« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008.05.31

アウロラ アーカイブ・コレクション #013

Sp1010194

Sp1010195_2 Sp1010196

Sp1010200_2 Sp1010201

銀座の伊東屋ではじめて万年筆を買いました。
アウロラの「アーカイブ・コレクション」#013 クローム リネア です。

料理学校の帰りにふらりと立ち寄り(インクを買いにいったんですけどね)、ショーケースで見つけてしまいました。今回の万年筆の言われについてはホームページの文章をご紹介。

アーカイブ・コレクションは、歴史的な工場保存用コレクションが一部提供されます。

この「アーカイブ・コレクション」は、エレガントな1950年代当時のオリジナル製品のコレクションで、気品のある装飾と独創的なデザインが醸し出す、時空を超えたエレガントさを備えたペンが、アウロラ社に保管されていました。

これらのペンは、当時の流行を再現しており、純銀の仕上げやタッセル(房飾り)そして金の彫刻など、柔らかで洗練されたデザインは、ロマンティックでエレガントな魅力を再発見させることでしょう。
また、ゴールドとシルバーにあしらわれた様々なギロシェパターンは、1950年代のイタリアの雰囲気がもつ、独特の優雅さと気品を醸し出し、また、イタリアンデザインの情熱と歴史を想い起こさせます。

このコレクションは、所謂アンティークと呼ばれる中古品(一度販売されたもの)ではなく、すべて、当時保管された時のままの状態で、オリジナルの仕組み・メカニズムや素材が使用されています。
今回の提供に当たり、熟練工が、完璧な品質検査をし、アウロラ社の当時の社長と現在の社長がが保証書に署名しています。

「アーカイブ・コレクション」には、ドロップパターンのクリップをはじめ特徴的なスタイルを備えています。
万年筆は、14Kペン先(Mのみ)で、ボールペンのレディスモデルには、コットン・タッセル(房飾り)があしらわれています。
今回の特別提供に際し、単品用のギフトボックスは、皮製で当時を髣髴とさせる特製ギフトボックスを作成いたしました。
また、コレクション・セットには、保存用ケースが添付されます。  

今回私はクローム・フィニッシュの軸の万年筆を購入しました。
#013はとにかく柔らかいペン先を持ち、とにかく軽く、気軽に使えそうな雰囲気が気に入りました。ペン先も初期型のアウロラ88のような、ペン先だけがのぞいているタイプでした。サテン地のものもあったのですが、こちらはラミー2000と同じような意匠だったのと、書き味が渋かったのでやめました。

10月の誕生日までは万年筆は控えよう、と思っていたのですが、デッドストック・ビンテージ万年筆でしかも手頃な値段で使いやすいものを見てしまうと、一期一会で手に入れてしまいますねpen

ちょっと変わったインクを入れてみたいと思います。
アウロラ社製以外のインクで果たして大丈夫か?? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.28

野球観戦

久しぶりにスタジアムにて野球観戦。

やっぱり、屋根のない球場は気持ちいいですね♪

交流戦。日ハムの先発はダルビッシュ投手。彼がバッターボックスに入るのもまた交流戦ならではの風景ですね。
ヤクルトの選手もほとんど分からなくなってしまいましたが、やっぱり野球観戦楽しいです。

入梅前の貴重な晴れ間のナイター。気分転換になりました。

080528_01 080528_02

080528_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.26

霧の朝

080526_01

最近、朝霧の日が多いですね。
今朝もこのとおり。サンシャイン60が消えてしまいました。
空に鳳が現れたような、そんな雰囲気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.25

雨上がりには腕時計を

08525_003

LUMIX DMC-FX500

昨夜からの雨がようやくあがりました。今年は五月晴れの日が少ないですね。このまま梅雨に突入なのでしょうか。。。
部屋の片づけを終えて、午後は新宿へ。

昨日に引き続き、今日も時計店に訪問。
まずは小田急新宿店6階にあるロレックスの正規修理カウンターで、父から受け継いだオイスターパーペチュアル デイトを定期メンテナンスに出してきました。
今回で3回目。折からのユーロ高で定期メンテナンス代金といえども値上がりしているとのことです。オーバーホール完了には約1カ月半ほど時間がかかるそうです。

その後、時計売り場のショーケースをあちこち見学させてもらいます。
実は昨日から、ロレックスの修理期間中に仕事で使える、こんな特長を持った腕時計を探していました。

・自動巻もしくは手巻きの機械式時計
・文字盤は黒
・黒い文字盤だと視認性が高い白い針を持つ3針(クロノグラフ不要)
・デイト機能付き
・バンドは革ではなく金属

そして、これに合う時計候補として浮上していたのが、ラドーの「ゴールデンホース」でした。復刻版とのことですが、とある雑誌で紹介されていたゴールデンホースはとても美しく、さらにクロノメーター付きのものもあるそうで、期待が高まります。昨日、伊勢丹に見に行ってきました。
持ってみて、腕にはめてみて・・・うーん。。。
思ったよりステンレスの雰囲気が軽く感じてしまい、あれほど盛り上がっていた機運が下がってしまいました。。ゴールデンホースにはピンクゴールドのケースを持った銀の文字盤のタイプもあったのですが、時計単体のもつエレガントな雰囲気と、私の持っている服とのコーディネートに違和感を感じ、候補から外しました。

量販店「Yカメラ」では、6月1日までオメガのフェアをやっていて、表示価格より更に1万円引きという特典でのフェアを開催していました。
で、カウンターからスピードマスターを1本出してもらったのですが・・・
店員の雰囲気が極端に悪いんですよね。時計の雰囲気は悪くなく、予算の範囲内だったのですけど、購買意欲が一気に落ちました。高い買い物だけに、なんでこんな人から買わなきゃならんのだ?との思いで店を後にしました。

もう帰りましょう。

いや、新宿にはもう2件量販店がありましたね。道すがら、各店の時計コーナーに立ち寄ってみましょう。

ということで、Bカメラの時計コーナーを見学してみたら、コレに出会ってしまいました。

080525_seiko

先ほどの条件に照らしてみると、

・自動巻もしくは手巻きの機械式時計
  ⇒自動巻き(手巻きもOK)の機械式時計
・文字盤は黒
  ⇒黒文字盤
・黒い文字盤だと視認性が高い白い針を持つ3針(クロノグラフ不要)
  ⇒3針式で白い針
・デイト機能付き
  ⇒デイト機能完備
・バンドは革ではなく金属
  ⇒オリジナルは黒い合皮のバンドが付いています。(ここだけ×)

セイコーの機械式自動巻き時計「スピリット」というシリーズの中でも、この時計は最も廉価版らしいのですが、良く出来ています。
石数は23石、デイト機能と10気圧防水機能付きの機械式時計で、竜頭にはSEIKOの腕時計では昔から有名な「蛇エス」の刻印があります。裏蓋はスケルトン仕様。機械部分は申し分ないですね。

しばらく悩んだのですが、「そうだ!バンドは交換してしまおう」という結論に達し、これに似合いそうなものを目算で選び、ご購入となりました!

バンドは純正品とは少しだけカーブが違うようで、若干の空間は開きますが、パッと見ではわかりません(笑)コストパフォーマンスがとても高いオリジナルの時計が完成しましたよ。

シンプルで使いやすく、お財布にも優しいこの腕時計。人に見せびらかすステイタスシンボル的な時計ではなく、本当に自分が使いたいと思う要素が満載された腕時計。
明日からの仕事が楽しくなりそうです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レンズのボケ味

Imgp3030 Imgp3032

PENTAX K10D × smc PENTAX-FA 1:1.8 77mm Limited

やっぱり良いレンズはボケ味も綺麗ですね。
ペンタックスのリミテッドレンズの良さを改めて感じます。
コンパクトタイプとの役割の違いを感じますね。

万年筆を置いてあるペン皿も、なんとなくですが豪華な感じに写っています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LUMIX DMC-FX500

Lumix_dmcfx500

通勤カバンに入れておくコンパクトデジカメをコレに決めました。
パナソニックの「ルミックス」DMC-FX500

タッチパネル式のカメラ操作は思いの外使いやすく、25ミリの広角レンズも便利ですね。
その他、D-LUX3ではあまり使いやすくなかった「ジョイスティック」の操作感も確実に進化しています。LEICA C-LUX1の修理をあきらめ、思い切って買い換えてみましたが、良い選択だったようです。

それと、いまどき珍しいと思うのですが、このFX500ってかなりデザイン的に「四角い」感じです。角を感じます。
各部署の操作感にも高級感は感じず、目的を果たすために配置しています、という感じです。それと、レンズは思ったより小さめですね。

今回はシルバーボディを買いました。金属的な質感を感じる色です。右手のカメラストッパーもおかげで目立ちません。

昨日もアップした薔薇をルミックスDMC-FX500で撮ってみました。

080524_rose

ルミックスの画像エンジンの発色はおとなし目になったようですね。
リサイズのみ。良い感じです。

湯飲みもほら、ばっちり撮影できます(笑)

Yunomi_001

これから本格的に使い込んでみましょう♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.05.24

ミニ薔薇

080525_01

            PENTAX K10D × smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

駅前でサックスの練習帰りのぽーさんにばったりと会う。
最近、ぽーさんは薔薇がお好きのご様子♪ 
そんな影響もあったのか、うちに帰る途中にあるお花屋でミニ薔薇を一鉢買ってきました。実家にはつる薔薇の垣根があり、父が良くアブラムシと格闘していたのを覚えています。結構大変そうだけど、蕾もたくさんある薔薇。これから暫く楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.22

撮る人

080521_010001

友人が撮ってくれました。
リー・フリードランナーの「セルフポートレート」とも違う写真。
撮影機材はNikon New FM2と50mmF1.4。アグファのフィルムを使ってくれました。

これ、とても気に入っていますcamera

わたしはこんなふうにライカを使っていたんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.20

勿体ないけど・・・

故障していたライカ C-LUX 1の修理見積もりの連絡がありました。

なんと、その額約25,000円也・・・

約2年前の機種。ほぼ毎日使っていて慣れ親しんだ機種ではありましたが、この額では現行新品を購入するのと大差ないんです。。。その半分くらいの修理代かなぁ、と見積もっていただけに、この差額は思いの外大きいです。

D-LUX 3はレンズ部分がかさばり、通勤カバンにつめて毎日携行、という感じではないんですよね。
薄型&広角から始まる光学ズームレンズと手ぶれ防止機能が付いたコンパクトデジカメを探すことになりそうです。

勿体ないけど、修理するより買った方が割安だなんて。。。修理出来る人も減ってきますよね。

日曜日に撮影した写真のなかで、ホロトンの味噌ラーメンと黒生ビールをご紹介。
久々たべるとやはり美味しいですね~
もう一枚はとあるお宅のアサガオです。そんな季節になってきたのですね。

Sl1000192 Sl1000184

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.19

東京散歩 080518

とにかくあちこち歩きました~

高田馬場から神楽坂⇒九段下⇒神田神保町⇒お茶の水⇒湯島⇒本郷⇒小石川・・・

東京は歩くと「坂の多い街」だとあらためて実感しますね。
神保町の古本屋さんでライカ関連の貴重な書籍を見つけてしまい、散在してしまったり(笑)と楽しい一日でした。小石川の植物園も広くて気持ちいい空間ですねー。

【穴八満宮】
早稲田大学の近くにあります。昨年まで新宿区民でしたが、こんな立派な境内だったとは知らなかったっです。

L1000104

L1000105 L1000106

【ニコライ堂】
丁度日曜日のミサをやっていたようで、教会内に人がたくさんいらっしゃいました。
そして鐘の音がずーっと響いていましたよ。とてもすっきりとした教会ですね。

L1000112  L1000113

【湯島聖堂】
ニコライ堂からすぐの場所ですが、一気に時代背景やら世界観やらが代わる建築物です。元は昌平坂学問所。五代将軍綱吉公が儒学振興のために開設したところですね。
初めて大成殿を見ることができました。荘厳な建物ですね。屋根の上の魔除け?がまた良くできてますね。
その後立ち寄った湯島天神では、神前での結婚式をやっていましたよ。

