« I.W.C 懐中時計 | トップページ | 懐中時計のある生活 »

2008.06.30

ROLEX OYSTER PERPETUAL DATE

Rolex_oyster_date080630

父が使っていたロレックス オイスターパーペチュアル デイト がオーバーホールから戻ってきました。
今回は文字盤交換をお願いしました(交換前はこちら)。

エンジンベゼルで黒文字盤のデイトには以前から興味があったのですが、そろそろ交換部品の払底がささやかれているタイミングでのオーバーホールで、「あと数枚しか純正在庫が無い」とのことで、思い切りました。
オーバーホール代金と交換代金でかなりの金額が飛んでいきましたが(涙)、キリリと引き締まった文字盤に満足しています。

先日購入したデイトジャストとも微妙に文字盤のタイプが違い、使い分けが出来そうです。

銀の文字盤はこちらの手元にあります。いつでも元に戻す事が可能。こういう事ができるのも嬉しいですね。

手元に揃った時計たちに負けない仕事をしないと、いけませんね。
気合いが入りました。

|

« I.W.C 懐中時計 | トップページ | 懐中時計のある生活 »

コメント

こんにちは。個人的には圧倒的にブラックダイヤルのほうがかっこいいですね。文字盤を入れ替えられるのも面白いです。ところで、ロレックスのデートの上の虫眼鏡みたいな
ガラスは好みが分かれるのですが、実際どうですか?

投稿: tomita | 2008.07.01 23:09

>tomitaさん

いつもコメントいただきありがとうございます。
やっぱり黒文字盤は格好良いですよね。
今は暑さもあり懐中時計を持って仕事をしているので、朝にはデイトのねじ巻きとデイトジャストの「シェイク」をしてから出勤しています。
腕時計にはカレンダー付きのものをつねに選んでいるのですが、拡大鏡付きの風ぼうは使いやすいですよ(笑)アクセントになっていて、遠目からも「あ、ロレックスですね」と分かりますね。

投稿: tomizo | 2008.07.02 08:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/41694133

この記事へのトラックバック一覧です: ROLEX OYSTER PERPETUAL DATE:

« I.W.C 懐中時計 | トップページ | 懐中時計のある生活 »