« | トップページ | OLYMUPS OM-4Ti »

2008.07.27

Mamiya645

080727_001

080727_002 080727_003

カメラを久しぶりに買いました。
120フィルムを使うセミ判6×4.5フォーマットのフィルムカメラ
マミヤ 645 PRO です。

いろいろないきさつがあって中野のFカメラで購入。
AEファインダー外観に特徴的な汚れとワインダーにたっぷりの使用感があるため、格安のプライスタグが付いていました。が、機関動作は問題なし。70mmF2.8の標準レンズとともに購入。120のロールフィルムを使うカメラは久々です。1キロ超の重量級。
ファインダー、ワインダー、フィルムパックなどが合体式なので、分解すると何かのロボットのようです。

しかし・・・世の中はニコンのフルサイズ一眼デジカメ「D700」が発売されて、われもわれも!という状況なのに、わたしは何故フィルムの、しかも645のカメラを買っているんでしょう(笑)

セミ判645(42mm×56mm)は普通の35mmフィルムサイズ(24mm×36mm)と比べて実画面が約3倍とのこと。つまり、景色などを撮影した場合、色や光などの情報量が3倍にアップ、ということですね。デジカメの写真が一層おもちゃっぽく感じられそうです。。。

ローライを使っていたとき、6×6だと12枚までしか撮影出来ませんでしたが、これは6×4.5なので15枚撮れるというのもなんだか嬉しいですね(笑)

6×4.5フォーマット。新しい視線でこれから写真が撮れそうです。
旅がしたい。

|

« | トップページ | OLYMUPS OM-4Ti »

コメント

また、すごいのを買いましたね 笑
6×6は4×5とともに、十数年前仕事でお世話になっていた
フォーマットなので、イメージできるのですが、
それより縦が若干短いと考えればいいのでしょうか。

何より、カメラ自体がかっこいいですねー。

投稿: 230 | 2008.07.28 08:50

>230さん
コメントありがとうございます。
645のカメラってファインダーが縦位置になるものが多くて謎だったのですが(ハーフカメラみたいな感覚だったんですよね)、これは普通の横長です。
今感じたのですが、35mmフィルムって3:2のフォーマットですよね。645は4;3のフォーマット。ちょうど一般的なデジカメと同じフレームなのかな?
今朝、早速朝日を撮影してみました。
またAEの使い方がわからなくてマニュアルで露出を絞りを計算してやりました。400の120フィルムしか手元に無かったのでこれを使っていますが、最高速1/1000で最小絞り22が適正でした(笑)
日中は使えないなぁ。
また、70mmのレンズってネットで調べても出てこないんですよね。これ、一世代前の古いレンズみたいです。

超重いですが、楽しいカメラですよ~

投稿: tomizo | 2008.07.28 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/41984437

この記事へのトラックバック一覧です: Mamiya645:

« | トップページ | OLYMUPS OM-4Ti »