L1000123 L1000127

L1000131  

【本郷 東京大学】
お昼にコンビニでおにぎりを買って、東京大学のキャンパス内の芝生に座り、のんびり食べていました。お天気が良くて良かったです。
ベネッセが東大に開設した施設も見てきましたよ。そても素敵なデザインの外観でした。

L1000139 L1000138

【小石川植物園】
はじめて中に入ってみました。入り口前の普通の駄菓子屋さんで入園用のチケットを販売しています。広かった~

アヤメはあまり綺麗に見えませんでしたが、楽しい散歩ができましたよ。
これはフィルムの現像ができたら、またアップします。

L1000152 L1000160

L1000158 L1000180

L1000170 L1000186

【おまけ】

スイーツも美味しかったです!

L1000190

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.18

今日はコレで

Leicam6ttl_d_lux_3

Leica M6 TTL(SUMMICLON35mmF2 ASPH)、LEICA D LUX 3

今日は会社の同僚たちとブラ・パチの会。お散歩カメラに何がよいか考えた結果、ファインダー修理から帰ってきて半年も放って置いたM6 TTLの試写をかねて使ってみようと思い、35mmのズミクロン(現行)をつけて参加してみます。サブには D LUX 3。

こうやって並べてみると、デザイン的にも破綻していませんね。一方、嫌みなセットでもありますが(笑)、今日はコレで楽しく写真を撮ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.17

谷根千を歩く

京成青砥にあるコンサートホールで友人の楽団のリサイタル。
その途中で立ち寄った谷根千はそぞろ歩きするにはもってこいの場所でした。
根津神社を中心に試し撮りを続けてみます。
空模様も影響していますが、やはりD-LUX 3はなんだか景色が柔らかく写りますね。

Sl1000075 Sl1000087

Sl1000080 Sl1000082

Sl1000078 Sl1000079

Sl1000081 Sl1000085

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.05.16

16:9で撮る朝の風景

S080516_01

見慣れたいつもの風景が、全く違った風景にすくい取れる。
新鮮な目線をもらった、そんな感じです。

LEICA D-LUX 3には、「トーンが豊か」という印象があります。
被写体も淡い感じのものが多いからでしょうか。。。
擬色でカモフラージュするデジカメが多いなかで、不思議とホッとさせられるカメラですね。(他に使っているデジカメは、ハッとさせられることは多いですが)

もしかしたら・・・ピントが甘いだけだったりして(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.15

@nifty Web募金

Web

ニフティ、ミャンマーの大型サイクロンによる被災者と、
中国 四川大地震による被災者への救援金受付を開始

特設ページ「@nifty Web募金」
http://www.nifty.com/tokusetsu/

わたしも募金しました。ひとりでも多くの人の役に立てれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.13

天狗

080513_01

5月なのに寒いですよね。
体調を崩してしまい、今日は会社を休んでしまいました。
夕方まで寝ていたことで、熱っぽいからだもようやく落ち着き、明日は行けそうです。
つくづく弱くなりました。。。

天狗です。

天狗の文鎮。同じモノを子供の頃に秩父の札所で買ったことがあります。
これは丸善本店にて購入。

この文鎮は万年筆のインク瓶の中身が少なくなったときに重宝します。
天狗の鼻をうまく使い、瓶を傾けてインクを吸入しています。

一粒で二度美味しい文鎮。もともと和風だった文机ですが、この場所だけ和のテイストが上がっていっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.11

万年筆とカメラ

080511_1609

いろいろな万年筆を試してみて、ついにここに落ち着きました。
自宅用と会社用、それぞれのシチュエーションに一番気に入った万年筆がこの2本です。

■モンブラン1468■
モンブラン146をベースに、ボディにスターリングシルバーを身にまとった万年筆です。
ニブは「OB」 使いにくかったのですが、先日丸善で行われたセーラーのペンクリニックで川口先生に調整していただき、非常に使いやすくなりました。ずっしりとした重さが筆圧を下げてくれ、太字のペン先と相まって、帰宅してからの書き物の際には必ず使っています。

