« エルバンの 「オレンジインディアン」 | トップページ | 寝込む »

2008.06.08

アウロラ アーカイブ・コレクション #010

080608_01

ちょうど一週間前に書いたブログに、同じ箱が写っています(笑)

アーカイブ・コレクション#013は軽くて柔らかく、ことのほか使いやすい万年筆でした。
ウォーターマンの「ハバナ」を入れて、仕事の企画書など、いろいろなものを書いています。

さて、先月と今月だけ2週連続料理学校があり、終了後にふらりと伊東屋に行ってしまいました。
「もし、まだ残っていたら見せていただこう」と考えてしまうのも、いけませんよね(笑)
ショーケースを眺めていると、#013と同じリネアのタイプでスターリングシルバーのものがあります。そして、その横にあったのが、#010。これが出会いでした。

アウロラの「アーカイブ・コレクション」#010 925シルバーサテン

#010は、スターリングシルバー製、「サテン」地の万年筆です。その時は925シルバーリネア(#040)をに目がいっていて、「いっしょにそれも見せてください」という「ついで」で見せていただいた万年筆でした(笑)

サテン地の万年筆だと、「ラミー2000」が既に手元にあり、デスクで使っています。滑りにくく適度に太めの軸なので、保持しやすい万年筆ですね。

この#010は細めで軽く、ラミー2000とは全く別の雰囲気でした。銀の印象もあるのでしょうが、全体的に繊細で柔らかい印象。イタリアンデザインとドイツ(バウハウス)のデザインの差?いや、両方ともよい万年筆ですよね。
ちなみに先週、クロームリネアを購入したときには#016(ゴールドキャップ&サテン)をさわらせてもらっていました。でもあまり関心しなかったのは、黒いサテン=ラミー2000の印象があったから、なのでしょうかね。同じような万年筆なら、ラミー2000で十二分。

#010はスターリングシルバー製なのにとても軽く、筆記体制に持ったときもバランスもよいですね。
ペン先の感触も#013と違う柔らかさを感じです。とても気に入りました。
これにはアウロラのロイヤルブルーを入れて見ましょう pen

080608_02

080608_03 080608_04

080608_05 080608_06

|

« エルバンの 「オレンジインディアン」 | トップページ | 寝込む »

コメント

こんばんは!このボディはとても好みです(笑)
また美しいのを購入されましたねぇ。

研修でご一緒したF西さんが万年筆をご利用でした。
ラフなTシャツの首にとめてました。
なるほど、こういった持ち運びもこだわりおしゃれー。なんてw

投稿: ぽー | 2008.06.08 22:08

>ぽーさん

今日はYシャツに#010と#013の2本を差しています。丁度良い細さです。普段使いできそうですよ。

投稿: tomizo | 2008.06.11 07:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/41461596

この記事へのトラックバック一覧です: アウロラ アーカイブ・コレクション #010:

« エルバンの 「オレンジインディアン」 | トップページ | 寝込む »