« Canon NewF-1 | トップページ | 2008年10月10日の朝 »

2008.10.07

Canon EOS7s

Canoneos7s

キヤノンNewF-1を購入した日、本当はこれを買いにカメラショップをまわっていました。
赤坂で中古が出ているのを見つけて見に行ったのですが、値段のわりに程度が芳しくなく、しっくりこないのでそのまま新宿に向かいました。
そこで最後の在庫と言われている新品を見たのですが・・・同じ値段でキヤノンD40の中古が買える・・・価格ってなんなんだろう、、、と黄昏れてしまいました。
結局D40の質感にもがっかりし、5Dも触ってみたけど「うーん。こんなペコペコなボディでいいの?」と残念に思い、そして・・・CanonNewF-1を入手する、という流れでした。

で。
なんで今年ひっそりと製造中止になったEOS7sが欲しかったかと言うと、それは「視線入力AF」があることでした。
7点のAF合従ポイントを持つ7sは、目線をそちらの方向にもっていくだけで、オートフォーカスが合うという、脅威のシステムを持っていたのです。しかもUSMレンズは静かだし、フィルムの巻き上げ音も、シャッター音も静か。
これならば長年悩んでいた「ねこ」の写真も精度が上がるのでは!と大きな期待を胸に秘め、レンズ込みでコンパクトデジカメもりも安価な値段となった中古の7sを日曜日、バスにゆられて中野で購入してきました。

さあ、早速「ねこ」に挑戦です!

081005_0002

・・・うーん。顔よりもしっぽにピントが来てしまった。。。
目線をあわせるのが怖いと思った一瞬の隙でこのような写真に。。。
デジカメの顔認識は動物には効果なしでしたよね?もっか動物写真ならこの視線入力AFが一番よいのでは、と感じてシャッターを切っています。

他の風景写真もそこそこの綺麗さで撮れています。これなら普段使いができそう。

081005_0020 081005_0023

キヤノンのオートフォーカス一眼レフははじめて使ってみましたが、事前に感じていた違和感もすぐに解消しました。
軽くて機動力のあるフィルムカメラです。F6はとても素晴らしいカメラなんですが、スナップというより気合いを入れた「撮影」の時にこそ能力を最大限に発揮してくれます。
EOS7sはお手軽一眼レフとして、街歩きの時にとても使い勝手がよさそうです。

また今週末にでもどこか撮りに行こう。

|

« Canon NewF-1 | トップページ | 2008年10月10日の朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/42715636

この記事へのトラックバック一覧です: Canon EOS7s:

« Canon NewF-1 | トップページ | 2008年10月10日の朝 »