■ペリカン730■
キャップと尻軸にスターリングシルバーをおごる、400タイプの万年筆です。
ニブは「M」 かつての柔らかく腰のあるバイカラーのニブが付いています。天冠のペリカンは二羽。刻印も現行版の印刷ではなく、刻印されたスターリングシルバー製です。
Yシャツのポケットにピッタリのサイズで、柔らかく腰のあるペン先から少し太めの文字がスルスルといつまでもとぎれることなく出てきます。会議で何ページもの書き物をしても、全く疲れ知らずです。

ようやく落ち着きました(笑) しばらくこれらを使い込んでいきましょう。

1468_nib 750_nib

1468_01 750_01

080511_01 080511_02

というわけで、ライカ D-LUX 3の試写をしてみましたcamera
最初の写真はアスペクト値16:9で撮影しています。あとのは、いつもの3:2のアスペクト値です。いやー、16:9の比率には慣れが必要ですね。広すぎます。
でもね、全く新しい絵作りが出来そうなカメラでもあります。ジョイスティックが特徴的ですが、操作性もだんだん慣れてきました。

L1000049_01

それと、キャップを取り忘れる事が多いですね。私はまだ紐を付けていないのですが(一眼レフデジカメでもキャップは左の手のひらに置いたまま撮影していますから)、どうしましょうかね。

発色はどちらかというとおとなしめの印象です。なるほどー、という感じです。

今度は晴天時の屋外での撮影を試してみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.10

LEICA D-LUX 3 到着!

Simgp2989

Simgp2996 Simgp2997

・・・はい。またまたライカです。懲りずにライカです。。。
ライカのデジカメ、D-LUX 3です。

C-LUX 1を購入したときに、「何故パナソニックのルミックスと同じものを倍の値段で購入するのか?」という永遠の命題に悩みながら2年。故障するまで不満は無く、プラシーボ効果の大切さを感じていたところです。

で、このD-LUX 3ですが、これはパナソニックDMC-LX2のOEM商品。今回はLX2に諭吉さんが5人追加されることに。。。

あ、ちなみに今回、LEICA D-LUX 3は新宿の伊勢丹8階で購入しました(笑)
値段は量販店と伊勢丹で同一。だったら雰囲気の良いところで購入したいですよね。
(ちなみにメンズ館8階のイメージはこちらこちらで紹介されています)

もうひとつ、何故D-LUX 3を購入したいと思ったのか、それはこのアイテムに一目惚れしたからです。

Simgp3003

バルナックライカ時代の本革ケースと似た光沢を持つ、とてもクオリティの高いケースが使えることが決め手でした。今回初めて「ケースに惚れてボディを買う」ということに(笑)

早速カメラを入れてみます。うひゃー、かっこよすぎます(笑)

Simgp3004

電池を充電中。明日から早速使ってみましょうcamera。 楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.08

LEICA C-LUX 1 故障!

メイン機種として毎日のように使っているデジカメの LEICA C-LUX 1 が壊れてしまいました。。。
時々落としたり、タカシが酔っぱらったときにバーカウンターにたたきつけたりしたのにもかかわらず、健気に起動してくれていたのですが。。。

モードダイヤルが空回りします。ここが使いやすさの原点であり、ここがだめならカメラモードにもモニターモードにもならないんですよね。。

週末に修理に出しましょう。

とりあえず、バックにはGRデジタルを放り込んでいますが、今ひとつ使い勝手が良くないんですよね、これ。

どうしたものか。。。

と、そんなときにこんなロゴが再び目の前にひらめきます。

こ、これは。。。!!

080508_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.06

江古田・哲学堂から新井薬師へ

GW最終日 今日は珍しく朝から晴れています。朝7時台で既に部屋の温度が30度を越えてしまうくらいの日差し。寝ているのが勿体ないです。

布団を干して、洗濯をして、デジカメを持ってバスに乗ります。
今日の散策は江古田から中野方面へ。今日のメインは新井薬師です。

江古田が古戦場だったことは全く知りませんでしたが、関東バスの終点、丸山営業所で下りるとすぐに古戦場跡地であることを示す碑文を見つけました。
昨日の小手指に続いての古戦場巡り。無計画で出てきましたが、こんな出会いも楽しいですね。新緑が眼にまぶしい、そんな日でした。

Imgp2898_01 Imgp2900_01

Imgp2906_01 Imgp2902_01

江古田の哲学堂に向かいます。途中、野方方面に気になる建造物が。。。
空襲時の銃撃弾痕が残る「野方配水塔」というものでした。配水自体は1966年に終了してしまっているそうですが、現在でも災害用の給水塔として使われているそうです。
しっかりした建物で、時代を感じさせてくれます。

Imgp2954_01 Imgp2958_01

哲学堂は少し変わった公園施設でした。こぢんまりした場所ですが、野鳥が多いようで、鳥のさえずりがにぎやかです。こういう場所って猫が似合うんですよね(笑)

Imgp2914_01 Imgp2903_01

Imgp2910_01

Imgp2915_01 Imgp2917_01

Imgp2920_01 Imgp2923_01

Imgp2925_01 Imgp2936_01

ここから新井薬師に向かいます。
哲学堂から徒歩10分もかからない距離でした。こちらもまた、こぢんまりした場所ですね。下町情緒のある場所でした。

Imgp2964_01 Imgp2971_01

こちらにも猫がいますね♪

Imgp2967_01 Imgp2946_01

目的は終了したのですが、天気も良いので中野から地下鉄に乗って神楽坂まで足を伸ばしてみました。あまり土地勘ないので、散策もいい加減に。。。
結局、駅前の赤城神社に立ち寄った以外はめぼしいものに出会えませんでした。 

Imgp2976_01 Imgp2977_01

Imgp2983_01 Imgp2979_01

気が付いたら早稲田大学の近くまで移動してしまってました。うーん。都電にでも乗ろうかな・・・あ、「練馬車庫」行きの都バスを発見。これって、自宅前のバス停まで行くんだよね。。。

というわけで、早稲田大学裏からバスで自宅前まで移動して、今日の散策は終了です。
歩数にして約8600歩。バスや地下鉄が本当に便利!

今度は少し計画性をもって散策してみましょう(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.05.05

小手指の古戦場跡と北野天神

こどもの日の今日は小手指の実家へ。
いつもは車で出かけていましたが、今日は久しぶりに電車で。帰り道にちょっと寄り道をしてみました。地元だからこを見逃してき古戦場跡などを散策してきました。

【小手指原古戦場】

「いざ鎌倉」のかけ声いさましく、上野国新田から鎌倉を目指した新田義貞と鎌倉幕府軍が最初に激突した合戦場がここです。エリアが広すぎて限定できないそうですが、近くに新田義貞が合戦に勝利した際「源氏の白旗」を掲げた塚「白旗塚」が残っているこの場所に碑文が建立されたそうです。
鎌倉街道って、実は埼玉のこの辺から始まっているんだよね。子供の頃はあまり意識してなかったけど、自分が車を運転するようになって「え?」と思ったけど、きちんと自分の足で調べたことなかったんで、丁度良い機会でした。近くにある市民プールのウォータースライダーには子供の頃良く「甲冑姿の落ち武者が出る」と評判でした(笑)
天気が曇天なので、今日もモノクロメインです。

Imgp2866_01 Imgp2869_01

【北野天神社】
約1キロほど歩くと、この辺の氏神様となっている北野天神に出ます。
この天神様は大晦日に良く親と商売繁盛の二年参りをするために来ました。
天神さまの縁起には、こんな事がかいてありました。

 当社は社伝によれば、景行天皇の御代、日本武尊が東征の折、この地にニギハヤヒ・ヤチホコの二神をまつり、物部天神・国いちき神として尊称していたという。古来武蔵国の延喜式内社入間郡五座の一に数えられていた由緒ある神社である。
 その後長徳元年(995年)菅原道真五世の孫・修成が武蔵守となって武蔵国に下向し、この地に京都の北野天満宮を祀ったので、以後北野天神と称されるようになった。
 武家の信仰も厚く、源義家・頼朝・足利尊氏・前田利家等によりしばしば社殿が造営された。現在の本殿は安永年間(1770年代)の建築である。

