« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008.12.31

2008年 大晦日

081231_002

今年もいろいろな人に助けられながら、なんとか大晦日を迎えることができました。
今朝は夜明けとともに大掃除を開始。今日も天気が良くてなによりでした。

部屋はすっきりと片付きました。すがすがしい気持ちで新年をむかえましょう。

今年もありがとうございました。


Komaizumi

そうそう、もとのじさんから、ご実家の美味しい地酒を送っていただきました。
年末最後のサンタさん。感謝です。
ちょっと病み上がりなのでアルコールは厳しいですが、復調しましたら美味しくいただきますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.29

Mac版のPhotoshopElements6を購入

Dsc_0209_001

マック用の画像処理ソフトが欲しくて、ヨドバシで「PhotoshopElements6」を購入。
DIMEで山根一眞さんが紹介してくれていたとおり、「乗り換え・アップグレード版」を購入し普通に使えています。たしかにこれで十分。
でも、これ、今ひとつ操作性が良くないかも。。。というファーストインプレッションですね。
とりあえず、以前撮っておいた新所沢にあるハム・ソーセージ専門店のバラエティパックをサイズ、色補正したものをアップしておきます。

完全に巣ごもり状態の年末です。体調はまだ戻らず、クリスマス後に5キロも体重が減っています。そのほとんどが筋肉だというのが悩みです。体力も同時に落ちているのであまり遠距離を移動できなくなっていますね。。ちょっと動くだけでヘトヘトになります。

今日も安静にしていましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.27

レディボーデン バニラ

Dsc_0221

体調不良の時の強い味方、それが「お金持ち風 アイスクリーム」です。
中でもこの「レディボーデン」は子供の頃は別格でした。
あれをカレーのスプーンで口いっぱい食べたい!と何度思ったことでしょうか。

金銭的に余裕が出た今、ほとんど買うことはありませんでしたが、先日からの体調不良でちょっとだけいつもと感覚の変わった私。迷わず手に取ってしまいました。

おなかを冷やしてはいけないので、食べるのはお預けですが、見ているだけで嬉しくなるのは子供の頃からのあこがれだからでしょうかね。

明日の日中、暖かくしていただきたいと思います。

それにしても、体調が戻らない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初氷

Dsc_0219_2

Dsc_0216

今朝は冷え込みましたね〜
夕べ吹き荒れていた北風もやみ、ほぼ快晴の夜明けの空。
バルコニーに置いてあるケースにたまった雨水が凍っています。今年の初氷。
寒いはずですね。

今日から部屋の片付けなど、年末年始の準備を開始しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.26

2008年 仕事納め

Dsc_0211

先ほど帰宅しました。
2008年の通常業務は本日、終了です。

本厄の今年、いろいろな厄払い、厄除けを行いましたが、それでもいろいろなハプニングやトラブルは舞い降りてきて、波瀾万丈の一年でした。
しかも最終日の今日、こともあろうに腹痛&腰痛でのけぞることも前のめりになることも難儀してしまい、すべての楽しい予定をキャンセルして自宅に戻ってきてしまいました。
日頃の行いの悪さでもあるのでしょうが、やはり今年を象徴しているのでしょうね。

今年を象徴と言えば、「今年を漢字ひと文字で表すと」という内容になりますね。
ニフティでは「変」を発表。清水寺でも同じ「変」を発表していて、やはり多くの人の感性に響いたのね、と感じましたね。電話口で話した内容が活字になり、全国へ配信され、それがまた紙面になる。
今年やった仕事で一直接的に効果を感じたのも、この仕事でしたね。

私にとって、今年の仕事での漢字ひと文字は「悩」だったかもしれません。
不惑ですが、わたしはことし、思いっきり悩みました。出した結露は明日への道しるべ。
今年の失敗や成功を知恵として昇華させ、来年は大きな果実にしたいです。

今日、仲間が一人退職しました。彼女の未来にも幸多きことを祈っています。
紅茶、美味しくいただきますね。
そしてまた、鯖寿司を2本。これで年末年始を過ごせます。
明日親元に一本届けたいと思います。

波乱の2008年。今日は御用納めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.24

丸善の早矢仕ライス

Dsc_0175

日本橋丸善の丸善カフェでいただきました。これは「早矢仕オムライス」

はじめて食べましたよ。ハヤシライスは丸善が発祥の地なのですね。創業者の早矢仕 有的(はやし ゆうてき)氏考案の料理だったとのこと。何故か私の会社がある街の駅ビルでも食べられます(笑)

適度なボリュームと独特の濃厚な味付け。癖になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.23

Pelikan M1000 BBB

Pelikanm1000_0002

久しぶりに万年筆を購入しました。

ペリカンのM1000 緑稿 ニブ3B

万年筆が好きになってから約1年。その間、さまざまなブランドの万年筆を使いました。
どの万年筆にも想いがあり、そのときの自分の気持ちによって、使い分けてきました。

アウロラのイタリアンフラッグは気持ちが華やいでいて軽やかなときに

八雲塗りのモンブラン149は自宅でかっちりとした文字を書きたいときに

中屋の漆塗りは細字でしっかりした文字が書きたいときに

ペリカンのコンコルドは大切な人に手紙を書くときに・・・

実は私はペリカンの万年筆が一番相性が良いように感じていて、使い心地のよいものを求めて随分本数を集めてしまいました。
205デモンストレーター、300(橙、緑)、405、500、605コンコルド、730,805。

そしてついに、ペリカンも「あがり」の1000番にたどり着きました。

この一年で随分筆圧は軽くなり、万年筆を「握る」のではなく、「手を添える」だけでするすると文字を書けるようになりました。
去年405を購入したときのことは忘れられません。頭でっかちに「緑稿の800」と思ってお店に伺い、いざ書き始めてみると、その圧倒的な重量感に「!」。絶句です。
ボールペンの筆記に慣れていた筆圧にも問題があり、まずは405からスタートしたのでした。
その時に言われた「万年筆の自重にまかせて文字が書けるようになるまで、800や1000はおやめになった方がよいですよ」という言葉もまだ覚えています。

あれから一年。毎日のように万年筆で文字を書き、ようやく言い出せる時になりました。

フルハルターの森山さんには本当にご無理を言って、すでに入手不可能となったBBB(3B)のニブを入手していただき、調整も3Bのまま、研ぎ直していただきました。ありがとうございます。

Pelikanm1000_0003

この森山モデルとも森山スペシャルとも言われているペリカンM1000 BBBを使うことで、万年筆を使うわたしの人生において、どんなに豊かな時間をいただけることか。
夢のような書き心地のM1000を手に、大切な人に手紙を書きたくなりました。

比較のためにペリカン500の茶稿と並べてみました。やはり特別な万年筆という風格があります。

Pelikanm1000_0001_2

今年最後の買い物は、自分の生活を豊かにしてくれる魔法の道具でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008.12.21

新居訪問

081221_001

友人のジョニーさんが矢口渡というところに引っ越したので、仲間のガッキーさんと一緒に引っ越し祝いを持参して遊びに行ってきました。

駅から徒歩4〜5分。日当たり良好。和室と洋間がほどよい空間を作っていました。うん、快適な雰囲気。サーバーと大型自作パソコンがウンウン言っているのはご愛嬌ですよね(笑)
ウクレレでボサノバの名曲などを奏でてくれたジョニーさん。お邪魔しました〜

最後にいただいた紅茶の器はノリタケの六角形のティーカップ。美味しくいただきました。

そうそう、引っ越し祝いはこちらにしました。ご活用くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.20

Taron35

Taron35_081220_01

今日、久しぶりにコレを使ってみようと思います。

Taron35

日本光測機工業社製、レンズはあの富岡光学の45mmF2.8。後にカールツァイスレンズを生産した京セラオプテックの前身の会社ですね。

この土日は骨董市初体験、友人宅で行われるクリスマス&忘年パーティ、そして友人の新居訪問と、イベントごとが目白押しです。
Taron35は古いカメラなので、どこまでこれらの記録が残せるかわかりませんが、のんびりプラパチしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.12.19

Swatch Heracles

Swatch_dsc_0134

久しぶりに腕時計を買いました。
スウォッチのアイロニーシリーズ。 Heracles(ヘラクレス)

2005年秋冬モデルのリバイバル品だそうです。

腕時計を買うときのポイントはシンプルです。
・機械式もしくはソーラーなどのエコ発電できる機種
・文字盤にはかならず日付表示付き
あとはデザインの好き嫌いで選んでいますね。

ヘラクレスは私の好きな濃紺や青をポイントとして使っていて、とても使いやすそうなデザインに仕上がっています。文字盤の6時の位置に日付表示。自動巻で裏蓋スケルトン仕様。文字盤はローマ数字でギョーシェ彫りが施されています。そして針はブルースチールっぽい雰囲気もあり、さらに「ブレゲスタイル」です(笑)

お安くてセンスの良い時計が多いスウォッチですが、久しぶりに買いましたね。
カジュアルにもスーツにも似合いそうなデザインですので、しばらくカジュアルな場などで使ってみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.12.18

年の瀬 送別会

会社の近くのイタリアンでの送別会。

物理とマンガンと紅茶とベリーダンスが好きな仲間がまもなく会社を去る。

新しい世界に向けて、安住の場所からの飛躍。前途は決して楽なものではないと
誰もがいう、あの世界へ。

うん。頑張れ。今ならきっと、大きく高く飛べる。
自分を信じて。仲間を、家族を信じて。 うん。頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.14

Hello (Again) Mac!!

Macbook_001

Macbook_002

13年ぶりに自分用のMacintoshを買いました。
MacBookアルミの一番安いやつ。

凄い質感です。アルミ削りだしのモノコック・ボディ。液晶も明るく綺麗で、Windowsパソコンってやっぱり・・・と思ってしまう圧倒的な存在感です。キーボードの感触も良し。そして新型のトラックパッドの操作感の秀逸な出来映えも素晴らしいのひと言です。もうマウスなんていらないです。これ、ホントにバーゲンプライスですね。
箱を開けてから数時間。まだ感動しています。

取扱説明書の一ページ目にかかれている台詞がまた、泣かせてくれますね。

うん、わたし、マックに戻ってきましたよ。これから宜しくお願いしますね。

マック用のオフィスとATOKも同時に購入。これで仕事も普通に出来そうです。
いざとなればブートキャンプでWindowsOSをインストールすればいいわけだし。

写真データの扱い方がこれで格段に変わると思います。JpegからRAWデータでの撮影も挑戦してみようかな、と思わせてくれるツールを久々使い、いろんなイメージがふくらんできます。

やっぱり気持ちの良い道具は良いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.12

新所沢 一茶庵にて

Dsc_0113

Dsc_0115

Dsc_0116

Dsc_0117

Dsc_0119

一茶庵さんは、私が小学生の頃からお世話になっているお店。
今は私が兄貴と心酔しているノブさんが立派な手打ち蕎麦屋さんを経営しています。
おばさまもお元気で、なによりでした。

今日は遅めの夏期休暇を取らせてもらい、親の様子を看に地元、所沢に来ています。
ここ最近所沢も暖かいらしく、元気そうな親をみてひと安心しました。

せっかくの平日休みだったので、役所での手続きやら銀行窓口への相談やら、いろいろやっていました。途中、ちょっとしたもめ事があり親とは喧嘩にもなりましたが。。。
美味しいお蕎麦と天ぷらをいただき、すっかり仲直りをしています。

私の世代は子供の教育に注力している人が多いと思いますが、私は自由人なので、親の介護や健康管理など、皆がこの先にやることを先にやっていたりします。
親を見ていると、つくづく自分は親のDNAを継いでいるな、と感心したりします。
言い訳をするときや、困ったときなどの対応が、私にそっくりです(というか、私が親とそっくりなんでしょうけど)。

奇跡的に病気から回復して数年、正直「もうだめだ」と思ったこともありました。せっかくいただいた命。親は「もうけもの」と言いながら、毎日頑張っています。意見の違う事もたくさんありますが、親子という特別な関係を認めつつ、応援していきたいと思います。
人生の大先輩であり、私の反面教師であり、私の誇りでもある親に感謝しつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.07

今年最後の紅葉・・・かも

081207_001
Nikon D60 + NOKTON 58mmF1.4 SL II

実家に行った際、またちかくの多福寺へ寄り道。
境内の紅葉はほとんど散ってしまっていましたが、街道沿いの紅葉が数本、
綺麗に色づいていました。少し風が強かったので、枝が揺れています。
風がおさまった瞬間を見定めて、、、パチリ♪

この寒さで紅葉も来週には全部散ってしまうことでしょう。
いよいよ冬本番ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

薄暮の光景

081206_003
PENTAX K10D + DA21mmAL F3.2 Limited

081206_004
PENTAX K10D + DA21mmAL F3.2 Limited

081206_005
PENTAX K10D + FA77mm F1.8 Limited

雑司ヶ谷から都電に乗り西早稲田へ。そこから高田馬場を経由して、下落合の氷川神社、そして薬王院へ。のんびりとした散歩道でした。
16時半頃には日もほとんど暮れ、夕闇が綺麗な時間でした。まさに薄暮。

東京23区とは思えないとても静かな空間が広がっています。
葉を落とした大木のシルエットは、何か意志を持った存在感を持って見えます。
石段を登った先、振り返るとそこには新宿の摩天楼がひろがっています。
そして、目の前にはウサギが。。。 
なんだか、アリスの世界です。時間旅行のよう。。。

よい時間を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.06

雑司ヶ谷 鬼子母神の紅葉

081206_001

081206_002
PENTAX K10D + FA77mm F1.8 Limited

この冬に出産する友人の安産御守りをいただきに、雑司ヶ谷まで出かけてきました。
この日は穏やかな日差しの一日で、のんびりとした雰囲気が境内にありました。
名物の大銀杏もだいぶ葉を落としています。

枝振りのよい紅葉がありました。発色はかなり渋めですね。
違うアングルから撮ると、紅葉のグラデーションが綺麗でしたね。

今日は久しぶりにペンタックスのK10Dを持ち出しました。
レンズは77ミリと21ミリの二本のみ。最近はマニュアルフォーカスで撮影するのが楽しく、
77ミリはすべてマニュアルフォーカス・ほぼ絞り開放で撮りました。
寄れないし、引けないけど、単焦点の明るいレンズは楽しいです。

帰り道は久しぶりに都電荒川線に乗って早稲田まで。
チンチン♪と鳴る発射ベルがワクワクします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬晴れ

Imgp3663
PENTAX K10D + DA21mmAL F3.2 Limited

師走とはよく言ったもので、本当にこのところバタバタとしています。
ひさびさ、自宅でゆっくりできる土曜日。昨晩のあらしのような天気から一転、
綺麗な冬晴れの空が広がっています。

こんな日は布団を干して、部屋の空気を入れ換えします。

いろいろなものが捗る休日を楽しんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.04

鎌倉長谷寺・2008年秋

Hasedera_081129_001

Hasedera_081129_002

Hasedera_081129_003

Hasedera_081129_004

CONTAX 159MM + Carl Zeiss Planar T* 50mm F1,4MM

11月最後の土曜日に、会社の同僚と江ノ島~鎌倉を散策してきました。
お天気にも恵まれ、絶好の撮影日和。観光客も(自分も含めてですが)多かったですね。

あじさいの名所でもある長谷寺では季節の終わりの紅葉を堪能してきました。
和傘がアクセントとして庭に配置されていて、良い雰囲気でしたね。

久しぶりに使ったコンタックスの一眼レフとプラナー50ミリ。小型軽量で扱いやすく、この日はフィルムを3本も使ってしまいました。
スピード現像のL版プリントをフラットヘッドスキャナーでデジタル化。
ちょっと甘くホコリも多い写真ですが、時間ができたらネガスキャンの画像と差し替えたいです。。

季節はもうすっかり冬。そろそろ雪景色の写真も撮りたい気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »