« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007.11.25

中屋万年筆 輪島漆塗 溜塗 赤

Sr0010785 Sr0010786

Sr0010787 Sr0010788

Sr0010793

23日から25日まで新宿伊勢丹メンズ館8階で開催されていた中屋万年筆のクリニックに伺い、一生モノとして「輪島漆塗 溜塗 赤」の万年筆を購入してきました。

中屋万年筆さんのサイトはこちら

筆圧が強く、書き癖が強い私の色々な要望に叶う万年筆を、ついに見つけることができた満足感で今はうれしくてしかたないですね(笑)
中屋万年筆の職人の方はとても真面目な方で、私のつたない説明を真摯に聞いてくれ、細かい調整を続けくれます。細字のペン先はみるみるうちに書きやすくなります。

「どうぞ、普段使っているメモ帳やノートで書いてみてください」

そう、それこそ一番大切なポイント。いままで使っていた万年筆だとペン先の太さと感触の微妙な感じで、速記用以外では使いづらかったので、今回は手帳にもしっかりと書ける万年筆が欲しかったのですよね。

中屋万年筆さんの万年筆はひとつ一つオリジナルで作り込んでいく方法を採用しています。使っている人の手脂で艶も出てくる外観と、毎日書くことで書き味になじんでいくペン先とが、生き物のようです。こういうステーショナリーは好きです。

今回の万年筆は「ピッコロ」という形状のものらしいです。素材はエボナイト。漆塗りの万年筆はこの先、どんな色味になるのでしょうね。

サイトに漆塗りの説明書きがあるのを見つけました。凄いこだわりです。

溜塗りの名は、透けによって漆のたまり状態がよく見える事に由来します。
厳粛な漆の黒に対して、溜の深みのある落ち着いた色合いは、雅ともいえる雰囲気を醸し出しています。
溜塗りは、中塗りに朱漆を塗り、上塗りに朱合漆(しゅあいうるし)という半透明の漆を塗り、その後、艶を出すために素手で表面を磨き、仕上げます。

新品の状態では、キャップと軸の間に中塗りの朱色が少し見えているだけですが、漆は不思議なもので、月日が経つにつれ、次第に透明化が進み、中塗りの朱色がさらに透けて見えるようになります。
茜に近いこの色は、漆独特の色です。漆刷毛の塗り目が少し見える、手塗りならではの味わいが楽しめます。

大切に使っていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.23

この時期の東の空は絵画です

日の出少し前。毎日表情を変える東の空。
今朝は格別でした。天然のキャンパスに展開される絵画。

mixiの日記で紹介した写真ですが、あまりにも綺麗だったのでこちらでもご紹介。
言葉を忘れてしまいます。思わず創造主の存在を感じてしまいそうになります。

Sl1090273

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.12

最後のAGFA

今日、仕事で羽田空港に向かう。
時間をつぶすために立ち寄った丸善で見つけたAGFAのポジ。
ISO100のCT precisaが3本。

いやー。最後のAGFAでしょう♪全部購入しました!

ネガのAGFA VISTA ISO100が1本、ISO400が6本、LOMO用に残してあります。
このCT precisaは何で撮影しましょう。ライカかなぁ。

Sr0010775

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.11

新宿からバスで箱根に

小田急ハルク前から箱根まで30分おきに高速バスが出ています。
このバスを使ってホテルの前まで行けることが分かり、今回旅に使ってみました。
時間は多少かかりますし、乗り合いバスよろしく高速道路上での停留所で人が乗り降りするので、日常の風景のように感じますが、気が付くと箱根に着いています(笑)
今回は初めて仙石原に泊まりました。

温泉はお湯が柔らかく、3回利用させてもらいました!
この日はドイツ語を話す外国人団体客の人が多く、温泉にも彼らがいましたが、白人の人にしては珍しく、パブリックバスも普通に使っています。ドイツは西洋でも温泉施設がある国ですので、人前で裸でも大丈夫のようです。

料理も楽しめました。そして何よりも環境が素晴らしい。車の音など騒音が全くなく、快適な静寂の中、リラックスできました。この数日間、かなりギリギリの毎日だったのですが、睡眠不足や余裕の無さなども全て解決できました。

今日は仙石原から箱根園へ出て、ロープウエイで山頂を目指しました。
ところが、途中から猛烈な霧でなーんにも見えません。かなり不思議な世界でした。
箱根神社の元宮があるのですが、雰囲気ありすぎで怖かったです。。。
晴れたら富士山が目の前にドーンと見えるはずだそうですが、この日は駄目でした。
霧が晴れたら紅葉をしている山肌を観ることが出来ましたよ。

箱根はロマンスカーか車で、という印象でしたが、バスの旅も楽しいかもしれません。
シートピッチが若干狭いのと、乗り合いバス風で旅情が無いのが欠点といえば欠点ですが、ドアtoドアで箱根に行ける利便性って、かなり貴重です(しかも運賃がかなり安い!)。
また温泉に行きたくなったら、この方法も良いかもしれません。

Sr0010664 Sr0010722

Sr0010739 Sr0010758

Sr0010767 Sr0010659_2

Sr0010769 Sr0010770




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.03

TOYOTA SERA Advertisement

ずっと探していたコマーシャルでしたが、さすがYouTube、簡単に見つかりました。
時代を感じる音楽とモデルさん。いまだ現役で乗っている私としては感慨深いものがあります。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私をスキーに連れてって

ココログを最近使い込んでいなかったので、この辺でちょっとテストを。。。

「私をスキーに連れてって」
1987年11月劇場公開
主演:原田知世
くぅー、なつかしい!

くうっー。懐かしい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »