« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009.02.28

上野の森

上野の森
ルーブル展は混んでいる感じでした。
常設展が本日無料でしたが別の用事のため先を急ぎました。
ゆっくり見て回りたいものがたくさんあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.27

友と語らう金曜日

P1020408

P1020409

丸の内 IL GHIOTTONEにて


懐かしい友人との本当に久しぶりのランチ。
今年一番の寒さを迎えた二月最後の金曜日。春一番が吹いて半月も経つのに、何故にみぞれまじりの天気なのか。。。

会うときは必ずと言って良いほど雨。
Askaの「はじまりはいつも雨」を地でいく感じ。

家庭のこと。子どものこと。仕事のこと。自分のこと。昔のこと。今のこと。

話が尽きない。時間があっという間に過ぎていく。

美味しい料理が素敵な時間に花を添えてくれる。

幸せになりたい。答えが一つではない永遠のテーマについて延々と話す。
話が尽きない。

また会いましょう。握手をして別れる。
学生時代から数えて、もう20年以上もこんな時間を過ごしている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.21

Canon NewF-1用フォーカシングスクリーン

Dsc_0667

松屋銀座で開催されている「第31回 世界の中古カメラ市」で見つけました。
これ、ずっとずっとずーーーーっと探していました。

都内でアンティークカメラ店を見つけては「あのぉ。NewF-1用のフォーカシングスクリーンなんですが・・・」と訪ねること数ヶ月。そのたびに「ああ、あれは出ないよ」「無い無い!滅多にみつからないよ」と言われ続けました。
私が探していたのはフォーカシングスクリーンのなかでも「スプリットタイプ」と呼ばれるもの。
50mmF1.4の標準レンズを使っているので、浅いピントの山を捕まえやすいスプリットタイプのスクリーンを探していたのですが。。。いやはや大変でした。
NewF-1用のフォーカシングスクリーンは市場にほとんど出回って無く、商品すら見かけることがありませんでした。

都内の某店で訪ね、無いことを確認してでようと思ったときに「あ、今銀座で中古カメラ市やっているから、そこにならあるかもよ」と店主が教えてくれました。
仕事の合間に立ち寄った銀座松屋。平日夕方でしたが往年のアンティークカメラブームの勢いは無く、ここでも景気後退の状況を肌感覚で感じる結果となりました。先ほどの店主も「今年が最後の開催かもしれないから」と言っていたのがわかりました。

ライカは相変わらずのラインナップでした。こちらはもう一通りあるので素通り。お目当てのNewF-1用備品を扱っているお店を探しますと。。
「ムサシ」という看板をかかげたお店に行き着きました。そこには数枚のNewF-1用フォーカシングスクリーンがありました!おお、初めてみましたよ。
で、2種類のスプリットタイプの製品で悩んでいると、ムサシの方が「眼鏡かけて撮影しているの?だったらこちらの方がピントの山がつかみやすくて良いよ」と推奨してくれたのが、写真の「PJタイプ」と呼ばれるスクリーンでした。

自宅に戻りNewF-1に装着。おお!イメージ通りのピント合わせができます。これ、オリンパスでいつも使っている「2−13」というフォーカシングスクリーンと同じくらい良い感じです。

ネットで調べてみると、このType PJは「ブライトレザーマットS」というものらしく、「標準レンズ50mm~200mmまでが最適、マットの中で最も明るいフォーカシングスクリーン。絞り込んでもカゲリを生じません」という解説を見つけることができました。良い品を入手することができました。

来週はこのカメラを使って撮影してきます。ようやく浅いピントでの撮影ができる環境になりました。楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.18

テオ・ヤンセン展

テオ・ヤンセン展
日比谷で開催中です。
素敵なエリアですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.02.15

ittala Kartio "RED"

Dsc_0662

イッタラのタンブラー「カルティオ」シリーズの「赤」を買ってきました。
2月から日本国内で個数限定にて販売されはじめたシリーズだそうです。

昨年クリスマスに、フィンランド国内限定で1,500個だけ作られたモデルと同じとのこと。
赤の発色がきれいで、しかもカルティオシリーズの使いやすさがあり、手に取った瞬間に「これはいいなぁ」と感心しきり。
衝動買いはしない方針だったのですが、これを食卓で使っているといいなぁ、というイメージが沸き、友人のバースデープレゼントを選び終わったその足で売り場に戻り、一番気に入った発色のものを買ってきました。

カルティオは先月に「ブルー」のゴブレットを買ってきたばかりですが、どんどん揃ってきますね。大きさはブルーの方が断然大きいですが、イッタラの「赤」は特別色だそうで、段違いに高いプライスタグがついています。

便利な道具は長い目で見て考えて買うようにしよう。うん。

Ittala_kartio

こちらは先月購入したブルー。この深い青にもドキュン!とされたばかりでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.02.11

ウクレレはじめました

Dsc_0656

2003年11月に買ったまま放置していたウクレレ。
ひょんなきっかけで先日からまたはじめました。

弦楽器は高校生の時に挫折したレスポール以来。あのときは定番の「F」が押さえられないことで挫折したっけ。

ウクレレは四本弦。弦の感触もギターより柔らかいのでなんとかなるかなー。
覚えたコードはいま5つ。
C、F、G7、E7、そしてD7。やっぱり左指は痛いや(笑)

新たに購入したチューニングメーターも届き、正しい和音が出せるようにもなりました。
やわらかい音に心が落ち着きます。

ウクレレのよいところは「ながら」で弾けること。洗濯しながらとか、DVD観ながら一緒にポロンポロンと楽に弾けるところが気に入りました。

年内には曲が弾けるくらいにはなりたいものです。のんびりやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.08

山桜と猫ざんまい

Dsc_0643_2

池上本門寺の山桜。もうすぐ春ですね。


Dsc_0600_2

Dsc_0605_2_2

池上七福神のひとつ、馬頭観音堂の境内には猫がたくさんいました
丸くなって寝ているやつ、枝から枝へ飛び回っているやつ、そろ〜りと門からはいってくるやつ・・・
個性豊かな顔ぶれでした。

ニコンD60とノクトン58mmF1.4のいつものセット。
猫を相手にマニュアルフォーカスの限界を感じましたが、今日のベストショットはこの二枚。

Dsc_0614_3


Dsc_0615_2

枝から屋根に飛び移る瞬間をマニュアルフォーカスcameraで撮り続けることが出来た自分に拍手!!


そして今日のポートレート大賞の一枚はこの猫に決定!

Dsc_0620_2_2

山桜と猫に癒された休日でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.02.07

池上 七福神めぐり

R0011634

ぽかぽかお天気のこの日、今年2回目の「七福神めぐり」は池上七福神。
前回は一時間コースでしたが、今日は一時間半くらいかかりましたよ。

今日のコースはこちら。
曹禅寺(布袋尊)→微妙庵(毘沙門天)→馬頭観音堂(大黒天)→厳定院(弁財天)→本成院(福禄寿)→妙見堂(樹老人)→養源寺(恵比寿)

曹禅寺近くにある「本門寺あんぱんドルフィン」で名物のカレーパン(クルトン付き 一個75円也)を買ったのだけど、結局最後まで食べなかった(笑)
馬頭観音堂では、たくさんの猫に癒され、厳定院近くの池上梅園では二分咲きの梅を愛で、妙見堂では心臓破りの石段に挑戦し。。。たくさん印象深い場所を訪れることができました。

「七難即滅・七福即生」七福神めぐりは楽しいですね。 

弥生はどこに行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小豆色の屋根のたてもの

Dsc_0417

青い空に映える小豆色の屋根のたてもの
ここにくると、とても気持ちが落ち着きます。
時の流れがゆっくりと感じる素敵な場所。好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.05

RIDE ON TIME が聴こえてきそうな風景だった

P1020344

羽田のANA機体メンテナンスセンターにて機体工場見学に参加してきました。

ドックから見る滑走路はとても広く、しばし時間の流れを忘れることができ、続々と着陸してくる飛行機や、ドックで整備中のジャンボ機の雄姿に見とれる素敵な時間を体験できました。

親指を立てて「Good Luck!!」とか言いながら主翼の上で寝ているキムタクのイメージカットと、山下達郎の「RIDE ON TIME」が聞こえてきそうな風景でした。
古い?ああ、今は「ハッピーフライト」でしたね。
どちらにしろ、親指は立てます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.03

モノクロ現像

Dsc_0443


会社で昔の雑誌が置いてあるコーナーがあり、休憩の時など時々仕事に関係ない本など手にとってぱらぱらとやっていることがあります。

今日も何気なく見ていたら、一昨年の写真雑誌が転がっていて、中に「フォトショップエレメンツで作る『こだわりのモノクロ写真』」という特集がありました。
モノクロの階調を再現するための方法や向いている写真の傾向など、わかりやすくまとめてくれています。早速やってみたのが上の写真。

うん、確かにトーンの感じが気持ちいい。
しばらく、これで遊んでみましょうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.02.02

稲村ヶ崎 午後5時

R0011423

去年の秋に長谷寺へ行った帰り道に撮影した稲村ヶ崎からの夕景。
日曜日はあまり気に入った写真が撮れなかったので、なんとなく気持ちの良くなる写真が無いかとアーカイブスを見ていたら、この夕景の写真を見つけました。

少しだけ良い気持ちになりました。自画自賛(笑)
江ノ島がくっきりと写せました。この時期の江ノ島の海は良いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.01

ほほえむ獅子

Dsc_0573_2

日光 大猷院にて

この唐獅子だけが、なぜか微笑みかけてくれていたので、記念にパチリ。
今日の日光は暖かく、また、いろいろな経験をすることができた良い一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »