« 四羽の銀のペリカンたち | トップページ | STARLING SILVER PEN »

2008.03.01

アウロラ イタリアン・フラッグ

Simgp2798

Simgp2795 Simgp2796

Simgp2811 Simgp2804

Simgp2809 Simgp2812

毎月一回通っている料理学校「和食基礎講座」は今日とあと1回を残すのみとなりました。次はどうしようかな。。。
というわけで、教室のある銀座をお昼過ぎに闊歩することが多くなりました。
以前はカメラ屋さんやデパートを中心にあちこち見に行っていましたが、最近はもっぱらステーショナリー中心の散歩です。伊東屋さんや丸善には本当に良く行っていますね(笑)

そして最近必ず立ち寄るのがユーロボックスさん。藤井さんの調整の腕もさることながら、お店の雰囲気がとてもよく、万年筆好きにはとても居心地の良い空間です。レトロなエレベーターが付いているレトロなビルにある、レトロな商品を扱うユーロボックスさん。ちょっとしたタイムトラベルができます。

今日、ユーロボックスさんで見つけたアウロラの万年筆。
廃盤となったオプティマのNo.997グリーンかと思いショウケースからだしていただいたのですが・・・

うん?

なんか違います。ペン先が何故か18金。普通のアウロラの万年筆は14金のはず。18金のペン先ってたしかエイシアやエウロパ、ジュエリーシリーズなどの限定品や限定生産品のみだったはず・・

はい。これはアウロラが1997年に発売した限定生産品「イタリアン・フラッグ」でした。
1797年1月7日に、イタリア共和国の国旗制定200周年を迎えたことを記念して発売されたそうで、国旗の色にちなみ『緑』『白』『赤』の3タイプの万年筆がそれぞれ1919本づつ製造・販売されました。ちなみに私の購入した緑は「希望」を表してるのだそうですよ。
天冠部分にイタリア共和国の初代国旗がデザインされています。シリアルナンバーもふられていました。

藤井さんにペン先を微調整していただき、さらに書きやすくなっています。
アウロラは太い軸のわりには本体が軽く、とても特徴的なバランスの万年筆が多いですね。廃盤の色&限定生産品、しかも書きやすく調整済みでかなりのお値打ち価格だったイタリアン・フラッグ。「希望」という意味を持つ素敵な万年筆に出会うことができました。

銀座は素敵な出会いがある街です。

|

« 四羽の銀のペリカンたち | トップページ | STARLING SILVER PEN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/40326523

この記事へのトラックバック一覧です: アウロラ イタリアン・フラッグ:

« 四羽の銀のペリカンたち | トップページ | STARLING SILVER PEN »