そういう言われがあったんですね。
境内には前田利家寄贈の桜の木や、能舞台などもあり、かなりしっかりした天神様だったんだなぁ、とあらためて感じました。

Imgp2882_01 Imgp2886_01

Imgp2885_01

【その他、周辺のようす】
鳥のさえずりがあちこちから聞こえてきます。
鶯、カッコウ、雲雀。。。その他私には判別できない野鳥のさえずりが普通に聞こえます。贅沢ですよねー。
野草もあちこちで咲き始めています。何故か菖蒲が一本だけぽつんと野原に咲いていたりします。あと、久々、蛇も見かけました。(写真に収めてみましたが、あまりにもシズル感が高いので、掲載はやめました(∋_∈)
そして、小手指も「狭山茶」の産地で、あちこちの茶畑にお茶の新芽が見られるようになりました。生産量は少ないですが、私は子供の頃からこの狭山茶を飲んでいますので、他の地域のお茶より好みですね。八十八夜を超えて、お茶の緑が綺麗な季節です。

Imgp2865_01 Imgp2894_01

Imgp2862_01

Imgp2875_01 Imgp2887_01

Imgp2891_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.04

旧古河庭園 2008みどりの日

GW後半戦二日目。曇天で時々雨交じりのあいにくの天気ですが、「みどりの日」ということもあり、東京都が管理している公園の入園料無料にかこつけて、北区にある旧古河庭園に行ってきました。JR駒込駅から徒歩数分。自宅からとても近い所にこんな空間があるなんて。。。洋館と薔薇園などがある庭園は英国人建築家のコンドルが手がけたモノだそうです。奥にある日本庭園は別の庭師の方の作庭だそうで、大正時代の雰囲気が残る貴重な名勝です。今日は曇天だったのでモノクロメインで撮影してみました。
薔薇はちらほらと咲き始めたようです。時期にもよりますが洋館のライトアップをすることがあるらしく、一度撮影に来てみようかと思います。

Imgp2833_01 Imgp2834_01

Imgp2837_01

Imgp2843_01

Imgp2847_01

Imgp2846_01 Imgp2848

Imgp2838_01

【おまけ】
染井霊園を抜けて巣鴨の地蔵通り商店街に出ました。
初めて来た「おばあちゃんの原宿」はものすごい人出でした(;^_^A
凄い熱気です。塩大福が名物なの?どこも長蛇の列でしたよ。

Imgp2859_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.03

GW後半戦突入

080503_2

今日から4連休ですね♪
穏やかなお天気。日頃の疲れを睡眠で癒していました。
気が付いたら夕方。一日ボーッと完全充電日にしてしまいました。
明日からあちこち撮影に行ってこよう!天気が良かったら自転車かな?

一眼デジカメのCCDにゴミがついてしまって困っていたのですが、先週サービスステーションで掃除してきました。おかげで写真にゴミは写り込まなくなりましたよ。
保証期間中らしく無料で掃除してくれました。GW期間中なので結構混んでいましたね。

【追加】
夕方の風景はさらに素晴らしいですね。明日の晴天に期待大です。

080503_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.01

GW前半 浅草散策(モノクロ篇)

フィルムが現像できました。久しぶりの「同時プリント」。 プリント代金って、だいぶ値上がっていますね。フィルムで撮るのって、贅沢な事になってきてますね~

フィルムスキャナーで取り込んでみました。カラーで撮るのと随分違った世界が展開しています。

080429_asakusa_0005_01 080429_asakusa_0007_01

080429_asakusa_0008_01 080429_asakusa_0018_01

080429_asakusa_0020_01 080429_asakusa_0015_01

080429_asakusa_0019_01 080429_asakusa_0032_01

080429_asakusa_0023_01

080429_asakusa_0027_01 080429_asakusa_0029_01

080429_asakusa_0031_01 080429_asakusa_0030_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »