた使ってみたいです。あとは、今はいいかな。

男性のポートレートはニコンで、女性はペンタックスのリミテッドレンズで。
建物用にもシフトレンズもあります。

・・・と書き連ねてみて、まだまだシンプルからは遠いかな、と
感じます。KISSアプローチにはまだまだでしょうか。
一歩ずつ、シンプルな撮影スタイルに戻していきたいと考えてます。

先日撮影した、ライカM4+クセノン50mmF1.5の組み合わせを。
この存在感がたまらなく好きです。
どんどん写真を撮っていきたいと思わせてくれます。

Imgp0980



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.09

東京タワー

Imgp0960

ホテルオークラ別館1105室から観た東京タワー

この部屋を含め数カ所からしか見えない東京の風景に、しばし目を奪われました。
良いサービスと良い環境。ホテルの総合力を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.02

BLUE SKY BLUE

R0010580

金曜日から2泊の出張で北海道へ行っていました。
大学教授から育成牧場の牧場主の方など、いろいろな人に会ってきました。
パワーのある人、パワーのない人。いろいろな人との出会いの機会は、私の人生の大きな財産です。

行きの飛行機の窓から見た外の風景。どこまでも青い世界です。

北海道はもう秋の気配が色濃く、アキアカネやコスモスなどを見かけました。
大好きな場所、北海道。仕事以外で行きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »