« タンチョウを撮りに行きました(ポジ その2) | トップページ | 雪の善光寺 »

2008.02.17

父が作ってくれたおもちゃ

20080217_01

実家に帰った時に母から「これ、覚えている?」と取り出されたのが写真のトランスポーター。
父が出来合いのトラックの荷台を改造し、合板を切り出してトミカやマッチボックスのミニカーを積めるように改造してくれたお手製のおもちゃです。

本当になつかしい。

これで遊んだことを良く覚えています。丁度父の体調が悪くなってきた幼稚園年少クラスの頃だったと思います。一人っ子の私はこれで日がな一日、一人遊びをしていました。

「どうする?持って帰る?」 母の問いに二つ返事で連れ帰らせてもらいました。

リリー・フランキーさんの「東京タワー」で、「おとん」が木製のミニチュアの船を「ぼく」のために作ってくれるシーンがあります。ペンキを途中まで塗って、そのままになってしまった船は、おとなになった「ぼく」の事務所のデスクに大切に置かれていました。このトランスポーターって、私にとってはかすかに残る父の記憶の断片なんだと感じます。

ちょっとばかり、ノスタルジーに浸っています。

|

« タンチョウを撮りに行きました(ポジ その2) | トップページ | 雪の善光寺 »