« モバイルWiMAX 接続試験 | トップページ | ワールドベースボールクラシック への思い »

2009.03.18

黄砂の朝日  〜黄砂に吹かれて〜

090318_001

工藤静香さんの「黄砂に吹かれて」を聞きたくなるような朝でした。
太陽が燦々としていない(笑) 春の朝ぼらけとも違うぼんやりとした朝。
こんな日はあまりシャキッとしないですよね。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

今日はウチの部署でアルバイトをしてくれていたメンバーが最終日でした。
彼女は今年4月の新人で、9月に卒業していたため時間があり、ウチの部署がやっている仕事との親和性が高かったので面接を経てアルバイトとしてOJTのような形で来てくれました。

とても明るくて利発でかつ謙虚な女性で、周囲を自然と笑顔に出来る貴重な存在でした。
天性の才能に加え、努力の人だと感じました。

彼女を通じて、自分の足りない部分をいろいろと学ぶことができました。感謝ですね。

今日、本人の成果報告会が人事部の人たちを交えて行われました。
わたしは果たして彼女の年齢でこんなにしっかりとしたプレゼンができただろうか?と考えてしまいました(笑)うん、4月から期待の新人です。

明日からまた忙しくなりそうだな、と思いながら、今朝の写真を見ていました。明日はどんな朝日が見られるでしょうかね。頑張っていきましょう。

|

« モバイルWiMAX 接続試験 | トップページ | ワールドベースボールクラシック への思い »

コメント

tomizoさん、「黄砂に吹かれて」は、懐かしすぎます(笑)

黄砂に花粉、今は、いろんなものが飛んでますね。
ちょっと前は、火山灰も飛びました。

昔は、夏に目が痛いなと思うと、
たいてい光化学スモック警報が、街のスピーカーから流れてきて
家に帰った記憶がなんだかよみがえってきました。

って、また話がそれた…

でもこうして朝日の写真を撮り続けると
いい記録になりそうですな。

投稿: hucco | 2009.03.19 08:48

huccoさん

いつもコメントありがとうございます。

そうですね。わたしも子どもの頃は「光化学スモッグ」という言葉に恐れをなしていました。

空の写真は楽しいですよ。
いちにちでこんなに変化するのも昔はおさえていました(笑)
http://tomizo.tea-nifty.com/dialy/2008/08/2008830_37ca.html

投稿: tomizo | 2009.03.19 12:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/44393838

この記事へのトラックバック一覧です: 黄砂の朝日  〜黄砂に吹かれて〜:

« モバイルWiMAX 接続試験 | トップページ | ワールドベースボールクラシック への思い »