« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008.11.23

夕焼けと富士山

081123_from_commersbild_top01
Nikon D60 + NOKTON 58mmf1.4

駅前にあるコマースという商用ビルの屋上は駐車場となっていて、今でも昇ることができます。夕焼け富士が綺麗に見える場所で、冬になると時々訪れる隠れた名所です。

今日は夕焼けのオレンジが燃えているようで、富士山の末広がりのシルエットをくっきりと浮かび上がらせてくれています。
手前の建物は中野サンプラザ。ちょうど同じ軸線上にあったので、脇役として登場してもらいました。ちなみに写真はトリミング処理をしています。

D60とノクトンにしてから、「撮れなければ、それはもうしょうがないでしょう」というふうに、撮影スタイルや気持ちが変わりました。

広角でも無く、望遠域でも足りない場合があります。手ぶれ防止も無いし、そもそもマニュアルレンズ。でもそれでも楽しいレンズに可愛いカメラ。
相性なんでしょう。これが今、一番写していて楽しい組み合わせです。

随分浮気をしました。買い散らかしたカメラやレンズは数知れず。。。
ようやく落ち着きどころが出来てきたみたいです。

このセットにしてから、写真自体も変わったと、友人から良く言われます。
すべてを写しこまないと気が済まない、これまではそんな気持ちで撮影したいたのかもしれません。今は、「いいや、それでも」と肩の力が抜けています。

視点が変われば視線も変わる。

背伸びしない。今は、これが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛鳥II

081122yokohama_0009
Canon EOS 7s + EF 28-105mm 3.5-4.5 USM II (KODAK 400 UC)

横浜港 大さん橋に客船「飛鳥II」が停泊していました。
夕方5時に出港だったようで、到着したときには丁度汽笛をあげながら動き始めていたところでした。向かいには横浜みなとみらいのイルミネーションがきらめいています。

見送りの方々のシルエットがとても幻想的でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の横浜

Yokohama_081122_001

久しぶりの横浜。
ライトアップされた洋館の脇には綺麗に色づいたイチョウの大木。
黄金色の輝きにしばし見とれてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.22

最近の空は清々しい

Sr0011362

Sdsc_0004

Sr0011370

世の中は勤労感謝を挟んだ三連休ですね。
残念ながら休日出勤中です(笑)

最近は空が澄んできて、とても綺麗な写真が撮れます。
幻想的で美しい風景。 会社でのどたばたをしばし忘れさせてくれる、
そんな太陽と空にパワーをもらっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.16

山形 清風荘「宝紅庵」の紅葉

Dsc_0323

Dsc_0348

Dsc_0351

Dsc_0371

Dsc_0374

Dsc_0353

Nikon D60 + NOKTON 58mmf1.4

今年最高の紅葉にしばし感動。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.15

まるで霧のロンドン その2

R0011255

Dsc_0270

Dsc_0295

帰京しました。
写真の整理もしたいのですが、まずは出張レポートを書かないと、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるで霧のロンドン

081115_001

081115_002

現在出張中。夕方には東京に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.13

ひさびさの朝日

R0011187

やっぱり晴れた空はいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.08

ファザーリングフェスタ2008

Sdsc_0133

Nikon D60 + NOCTON58mmF1.4

お台場のTOKYO CULTURE CULTUREで開催されたイベント 「ファザーリングフェスタ2008」に仕事で行ってきました。(概要:http://www.fathering.jp/pdf/forum1108.pdf

主催の安藤さんはFathering=父親であることを楽しもう」を提唱している方で、とても魅力的な方です。今回も楽しい催し物を沢山企画されていました。
何を大切にして、何に一生懸命になるか。 
毎回このことを問われているようで、とても身が引き締まる思いとなります。

仕事で立ち会ったイベントでしたが、とても印象的な内容でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.04

2008年 秋の富士山 モノクローム調

0810mtfuji_0104_01

0810mtfuji_0105_01

Leica M4 + Summaron35mmF2.8(L)  Kodak BW400CN

富士山を撮りたい、とずっと思っていた願いを叶えるため、セラで行ってきました。
圏央道はとても便利。実家から2時間かからずに河口湖へ到着できました。

天気は曇天。モノクローム調のコダックBW400CNで撮影したところ、何故かパープルの風景に再現されました。これもまたフィルムの味ですね。
逆さ富士も綺麗に出ていました。やはり綺麗な山ですね。
夜は月光に照らされ、富士山の末広がりのシルエットが空に浮かび上がるシーンを観ることができました。いつまでも見ていたい、そんな風景。

カラーも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.03

文化の日に多福寺・多聞院を訪れて

Dsc_0060

Dsc_0098

Nikon D60 + Nokton58mmF1.4 SL

江戸時代に「三富開拓」という、日本初の区画整理が行われた通称「三富」地区にあるお寺、多福寺と多聞院に行ってきました。

多福寺は時の川越藩主、柳沢吉保が建立。山門や鐘楼などがあり立派な境内です。わたしの好きな場所。このあたりの紅葉はまだですね。

多聞院は武田信玄の守り本尊だった毘沙門天がこのお寺のご本尊。なので狛犬が狛虎だったりします。
そして毘沙門堂には数多くの「身代わり虎」が。このキュートな虎のご利益のほどはいかに・・・?

D60にノクトン58mmの組み合わせはとても楽しいですね。リズム良く撮影できます。
付属の「フォーカスエイド」機能により、マニュアルレンズでも合従が分かり、ピントをはずす率が減りました。途中一度55-200に切り替えたのですが、AFのリズムが合わず、すぐに戻しました。マニュアル撮影が楽しい、そんなカメラとレンズです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.02

Nikon D60+ノクトン58mmF1.4 SL

D6058mmf14

来週末の出張に備えて、望遠レンズを買いに行ったのが事の発端でした。

いつも使っているペンタックスのK10Dに不満は無く、出張での会場などでの撮影用にDAレンズの55-300mm購入を考え、新宿に行ったのですが。。。

製品を見て買うのをやめました。レンズの合従時の音が。。。

最近買ったフィルムEOSは超音波ズームレンズが付いています。とても静か。
この静かさとスムースさに慣れてしまっている身体には、DA55-300の音がどうにもこうにも耳障りに感じてしまい、購入は取りやめました。
しかし、仕事をする際には望遠レンズが必要な状況は変わらず。。。うーん、どうしたものかとしばし悩んでいました。

待てよ。望遠レンズの代金に少しプラスして買えるものがここにあるけど。。。

それがこのNikon D60 でした。
ダブルズームキット付きで、DAの望遠レンズとの価格差は約2万円少々。
しかもD60は明日まで「1万円のキャッシュバックキャンペーン中」でした。実質差額は1万円台に。縮まります。
さらにさらに、ニコンオリジナルのカメラバックと、D60用のムック本(CAPA編集部)も付くそうです。メディアはSDカードで持っているデジカメでも使えるし、フィルムのニコン一眼レフを使っているので、一部のレンズも使い回せそう。
操作性は?直感で使えましたファインダーも問題なし。操作音も静か。全ての用件が合格点の商品でした。うん。これにしましょう。
ダブルズームレンズは18mm-55mmと、55mm-200mmの、ともに手ぶれ防止機能付き。プラスチック製で軽く、仕事では取り回しがよさそうです。

その帰り道に見つけたのがフォクトレンダー製のノクトン58mmF1.4。
フィルムでもデジカメでも使える明るい単焦点レンズ。望遠レンズが欲しかった当初の目的からは既に逸脱していますが、カメラに付けたスタイルがとても良いんですよね。
ピントズームの滑らかさは心地よい感触です。
このレンズはかつて限定発売されたトプコール58mmF1.4のリバイバル品だと聞いたことがあり、興味がありました。
さらにこのレンズ、フィルムのF6にも付けることができる。
55mmF2.8のマクロしか手元に無い状況もあり。。など、いろいろな理由をつけて、これも買ってしまいました(;^_^A

一枚目の写真にある組み合わせはこうして家にやってきました。

早速試写をしてみました。
絞り開放とF11あたりの描写と、全く違う雰囲気が味わえて楽しいレンズでした!
ちょっとかさばりますが出張に持って行ってみます。

Sdsc_0007

Sdsc_0006

D60は車で例えるならば、ライトウエイトスポーツのようなカメラですね。
操作が簡単で軽く、質感も機能も及第点以上。
写真の印象ですが、標準仕様だと色味が浅い感じですね。
もう少し調整して、使い込んでみたいカメラです。

おまけ的な写真ですが、本来の目的、ダブルズームの描写もなかなか使えます。

Sdsc_0014 Sdsc_0015

Sdsc_0017

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »