« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009.03.30

さくらの季節 到来

Dsc_0932

Dsc_0950

近所を散歩しているときに見つけた今年の桜。

青空に淡いさくら色の花がとても可憐だ。

いよいよ桜の季節が到来ですね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.29

悪党面(笑)

Dsc_0886

箱根・強羅地区にて。
とある宿屋さんの物置の上に陣取っている黒猫をパチリ。
貫禄を威厳、凄みがあります。側を通っても泰然自若。このあたりのボスでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.28

いまごろですが iPhone 3G

Iphone_3g

例の「iPhone for everybody」キャンペーン(関連記事はこちら)の力と、わたしの学生時代の友人の力(?)を借りて、このたびiPhone 3Gのユーザーとなりました。これで晴れてドコモ、auと3キャリアを持つ人になってしまいました(モバイル用のemはこの機会に解約しました)。

まだいろいろな設定がうまく出来ていないのですが、総じての感想としては「すごく、いい!」

やはり良くできています。直感で使える心地よさ。

アプリケーションの数も多く、楽しめます。

わたしが真っ先にインストールしたのがこちら。

Ibeer

「iBeer」というアプリです。いつでもどこでも生ビール気分!
そして。。。効果音もあり(笑)
YouTubeで動画がたくさんあがっていますので、どんなアプリか覗いてみてください。

会社のスケジューラーとも同期が出来るのが秀逸です。これまでPIM的な道具は、同期するためにあちこち何度も重複して書き込んでいたので、結局長続きしなくなっていたのですが、これならば簡単です。会社のスケジューラーは他の人でもスケジュール押さえのために私の予定に書き込めるようになっているのですが、これで「なんだ?この予定」と慌てることも無くなりそうです。

もう少し使い込んでから、次のインプレッションを書いてみたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.03.27

あらためて、私にとって「家族」とは

ココログのネタふりサービス「コネタマ」で、「家族へありがとうの手紙を書いてみよう」ってのがあったので、初めてですが、参加してみたいと思います。

コネタマ参加中: 家族へありがとうの手紙を書いてみよう

家族。。。

わたしは一人っ子です。ウチは父が早くに亡くなったため、小学校に上がる前から母子家庭でした。
勝手に悲劇のヒーローのようにふるまい、人にかまってもらいたがりという困った性格が知らず知らずに育ってしまいました。寂しがり屋でわがまま、という典型的な内弁慶の性格です。

子どもの頃は親には従順でした。でも社会に出てからは、鼻っ柱だけが強い私は親に刃向かうことも多かったですね。30代はじめの頃は数年間、親と絶縁していたこともあります。理由は。。。つまらないことです。うん。

私が36歳になったときの事です。「母が脳梗塞で倒れた」と近所の方から会社に電話が入りました。慌てて病院に行くと、そこにはほとんど言葉を失い、私の名前もわからなくなっていた母がいました。

目の前に居る人は母にそっくりだけど、母ではないと思い込みたくなりました。

でもね、奇跡って有るんですよ。
病院での治療が早く、方法も良かったことと、地道なリハビリのおかげで、脳梗塞を患ったとは思えないほどに母は回復してくれました。
今では普通に会話することができ、料理も買い物も自分で普通にすることができます。

世界で血のつながっている唯一の肉親が居なくなる恐怖。きっといつかは来る出来事です。でもいまは想像したくありません。

元気でいてくれることのありがたさ。いまでも多少喧嘩はしますが、喧嘩できるありがたさ。

すこしだけ障がいは残ってしまいました。脳梗塞の後遺症で文字を忘れてしまったことです。自分で書いている文字に違和感を感じるのだそうです。
そんな母が時々、わたしに手紙をくれます。一生懸命書いてくれている母の姿を思い出すと、この年で恥ずかしいですが泣きそうになります。
どんなに仕事が立て込んでいても、私は手紙をもらった翌日には必ず返信の手紙を書くようにしています。たいした事は書いていないんです。ただ、母とやりとりが出来ることが嬉しいんですよ。

新しい家族を作らなければならない責任もあるのですが、今は唯一の家族である母を大切にしていきたいと思っています。

感謝の気持ちを込めて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.26

雪?ですか。

090326_001

今朝の出勤時、空がツートンカラーになっていました。。。

と。。。

空から小雪が舞ってきました。

え?桜の開花宣言がでたんですけど、雪?

少しの時間でしたが、季節は冬でした。

週末の旅の服装に悩みそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.25

マイナスの波動は時空を超えて・・・

私の夢の中にマイナスの波動をもったものが侵入してきました。

ひさびさ、悪夢で目覚める。ひえぇぇぇ。ぐったり。。。

午前4時すぎ。

前日、友人からマイナスオーラを発する人という話題を聞いていたからか?

目覚めてもう3時間以上が過ぎてますけど、まだ心拍数が変な感じです。

WBCを戦って原監督のマネジメント手腕は(結果が出ただけに)高い評価をされていますが、その中に「マイナスの事を言わない」「悲観的なことを相手に伝えない」という側面が評価されている、という話をラジオで聞きました。

そう。マイナスの波動は相手の勢いまで削いでしまう結果になり、全員沈没という憂き目の可能性もあるわけです。
わたしの悪夢体験はまさにそれ。死んでたまるか!
今日は験担ぎで、使っている「ファイロファックス」のガーネットをさすっておこうと思う。

後厄はいろいろな事がある。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.03.24

祝!! 2009 ワールドベースボールクラシック 優勝!

本当に素晴らしい試合でした!

オフィスにあるテレビの前は完全にパブリックビューイングでした♪
9回裏、同点にされたときの落胆度合い。その後、10回表のイチロー選手の値千金のセンター前2点タイムリー!10回裏のダルビッシュ投手の力投。最後のバッターの三振のシーンは感動で鳥肌が立ちましたね。

あの試合をドジャースタジアムで観戦できた人、本当によかったね。
こんな素晴らしい試合はそうそう観られるモノではないですよ〜

いろいろあった大会でしたが、結果は全日本の二連覇!本当に驚きました。
明日の朝刊、スポーツ新聞を買い込んでしまいそうです(笑)

いろいろなサイトの記事を読ませていただきましたが、私は以下に紹介させていただく「SANSPO.COM」の記事と写真が一番すばらしい!と感じました。
サイトで掲載されていた写真を2枚ほど、わたしのブログでも紹介させてください。
(記事のオリジナルURLはこちらです)

090324_002wbc_winner

韓国を破って大会2連覇を達成し、ナインのもとへ向かう(左から)青木、イチロー、内川=ドジャースタジアム(共同)(記事リンクはこちら

090324_001wbc_winner

延長十回日本2死二、三塁、イチローが中前に勝ち越しの2点打を放つ=ドジャースタジアム(共同)(記事リンクはこちら

いやー。素晴らしい試合を観ることができました。感謝感謝です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.21

春の息吹

Dsc_0778

東京は桜の開花宣言が出たそうですね。
実家は微妙に田舎なので、開花宣言が出たソメイヨシノはまだまだ堅いつぼみでしたが、早咲きの桜は5分咲きで、そこだけ春爛漫という感じでした♪

さくらの季節はなぜだか心が華やぎますね。

ソメイヨシノのつぼみはまだまだこんな感じ。

Dsc_0773

空ばかり見上げていたら、飛行機雲に気がつきました。
入間の航空自衛隊が近いので、このあたりは飛行機雲をよく見かけます。
なんだか、飛行機雲って夢があって好きです。

Dsc_0772

もう、春ですね〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黄金の夕日

090320_0001

春分の日の夕暮れ。サンシャイン60の近くにあるビルが黄金色に輝いた瞬間を撮影することができました。

この家に来て2年。こんな光景は見たことなかったなぁ。

普段は普通のビルの壁面なんですけど、春分点・秋分点の夕方に晴れていればこのような光景に出会えるんですね。今年の秋分の日も試してみたいものです。
見方によってはラスベガスのマンダレイベイホテルのまばゆさを彷彿とさせてくれます(笑)

ちょっと得した気分の祝日夕方のでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.20

ワールドベースボールクラシック への思い

Wbc_first

写真は第一回ワールドベースボールクラシックを観戦したときに買ったTシャツとソフトドリンクのコップです。お土産をみると、その時を思い出しますよね。
http://tomizo.tea-nifty.com/dialy/2006/03/post_f1cb.html

決勝戦はスケジュールの関係で観ることができませんでしたが、日本はキューバとこの今大会に関しては相性がよいみたいで、第一回優勝国となりました。
今回も二回、キューバに勝つことができ、準決勝にまで駒を進めることができましたね。

今大会はかなり苦戦していますね。特に韓国にはこのシリーズ1勝2敗ですか。
サンディエゴの準決勝では9割がた韓国の応援団で、日本人は肩身が狭かったアウェーでした。
雨の中。上原の好投。福留のホームランなど、途中の中断を含めても途切れない集中力で韓国を完封で封じ込めた良い試合でした。

原監督をはじめ、日本代表にはぜひとも頑張っていただきたいです。


そして。

このWBCが最後の海外になっていることにも気づきました。はあ。そろそろ旅したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.03.18

黄砂の朝日  〜黄砂に吹かれて〜

090318_001

工藤静香さんの「黄砂に吹かれて」を聞きたくなるような朝でした。
太陽が燦々としていない(笑) 春の朝ぼらけとも違うぼんやりとした朝。
こんな日はあまりシャキッとしないですよね。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

今日はウチの部署でアルバイトをしてくれていたメンバーが最終日でした。
彼女は今年4月の新人で、9月に卒業していたため時間があり、ウチの部署がやっている仕事との親和性が高かったので面接を経てアルバイトとしてOJTのような形で来てくれました。

とても明るくて利発でかつ謙虚な女性で、周囲を自然と笑顔に出来る貴重な存在でした。
天性の才能に加え、努力の人だと感じました。

彼女を通じて、自分の足りない部分をいろいろと学ぶことができました。感謝ですね。

今日、本人の成果報告会が人事部の人たちを交えて行われました。
わたしは果たして彼女の年齢でこんなにしっかりとしたプレゼンができただろうか?と考えてしまいました(笑)うん、4月から期待の新人です。

明日からまた忙しくなりそうだな、と思いながら、今朝の写真を見ていました。明日はどんな朝日が見られるでしょうかね。頑張っていきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.15

モバイルWiMAX 接続試験

Mobile_wimax_uq

先日から始まったモバイルWiMAXの試験サービス。
週末にようやくデモ用のツールを借りることができ、豊島区にある我が家での接続試験に臨んでみました。

結果、屋内では3M半ば~8Mbps位、バルコニーでは9M半ばから12Mbps位までの速度が出ます。十分実用範囲。今は屋内で7.23Mbps出ています。

最寄りのJRの駅から徒歩20分くらい離れた高層階の部屋ですが、思ったより通信状態は良い様子です。

これが実用化されると、だいぶ今までの使い勝手と変わるだろうな。楽しみな通信手段が増えてくれてうれしいです。

試験サービスは6月末まで。あ、うちはMVNOでサービスを行うニフティの環境です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.14

気分はすっかり「デューク東郷」 GOLGO13 M16A2 CUSTOM

56513a2_000

アルミケースを開けた瞬間に、そのずっしりとした存在感が目に飛び込んできました。

数十年ぶりにモデルガン(エアガン)なんてものを購入してしまいました。
今年の1月20日に書いた日記の正体はこれです。

ゴルゴ13 40周年記念 限定商品
M16A2カスタム(東京マルイ製)

紹介サイトはこちら。以下、画像を3枚引用させていただきます。

M16customa2_001

M16customa2_002

(東京マルイのサイトでの紹介文より引用)

超A級スナイパー=デューク東郷。またの名を「ゴルゴ13」!!
依頼成功率100%の男が愛用する銃こそ、「M16A2ゴルゴカスタム」である。
ゴルゴ13が今まで使用していた「M16A1」の改良型として、武器商人・ベリンガーが、8年間もかけて探し出したバレルを搭載し、ゴルゴ13専用に製作した銃「M16A2ゴルゴカスタム」!!
※第308話「傑作・アサルトライフル」参照

今回、さいとう・プロダクション、株式会社リイド社、東京マルイの夢のコラボレーションにより、ついにその銃を、電動エアガンで発売することとなりました。
ブラック仕上げのアルミGUNケースに収められた銃は、劇中の銃の雰囲気を醸し出し、手にした瞬間から、その高い剛性と質感により、いやおう無しにその世界に入り込めます。

はい。ゴルゴ13好きの私としては、この限定品購入に一日躊躇したのですが。。。結局購入ボタンを押してしまいました。

重さ約3,740グラム。長さは約1メートル。ゴルゴ13の作品中に出てきたものをイメージさせるオールブラックでの仕上げがされています。
通常M16にはスコープは無いのですが、これには3倍から9倍までの倍率を誇る40ミリズーム付きのスコープがついています。
さらに、スコープマウントやチークピース(銃床にある顎あて)もオリジナル。
そして、それが専用のアルミケースに入って届きました。

M16customa2_003

朝、まだ雨風の強い時間帯にヤマト運輸のおにいさんはこの5キロ以上はある荷物を届けてくれました。感謝です。

発売日は2009年3月13日(金)と、ゴルゴ13好きの心をくすぐる日にちにしてくれています。途中、価格が劇的に値上がりし、とてつもない高額商品になってしまいましたが、このような商品は二度と発売されないだろう、と踏んで思い切って購入したことを良かったんだ、と納得させようとしています。
そうそう、エアガン機能は使わないので、バッテリーなどは買っていません(笑)

開封までの様子をこちらに。

56513a2_001

56513a2_002

56513a2_003

うーん。すごいパッケージングです。
質感は最高品質。ずっしりとした重さとひんやりとした質感が存在感を感じさせてくれます。

ちなみに、このスコープを最高倍率で覗いてみたところ、遙か先にある池袋のサンシャイン60屋上のアンテナが一本一本、手に取るように見えました。うちから何キロ離れているんだろう?

一応このエアガンは「競技専用エアソフトガン 対象年齢18才以上」となっていました。
エアピストル(ライフル)のオリンピック代表を今から狙ってみたくなります(笑)

クリックから約2カ月。今年初の衝動買いの顛末でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.03.13

そして、春霞の中の朝日

090313_001

三日間、朝日が昇るところを撮影してみて、季節の変化を感じています。

3月13日(金)の朝日の光景はもう、春霞って感じでした。

ぼんやりとした柔らかい朝日。この光景のように心穏やかでありたいと思います♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.03.12

ひさびさ清々しい朝日をみた

030112_001

昨日の夜明けとはまた違った朝日を見て出勤。

今朝は東の空がクリアで、朝日が直球で目に飛び込んできます。
真冬の抜けるような空とは違い、少しだけ水蒸気を含んだような霞がちの東の空。
春はもうすぐそこまで来ているようです。

仕事は一つの山場を超えました。ふう。気が抜けたときが仕事のヘマが多くなる瞬間。
明日実はもっと高い頂が見えてしまうかもしれませんが(笑)、今日はこのまま布団に入り、ゆっくり体力を回復させましょう。
明日は金曜日、がんばっていきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.11

魅惑的な空

090311_001_5

年度末です。
身体も心も疲れがピークに達してきました。

そんなとき、朝日が昇るのを見ると、元気をもらえるから不思議です。
東京は昨日から、日の出の時刻が午前6時より前になりました。
ようやくウチを出るときに太陽が昇っているタイミングに。

来週からは桜の便りが聞かれることでしょう。楽しみですね。

さ、気分を直して明日も笑顔で参りましょう。
マイナス・オーラに負けるなよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.03.07

横浜大さん橋にて

横浜大さん橋にて
夕暮れの大さん橋。
やはり海風は気持ち良いですね。
これから友人と野毛へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.06

ピクルス

ピクルス
自家製です。

美味!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »