« セカンドオピニオン 成功 | トップページ | 目黒川 桜三昧 »

2009.04.04

はやくも2009年今年の桜「総集編」

昨日から今日にかけて、たくさんの桜を撮ることが出来ました。

撮影していると何人も同じように桜を撮っている人に会うことが出来、お互い情報交換をするようになるのですが、今年の桜は総じて「うーん、いまひとつだねぇ」という印象を抱いている人が多いようです。

わたしもその一人。うちの母などにいたっては「なんだか、パッとしないのよね」とバッサリ。
桜は散り際の美などに代表されるような、パッと咲いてさっと散る印象が強いのだと思います。だから、開花宣言のあとに強烈な寒の戻りの影響をまともに受けてしまった今年の桜は、本来の桜が持つ「短命ならではの美しさ」を発揮できていないのかもしれませんね。

そんなわかった風な事を書きましたが、今年の桜も、なんだかんだ言って好きです。
撮影していると、なんだかホッとするのが桜の魅力。
あわいピンクの色合いが安心感を高めてくれる、春ならではの美しい光景ですよね。

今年撮影した中で気に入った桜の写真を何枚かご紹介。

Dsc_1155

やはり機関車(D51)と桜って、絵になる風景です。

P1020546

自由学園「明月館」の夜桜です。歴史的建造物と桜花という取り合わせも美ですね。

Dsc_0984

Dsc_1032

Dsc_1048

やはり、青空に桜花はいいですね。「日本の春」という感じです。

Dsc_1106

この他にもフィルムで撮影したものもあるので、まだ少し桜の余韻を味わえそうです。

毎年さくらの撮影に挑んでいますが、なかなか気に入ったものが撮れないなぁ、と残念に思っています。

やはりこのあと風景写真の定番「富士山と桜」にでも挑んでみましょうか(笑)





|

« セカンドオピニオン 成功 | トップページ | 目黒川 桜三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/44563964

この記事へのトラックバック一覧です: はやくも2009年今年の桜「総集編」:

« セカンドオピニオン 成功 | トップページ | 目黒川 桜三昧 »