« ウォーターマン「ハバナ」 | トップページ | アウロラ アーカイブ・コレクション #010 »

2008.06.07

エルバンの 「オレンジインディアン」

080607_001

ペリカンのM320(オレンジ)に似合うインクを探して数か月。。。
やはり、軸と同じ色のインクにしました。

J.HERBIN (エルバン) トラディショナルインク 
インディアンオレンジ

ご覧の通り、インク瓶の正面側にくぼみがあり、ここに万年筆を置くことができます(笑)
さすがフランス製のインク瓶。素敵なセンスです。

インクは夏みかんのような、マンダリンのような。。。とにかく、わかりやすい「オレンジ色」です。違和感なく使えそうです♪

また、インク瓶が増えてしまいました~

|

« ウォーターマン「ハバナ」 | トップページ | アウロラ アーカイブ・コレクション #010 »

コメント

万年筆のボディとインクのカラーを揃えるという思想ってどこから始まったんでしょうかねぇ。僕もよくやっるんですが、わかりすいですね。万年筆のインクって結局、ロイヤルブルー、ブラック、ブルーブラックがベースでそれにメーカーの固有のカラーがあるため、それを使うためにはボディに合わせることになるんでしょうか? 奥が深いですな。

投稿: tomita | 2008.06.08 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/41456783

この記事へのトラックバック一覧です: エルバンの 「オレンジインディアン」:

« ウォーターマン「ハバナ」 | トップページ | アウロラ アーカイブ・コレクション #010 »