« ひさびさ清々しい朝日をみた | トップページ | 気分はすっかり「デューク東郷」 GOLGO13 M16A2 CUSTOM »

2009.03.13

そして、春霞の中の朝日

090313_001

三日間、朝日が昇るところを撮影してみて、季節の変化を感じています。

3月13日(金)の朝日の光景はもう、春霞って感じでした。

ぼんやりとした柔らかい朝日。この光景のように心穏やかでありたいと思います♪

|

« ひさびさ清々しい朝日をみた | トップページ | 気分はすっかり「デューク東郷」 GOLGO13 M16A2 CUSTOM »

コメント

どうでもいいのですが、
タイトルを「春闘の中の」と読み違えました。
どうやら、いろんな意味で、
末期でしょうか。ふぅ

投稿: hucco | 2009.03.17 23:51

ほんとうだ!

「春闘」って読めます(笑)

ゼロ回答って感じでしょうか。
パソコンの文字って、いろいろなイメージをかき立ててくれますよね。

そうそう、変換ミスも楽しいですよね。
昔、映画「タイタニック」を観た感想を友人にメールしようとしたとき、普通にキーボードをたたいたら「炊いたニック」って変換してくれました。ちがうよ、ニックではなく、ジャックだよ。と一人ぼけ突っ込みしてしまいました。
あの頃の変換ソフトはまだまだでしたね〜


投稿: tomizo | 2009.03.18 23:57

あは。誤変換、笑えますね。
冷静に突っ込んでいるtomizoさんを
想像してしまいました。

私は社内打ち合わせの調整で、
「〇月〇日(目)」と書いてメールしていましい、
後輩に「なぜに目?」と聞かれた経験ありです。
「もく」の第一候補が「目」なのが泣けた(笑)

あと、「推進部」を「寿司陰部」と、まぁ、これは、誤入力なんで、
変換が悪いんじゃないですか(笑)
うっかり送信しなくてよかった。。

投稿: hucco | 2009.03.19 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/44340448

この記事へのトラックバック一覧です: そして、春霞の中の朝日:

« ひさびさ清々しい朝日をみた | トップページ | 気分はすっかり「デューク東郷」 GOLGO13 M16A2 CUSTOM »